プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

農業に興味がある方必見! 農業の仕事を体験しながら副業する方法のご紹介


近年は、日本人の農業人口が減少していて、農作物は海外から輸入されている割合がどんどん増える傾向にありますね。そんな中でも、将来的に農業をやっていきたいと願う若い人たちもたくさんいます。
農業の仕事は、きつくて大変だけれど、自然に触れたり、動物たちにふれたりしながら日常生活では味わえないような体験ができるのも魅力ですよね。

将来的に農業の仕事をしたいと思う方にはもちろん、農業の仕事を体験してみたいという方におススメな副業をご紹介していきたいと思います。
日本国内には、農業を経営するところがたくさんありますね。
一言で農業と言っても、野菜作りやお米作りも農業なら、牧場で牛を飼うのも農業ですよね。

牧場で牛乳の乳しぼりを経験したいなら、北海道の雄大な牧場で農業体験してみてはいかがでしょうか。数日間牧場に泊まり込んで、牧場の仕事を体験できます。
牛との心のふれあいを楽しみながら、雄大な大自然の中で農業体験をすると、ただ収入が得られるということだけでなく、人生経験がとても豊かになることでしょう。

農業はきつい仕事とマイナスイメージにとらえる人も多いようですが、毎日都会の中で忙しく仕事をしていると、自然の大切さや命の大切さを見失ってしまうこともありますよね。できれば、このような仕事は、都会の中で育った人に思い切り体験してもらいたいなと思います。

1日だけの農業体験として働くよりは、数日間、もしくは時間が許されるなら1カ月間ぐらいの長期間で続けてみると、きっと人生観も大きく変化してきて、これからの人生にプラスになれそうな気がしますね。

イチゴが好きな方は、冬~春がいちごの旬の時期なので、いちご狩りを楽しみながらいちご作りをしたり、サトウキビ畑に行ってみたい方は、本場の沖縄のサトウキビ畑で農業体験をしたり・・・といった感じで、いろんな形で農業体験ができることと思います。

農業体験では、時給は他の仕事と比べると安いかもしれません。
日給で3,000~5,000円程度ではないかと思います。でも、報酬をもらうことよりももっと大切なことがきっと学べるはずです。

それでは、農業体験の仕事は、どうやって探したらいいのでしょうか。

最近は、若い世代の人たちに農業を体験してもらおうと、農業体験ツアーが実施されています。農業体験ツアーは、夏休みに家族連れを対象にしたものもあります。
夏休みになると、家族ぐるみで農業が体験できて、その場で収穫した野菜をいただけるという楽しみもありますよ。収穫された野菜で作られた料理は、また格別においしいものです。
きゅうりやトマト、かぼちゃなど旬の野菜が収穫できて、スーパーとはまた違った形や大きさ、味が楽しめますね。

それと、これとは別に、近年は専業農家が急激に減少する傾向にありますが、意外にも兼業農家は少しずつ増加している傾向にあります。
つまり、本業がサラリーマンでも、副業として農家を経営しているといった感じですね。
農業で副業を考えるなら、畑のスペースが必要になってきます。
あとは、畑を耕すために土や肥料、種や苗などが必要でこれらのものが初期費用として発生しますね。

では、農業を副業とするにあたり、成功する秘訣は?というと、やはり作物の選び方が重要ポイントになってくると思います。
栽培が簡単なものもあれば、土や肥料の与え方に失敗すると、成長しにくいものもありますね。
家庭菜園の経験があれば、この辺の事情は少しはわかってくると思いますが、初心者にはきゅうりやトマト、ハーブなどの栽培が失敗も少なくてオススメです。
スーパーや野菜ではお目にかかれないような形や大きさなど、規格外野菜は大人気ですよ。
規格外野菜は、見た目はよくなくても、とれたて野菜が食べられてスーパーで販売されている野菜よりも、栄養価はとても高いんですね。
農業を楽しく体験して副業にしてはいかがでしょうか。