プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

仕事をするのに、外に出て正社員やパート、派遣、アルバイトでの仕事も良いけれど、子どもがいるから長時間拘束される仕事はできないし、職場の人間関係のいざこざが煩わしい! それなら自宅でひとりでできる仕事がしたい!在宅ワークを始めよう!と思ったら、パソコンを使った仕事はいかがでしょうか。

しかし何から始めたら良いかわからない!という方が大半だと思います。そうした方にはこちらのプログラムをおすすめします。稼いでいる人に対面で教えてもらえるというプログラムです。

参加に際しては、デスクトップパソコンとノートパソコンのどちらでも構いません。デスクトップパソコンだと、画面が大きいのが目に負担になる可能性もあるので、そう考えるとノートパソコンは収納スペースが良くておすすめですね。ノートパソコンで在宅ワークをするなら、15.6インチくらいの大きさのものが、作業がしやすいですね。

パソコンさえあればいつでも空いた時間に仕事ができる、それがこのビジネスのメリットです。ただし、注意点をいくつか挙げておくと、稼ぎすぎると税務署の目の敵にされてしまうことがあげられます。私は去年の1年間だけでこのプログラムで収益を1000万円以上あげました。今月は確定申告の時期なので戦々恐々しています。あとは、やっぱり稼げてしまうので働く意欲が著しく減退することでしょう。生活に余裕ができある程度高みに達した気持ちになり、ダラダラ生活が続くようになってしまいました。儲けのうち30%も源泉徴収されてしまいます。飼い主(先生?)にいいように操られ、こき使われて獲物(美味しい所?)は取られてしまう形になっているので、自分が何をやっているのかわからなくなります。まるで鵜飼いの鵜になった気分です。

ここまで覚悟ができたら、まずは参加条件について、ホームページをしっかり見て確認してみましょう。応募する時に、プロフィールを細かく書く必要はなく、用意しなければならないものも特にありません。ただ、頻繁に募集を終了していますので、募集していたらすぐに申し込みましょう。応募して1日も早く在宅ワークがしたい!という気持ちはわかりますが、先方の都合もあるのでこればかりは仕方がありません。不明な点があれば、応募時に尋ねておくと良いですね。仕事の内容によっては、チャットワークやスカイプなどで連絡をとる場合もありますので、必要に応じてインストールしておくと良いですね。

この仕事をするのに、文章を書いたりや、ホームページを作れるスキルは必要なく、ある程度マニュアルに沿って単純作業ですすめることができます。とくに資格や学歴、経験の有無は問われることはないので、自分のやる気次第で仕事ができるようになります。

主婦に根強い人気の在宅ワークと言えば、ポイントサイトの利用や懸賞、エクセルなどのソフトを使ったデータ入力、ワードの文書作成や文書レイアウトといった仕事がありますが、もはやコツコツ地道にお小遣いを得る程度ではもう満足できない! もっとガッツリ稼げる在宅ワークを探している人には、チャットレディの仕事はいかがでしょうか。

チャットレディとは読んで字の如く、インターネット上でリアルタイムでチャットをする仕事をする女性のことを言い、メールのやりとりをするだけの仕事はメールレディといった呼び方をすることもありますが、音声通話やライブチャット、メールのやりとりもすべて含めてチャットレディと呼ぶのが一般的です。

チャットレディの仕事をするためにまず必要なものは、パソコンまたはスマホですが、いずれも安定したインターネット接続環境が必要で、高速通信回線が必須ですね。あとはウエブカメラを1台設置する必要がありますが、登録するサイトによってはウエブカメラをレンタルしてくれる会社もあるようです。

一言でチャットレディとは言っても、アダルト系からノンアダルト系、さらには人妻系や熟女系といった多彩なジャンルがあり、その中から自分が好きなジャンルを自由に選択してチャットレディのサイトに登録することが可能です。

ここまで話を聞くと、もしかしたら風俗系のお仕事なのではと不安に感じる女性もいるかもしれませんが、そもそも風俗の仕事とは基本的に接客業であり、俗に言う夜のお仕事がそのようなジャンルに相当するものと考えて良いでしょう。

チャットレディは、夜の時間帯限定で仕事をしているわけではなく、空いた時間があれば朝方でも昼間でも自由なワーキングスタイルで仕事ができます。インターネット上で男性会員と会話をしたり、メールのやりとりをするのが仕事であり、チャットレディと男性会員が個人的に会うことはまずあり得ないので、風俗とはまったくの無関係であることを最初にお伝えしますね。これでチャットレディについて、不安や疑問点が少しは解消されましたでしょうか?

ただ、チャットレディには先ほどもお伝えした通り、ノンアダルト系だけではなくアダルト系や人妻系、熟女系といったジャンルがあるので、「ノンアダルトなら安心だけどいきなりアダルト系はちょっと、そもそも人妻系や熟女系って何をするの?」とさらに不安を感じる人もいるかもしれませんね。
ノンアダルト系とアダルト系はまったく異なるジャンルですが、人妻系や熟女系のサイトでも、とくにチャットレディが顔出しをしなくてはならないという決まりはないようです。人妻系・熟女系が必ずしもアダルト系というわけではなく、ノンアダルトOKのサイトも多数あるので、これから主婦の在宅ワークでガッツリ稼ぎたいという意欲のある人は、このようなサイトを探して登録してはいかがでしょうか。

チャットレディのサイトを探すのもなかなか大変な作業ですが、どのサイトでも職歴や学歴、スキルなどはまったく問わず、各運営会社では年齢による条件が定められており、その条件を満たしている人ならどなたでも応募・登録ができる仕組みです。

運営会社によっては、通勤型のチャットレディを募集するところもありますが、基本的にはどのサイトも在宅での仕事ができるし、とくにスマホで仕事をする場合は、在宅ではもちろん旅行先や出張先でも空いた時間とスペースがあれば、仕事ができるのです。

チャットレディのジャンルの中で、とくに人妻系や熟女系をおすすめする理由は、50代~60代の女性も多数活躍していることです。つまり、この仕事をずっと長く続けようと思えば、その気さえあれば続けられるということ。

人妻や熟女には、20代の女性とはまた違った魅力があり、顔やスタイルの善し悪しには関係なく、なんといっても豊富な人生経験があります。それを武器にして、男性会員の良き相談相手になったり、異性として接するというよりはちょっぴりカウンセラーっぽい感じでコミュニケーションをとることもできるのです。

報酬はノンアダルト系よりもアダルト系のほうが高めになっていますが、やはりアダルト系だと抵抗を感じる人もいるので、年齢による条件をクリアしていれば、最初から人妻系や熟女系をフィールドにして、男性会員とのメールのやりとりや音声通話を中心に、ガッツリ稼げるチャンスもあるわけです。

チャットレディの報酬は、パートで働く人のように時給何円と決まっているわけではなく、リアルタイムの会話では1分につき何円といった形で、メールのやりとりでは、1通の送信・受信につき何円といった形ですが、やはりメールよりもリアルタイムで会話をするほうが、報酬は高いです。友達や彼氏と電話してるとついつい長くなってしまい、時間が経つのも忘れてしまう人や、明るい性格の人、そして30代以降の女性は、熟女系・人妻系のチャットレディを目指して在宅ワークをしてはいかがでしょうか。

雑誌などを見ていると、必ず懸賞のページが掲載されていて、パソコンや大型テレビ、家電製品などいろんな商品が当たるチャンスがあります。しかし、毎日毎日新聞や雑誌などに目を通してもいられないし、掲載される懸賞の数には限りがあります。

懸賞に応募して当選したいと思うのなら、パソコンやスマホのインターネットを活用してはいかがでしょうか。大手企業との提携により、数多くの懸賞が掲載されたサイトがたくさんありますので、まずは会員登録の手続きをしておくと良いでしょう。懸賞サイトに登録するのに、とくに入会費用や利用料などは無料ですから、このようなサービスをおおいに活用して、懸賞に当選するチャンスをぜひ掴んでおきたいですね。

懸賞の応募方法はネット上から応募するものもあれば、ハガキで応募するものもありますが、懸賞に頻繁に当選する人もいれば、これまで何度応募しても1度も当選したことがない人もいます。応募する内容にもよりますが、懸賞に当選するにはちょっとしたコツがあるようですね。

懸賞に当選するコツを掴んでしまえば、当選確率をよりアップさせることができるので、そう考えると主婦にとっては懸賞は在宅ワークであり、ちょっとしたお小遣い稼ぎの手段となるわけです。

当選したいと思い、健勝ならどんなものでもむやみに応募すれば良いというものではありません。とくにハガキで応募する場合、郵送料が52円から62円に値上がりしたので、10枚応募葉書を出せば620円の支出になります。

懸賞当選を狙って応募ハガキをたくさん出せば出すほどコスト高になるので、あまりたく゛るさん出してしまうとかえってマイナスになってしまいます。そこで、まずは当選者数が多いものから手軽に応募してはいかがでしょうか。

たとえば、ある企業で懸賞の応募を受付していて、A賞の当選者が10名、B賞が50名、C賞が1000名なら、この中でもっとも当選確率の高いC賞に応募するといった感じですね。懸賞の情報は雑誌や新聞などにも掲載されていますが、この他に懸賞専門の雑誌やパズル専門の雑誌にも懸賞がたくさんあります。

しかし、懸賞に関する情報をゲットするのにその都度雑誌を購入していたのでは、ハガキ代がかさむ上に雑誌を買うお金もたくさんかかってしまいます。その点、懸賞サイトに登録しておけば、ネット上から風時間いつでも応募できるので、雑誌やハガキなどを買う必要もなく、懸賞にかかるコストはゼロです。懸賞の当選を狙うなら、極力余分なコストを省くこと、そして当選確率が高い懸賞に応募すると良いですね。

懸賞当選のチャンスは、意外に身近なところにあります。近所のスーパーやコンビニなどで期間限定のキャンペーンが実施されているので、買い物のついでに懸賞の情報をゲットしましょう。スーパーでは、期間限定で5000円文のレシートを集めて応募して商品が当たるキャンペーンや、コンビニでは専用の電子マネーの支払いでポイントが付与されるキャンペーンなども不定期で実施されているので、お得な情報を見逃さず、常にアンテナを張っておくと良いですね。

検証に当選する人、外れる人の違い、それはちょっとした気配りにあるようです。そもそも企業が懸賞を行う理由、それは消費者が賞品やサービスについてどのように考えているのか、良い所や今後改善してほしい点などを知ること、そして企業が提供する商品やサービスについてひとりでも多くの人に知ってもらいたいからです。

懸賞に応募する時に、ふだん使っている商品やサービスについてなにか一言感想やメッセージなどを書いておくと良いですね。あまりにも辛口な意見だと読みづらいですが、温かいメッセージを送ると、企業側はとても喜んでくれるので、当選確率のアップにつながります。

ふだんからアンテナを張って情報リサーチするのが面倒な人は、懸賞サイトに登録しておけば、入会時に登録したメールアドレスに不定期に懸賞に関するお知らせが届くので、これを見て欲しい商品があれば気軽に応募してはいかがでしょうか。懸賞は主婦にとって、夢を与えてくれる存在であり、とっておきの在宅ワークなのかもしれませんね。

新聞や女性向けの雑誌を見ると、星占いや六星占術などが必ずどこかに載っていて、「今月の運勢はどんな感じなのかな、何かいいことがあるかなあ。」とワクワク心待ちにする人も多いようです。

星占いでは12星座、または13星座に分類されていて、その人の誕生日によって星座が決まります。そして、六星占術では、生年月日のデータから計算をすることによって、土星人や金星人、水星人など6種類の星人が決まります。

今やパソコンやスマホのインターネットから24時間いつでも、占ってもらいたいときに、いつでも占いができるようになり、無料の占いサイトや電話占い、メール占い、チャット占い専門のサイトも増えてきましたね。

ふだんわたしたちが、趣味のひとつとして身近な存在となっている占い、実はこの占いを仕事にしていて、独立・開業する人や在宅ワークとする女性が増えているのをご存知でしょうか。

商店街やショッピングセンター内には、占いの館のようなスペースがあり、手相や顔の相、四柱推命やタロット占いなど多彩なジャンルの占いがあり、占い師の専門分野を活かして、運勢をみる、それが占い師の仕事ですね。

それでは、どうすれば占い師になれるのか、どうすれば開業できるのでしょうか。実は、占い師には国家資格や公的資格といったものが存在していなくて、極端に言えば「あなたの運勢を見ます。私は占い師です。」といった看板を掲げておけば、周りの人からは「あの人は占い師だ。」という目で見られるわけです。

もともと霊感が強くて、占いに興味を持つようになり、星占いやタロット占いなどについて独学で学び、在宅ワークとして占い師の仕事をしている人もいれば、占い師を養成するスクールや講座などに通って、占いの基礎から専門的な知識・技能を時間をかけてじっくりと学んできた人もいます。

インターネットで占い師、電話占い、メール占いといったキーワードで検索すると、占い専門のポータルサイトが出てきますね。このようなサイトには、多彩なジャンルの占いがあり、数多くの占い師が在籍していて、どの占い師を選んだら良いか迷うほどです。実は、このようなサイトに在籍する占い師の中には、自宅の一室を占いの館として開放していて、在宅ワークとして占いの仕事をする女性も多いようです。

わたしたちから見た占い師って、ちょっぴり神秘的で日常的な空間からどこかかけ離れたようなイメージがありますが、占い師で在宅ワークをする女性が多いことを考えると、なんだか身近な存在に感じられますよね。

現在、占い師をしている女性の中には、もともと趣味として占いをしていて、スクールに通って本格的に勉強した人もいれば、有名な占い師の弟子となってみっちり修業して独立・開業した人もいるようです。占い師になりたい!と思ったら、占い師のサイトやブログなどを見て、「占い師で在宅ワークをするのに、どうすればなれますか?」とメールで尋ねてみるのも良いですね。

本格的に占い師として在宅ワークがしたいのであれば、専門分野を1つだけではなく2つ3つ持っていると強いと思います。たとえば、星占いだけに的を絞るのではなく、タロット占いや四柱推命など、女性に人気の高いこれらのジャンルの占いができるように、しっかりと学ぶことが大切ですね。

占いの仕事で在宅ワークを始める前に、まずは友人や家族など、身近な人から占ってみてはいかがでしょうか。人を相手にする仕事ですから、仮に占いの結果が良くなくても、相手を傷つけないように優しくいたわる思いやりの心を持って接することで、相手にとっては安心感と信頼感が生まれるようになります。

占い師として本格的に稼働したい!と思ったら、ホームページを開設して、お問い合わせメールフォームを設置して、そこから相談やお問い合わせしてもらう方法もありますが、占い専門のポータルサイトなどに登録しておくと、写真やプロフィール、メッセージなどを多くの人に見てもらえるので、それを見た人からお問い合わせがどんどん来ると思います。

このように、インターネットを通じて、占い師をしていることについてアピールしておけば、遠くに離れている人からの相談や依頼も来るので、在宅ワークとしておすすめですね。相談者と直接対面しての占いだと、よほど有名な占い師でもない限りは、はるばる遠方から訪れるケースは少ないので、ネットを上手に活用して集客数を増やしていけば、占い師の在宅ワークがうまく軌道に乗ることと思います。

パソコンを使って在宅ワークや副業をする女性が増えていますが、自宅にパソコンがない人や、とくにパソコンのスキルがない人にも手軽にできる在宅ワークには、どんなものがあるのでしょうか。在宅ワークと言えば、一昔前なら手芸や簡単な手作業などの内職といったイメージでしたが、今ではそのような仕事を自宅でする人は少なくなりましたよね。

今ではスマホが普及したことにともない、インターネットやメール、ラインやツイッターなどプライベートからビジネスに至るまで、スマホのインターネット環境が整っていれば何でもできるようになりましたね。ちょっと前までは、パソコンで在宅ワークをする人がたくさんいましたが、今ではスマホ1台あれば在宅ではもちろん、外出先や移動中、出張先など、家の外にいてもスマホで仕事ができるようになりました。

スマホを使った仕事と言えば、メールレディやチャットレディなどの仕事もありますが、これらの仕事には年齢制限がありますので、誰でもできるというわけではありません。メールや会話をするのが苦手だけど、スマホを使って何かできる在宅ワークをしたいと思っているなら、お小遣いアプリをダウンロードしてはいかがでしょうか。

スマホのお小遣いアプリにはポイントをガッツリ貯められるアプリやネット上で商品の販売ができるアプリなどいろいろありますが、アプリ自体は無料でダウンロードできるので、とくに初期費用はかかりません。中には「スマホでインターネットやメールをしていると、ウイルスが入ってきたらどうしよう。」と気にする人もいるようですが、スマホ専用のウイルス対策アプリがありますので、ダウンロードしておくと良いですね。

お小遣いアプリをダウンロードすることによって、自分が持っているスマホに直接悪影響を及ぼす心配はまずないと考えて良いですが、やはりスマホを安全に長く使うためにも、ふだんからウイルス対策は万全にしておきたいものです。

お小遣いアプリにはいろんな種類があるので、なかなか的を絞りきれない時は、実際にお小遣いアプリを使って在宅ワークや副業をしている人の口コミ情報を参照してはいかがでしょうか。お小遣いアプリを上手に活用してポイントをたくさん貯めて稼いでいる人もいれば、オークションなどに品物を出品して、高額で買取りされてガッツリ稼いでいる人もいるようです。

これまでにネットオークションに出品した経験がある人や、自宅に使わない物が増えてきたら、スマホ用のアプリを活用して出品して買取してもらうのも良い方法ですね。自分ではそれほど高くは売れないだろうとは思っていても、そのような品物を欲しがっている人は全国各地にたくさんいるので、ニーズが高い品物であれば、思った以上に高い価格で売れることも馬頭らしくはないようです。

とくに出品する物がなく、人と関わってお金を稼ぐよりは地道にコツコツ型の人は、ポイントが貯められるお小遣いアプリがとくにおすすめです。お小遣いアプリでポイントをガッツリためた後は、商品券や電子マネーのポイント、現金などに交換してもらうことができます。

ポイントをガッツリ貯める方法は、ネット上の広告を閲覧する方法やゲームをする方法、アンケートに答える方法やネットショッピングなどいろいろあるので、このようなサービスをおおいに活用して賢く上手にポイントを貯めていけば、お小遣いを稼ぐこともできるし、空いた時間を活用して簡単に在宅ワークができるので、なかなかおすすめです。スマホを使った在宅ワークは、とくにこれといったスキルや資格、学歴がなくても誰にでも簡単にできるし、初期費用など経費もかからずにできるのでおすすめです。