プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

イベントコンパニオンの副業はオススメ! 短期間で手軽にアルバイト!


女性にオススメの副業と言えば、イベントコンパニオンですね。
全国各地でさまざまなイベントやビジネスショー、展示会などさまざまな種類がありますね。
イベントコンパニオンは、ほぼ1日中時間を拘束され、早朝から夕方までの勤務になります。連休の2 ~ 3日で短期間のイベントもあれば、博覧会のイベントコンパニオンの仕事は、数か月続くこともあるんですよ。

容姿端麗でひとりひとりのお客様に笑顔で明るく接してくれる女性のコンパニオンは、制服もあこがれのひとつですよね。
ほぼ1日拘束されるため、日給がとてもいいのが魅力です。
気になる日給は、イベントの種類や規模によっても異なりますが、8,000~12,000円程度が相場です。

もっと専門的な内容のコンパニオンだと、2万円以上になる場合もあるそうですよ。
たとえば、大規模な博覧会だと、海外からもお客様が訪れることがあります。語学力を活かして流暢な英語で、外国人に説明したり・・・なんてことができれば、日給もアップすることまちがいなし!!
近年は、中国や韓国の観光客も多いので、英語以外に中国語や韓国語が話せるイベントコンパニオンは、引っ張りだこですね。

コンパニオンは、ほとんどのイベントで年齢制限が設定されているようです。
18~30歳ぐらいまでの女性を対象にしたイベントが多いようですね。若々しさを求めているのだと思いますが、若々しさを武器にしてイベント会場でガッツリ稼いで副業する女性は、たくさんいますよ。

それじゃあ、イベントコンパニオンとして仕事をするには、どうすればいいの? と興味しんしんな女性も多いのではないでしょうか。
手っとり早い手段としては、イベントコンパニオンの仕事を紹介してくれる人材派遣会社に登録しておくといいと思います。
派遣会社の最大のメリットは、「私はこんなことができます。」とスキルや資格などをアピールしておくことで、希望する条件に見合った仕事があれば、紹介してもらえることですね。
イベントコンパニオンは、人と接するのが好きな人や、得意な語学がある人に向いていますね。

それでは、イベントコンパニオンの体験談について、ご紹介しましょう。
20代女性からのコメントです。
「人と接することが好きで、イベントコンパニオンの派遣会社に登録して、仕事が来ました。イベント前には、研修を受けました。いつも笑顔でお客様と接するように心がけています。朝から夕方までの立ち仕事でしたが、日給がとても良くて、充実した楽しい仕事でした。その後、派遣会社のほうから、また別の新しいイベント会場のコンパニオンの仕事を紹介してもらえました。」

「イベントコンパニオンは、とても楽しい仕事ですね。通りがかりのお客様にアンケートをとったり、パンフレットを配るのがおもな仕事でした。平日は会社員として勤務していますが、派遣会社に登録していて、休日を利用してイベントコンパニオンの仕事をしています。もちろん、忙しいときや体がきついときには前もって言っておけばお断りできるし、自分のライフスタイルに合わせて仕事が選べるというのが最大の魅力ですよね。本業の会社員のほうは、業績が悪化してきたので、いつどうなるかわからないし、副業としてイベントコンパニオンとしての仕事を今は大切にしていきたいと思っています。」といった声が寄せられています。

イベントコンパニオンの仕事を単純にアルバイトとしてとらえている人もいれば、本業がいつどうなるかわからないから、もしものときのための副業として・・・と考えている女性も多いようです。
ワーキングスタイルは人それぞれ。イベントコンパニオンの仕事は、女性に今大人気の副業ですね。