プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

ユニークな副業!結婚式の代理出席がガツリ稼ごう!


結婚式は、一生に1度の (・・・もしかしたら1度でない人もいるかもしれませんが・・人生の晴れの舞台ですよね。
おめでたい席にふさわしく、家族や知人、友人などが結婚式や披露宴に出席して、お祝いのメッセージや歌などで祝福してくれます。

ところで、結婚式に関する副業をテーマに、ちょっとユニークな副業をご紹介しましょう。
簡単に言えば、まったくのアカの他人がいかにも新郎や新婦の関係者であるかのようにふるまい、他人になりすまして出席するというユニークな仕事があるのをご存知でしょうか?

仕事の内容を簡単に説明すると、結婚式などの冠婚葬祭に出席をして、周囲に気づかれないようにするという仕事なんです。結婚式と言えば、引き出物が楽しみのひとつですよね。
結婚式に出席するために拘束される時間は、1回につき2~3時間程度ですね。
報酬は、5,000円~1万円程度だそうですが、もちろんお料理や引き出物などもいただけます。
結婚式での楽しみは、なんといってもお料理でしょう。

洋食のフルコースや和食、デザートなどお料理は、人の口を楽しませてくれるもの。
ところで、仕事として結婚式に出席するにあたり、事前準備はどうしたらいいのでしょうか。

仕事の前に軽い打ち合わせをすることがありますが、あとは式場に行くまでの交通費などが支給されます。交通費が支払われない場合は、時給がまあまあよかったりするので、なかなかおいしい仕事ですよ。

結婚式は、土・日・祝日に行われるので、サラリーマンやOLの副業に最適ですよね。
他人になりすまして出席する仕事と言われていますが、どんな他人になりすまして出席するのでしょうか。出席する人の年代にもよりますが、新郎または新婦の同級生として出席するケースが多いようですね。

とにもかくにも、料理を食べてお酒を飲んだりできるのはいいとしても、周囲に「代理で出席していること」をバレないようにしなければならないというのが、この仕事の暗黙のルールなのです。
必要経費としては、衣装代がかかりますよね。男性はスーツ、女性はフォーマルウェアなど、着用する衣装についてはすべて自前ということになります。

ところで、このような代理出席は、なんの目的で行うのでしょうか。
新郎側と新婦側の招待客が極端に少ないと、人数のつり合いがとれないことを気にして、不足する人数を補充するために、代理出席が必要になってくるといった感じでしょうか。
あとは、場がしらけてしまわないように、さりげなく披露宴を盛り上げるといった役目もあるようですね。

マイナーな理由としては、出席したがらない親戚がいて、親戚のフリをしてほしいといった依頼もあるようですね。結婚式にもさまざまな人間模様が絡んでいるようです。

この副業は、明るくて元気のいい人、披露宴を盛り上げるムードメーカーになれる人に向いていますね。
代理出席の副業の経験者の女性に口コミ評判を聞いてみると、「結婚式に出席する友人が少ないと聞いて、代理出席の仕事をしました。料理がとてもおいしくて、この仕事はいいことづくめでした。2 ~ 3時間出席して、収入もいいし。月1~2回出席して、貯金しています。」

結婚式や披露宴は、まさに副業にピッタリの場ですね。
この他にも、結婚式や披露宴にちなんだ仕事はたくさんあります。
結婚式の巫女さんや司会者、エレクトーン奏者、披露宴会場のスタッフなど、土・日・祝日を利用してできる副業がたくさんありますよ。
司会者やエレクトーン奏者は、主婦の人にもたくさんいます。
結婚式に関する副業は、1日のうち短時間でできるのでいいですよね。
OLや主婦に人気の副業は、結婚式や披露宴できっと見つかるはずです。