プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

パソコンを極めて副業に活かそう! 自分にあったパソコンの仕事


パソコンの技術を活かして、副業に活かしている人がたくさんいますね。
パソコンを使って、自分の趣味に活かしたり、仕事にパソコンを使っている人が増えてきました。
パソコンは、いまや毎日の生活に必要不可欠な存在!となり、インターネット時代になってきましたね。パソコンには、さまざまな用途があると思いますが、みなさんはどのように利用していますか?

インターネットだけを利用している人もいれば、メール中心の人、ブログで日記を書いたり、そしてパソコンを仕事にして副業にしている人も多いので、今回は、パソコンに関する副業についてご紹介していきたいと思います。

パソコンに関する副業の種類は、ピンからキリまでありますが、まだまだパソコン初心者だけど、とくに技術もいらない仕事ならブログやホームページに掲載する記事のライティングがオススメ!です。
エクセルやアクセスを使用するデータ入力の仕事では、個人や企業の住所や電話番号などのデータを入力の仕事もあります。

記事作成のライティングの仕事は、1文字0.25~1円といった相場になっていて、データ入力は住所や郵便番号、メールアドレスなどの項目を入力して1件につき1~10円が相場といった感じですね。

同じパソコンの仕事でも、ライティングの場合は、文章を書く人の個性や文章表現力が問われますが、データ入力の仕事の場合は、正確性と迅速性が問われますね。
まちがったデータを収集すると、クライアントに迷惑がかかりますので、正しく入力する力量が必要になってくるんですね。

ここでちょっと、私の体験をご紹介しますね。
私は、パソコンの仕事を始めてから6年以上になりますが、始めたきっかけは、ある主婦雑誌の「在宅ワーク特集」の記事でした。
在宅ワークっていうと、なんだかその言葉自体がちょっとあいまいな感じで、どうかな?と思っていましたが、始めよう!と思ったのは、パソコンのワードとエクセルに関する資格をなんとかがんばって取れたからなんですね。

とくに、ワードの試験が難しくて、2級に受かるまでなんと11回も同じ試験を受けました。
それだけに、合格したときの喜びは大きく、この資格を活かしたい!と強く思うようになったんです。
それで、インターネットでパソコンに関する仕事を探し始めて、めぐり会ったのが、1件3円のエクセルのデータ入力の仕事でした。
住所・郵便番号・企業名・電話番号などを入力して、データ作成してメールでやりとりをするのが私のパソコンの仕事の初仕事でした。
最初は、1件につき3円はどうかな?と思っていましたが、次回からは5円に上がり、その2年後にはなんと5円から10円に上がりました。

とくに、報酬アップをお願いしたわけではなく、クライアントのほうからそのように申し出ていただいて、とてもうれしかったです。
この仕事が4年間も続くとは思っていませんでしたが、最初は内職といった感じでしたが、今では副業になり、この仕事を終えてからは、ホームページの仕事がしたいと思うようになり、今は、ライティングの仕事をしながら、ホームページについて学びながら仕事をしているといった感じでやっています。

パソコンの仕事は、副業にはピッタリだと思いますよ。
ライティングやデータ入力、データ収集、ホームページにデータベースなど、仕事の種類が豊富なのが魅力ですよね。

あとは、絵を描くのが得意な方は、イラストレーターなどの専門的なソフトを使ったイラストや画像作成・編集などの仕事もありますから、自分がこれがやりたい!と思ったことにどんどんチャレンジして勉強して、趣味や実益に活かせるのが、パソコンの最大の魅力ですよね。
そして、この仕事って、自宅であいた時間にできるし、年齢制限もとくに関係ないので、自分に合った仕事がチョイスできますね。