プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

転職と副業、どっちがいい? 本職を続けていくのに迷ったときに考えてみよう


転職と副業、どっちがいい? 本職を続けていくのに迷ったときに考えてみよう

世の中不景気で、大学卒の就職率はここ数年間、下降気味になっていて、日本はこれから先どうなるんだろう・・・・・と、考えただけでもちょっと憂鬱になってしまいますよね。
本業を持っているけど、仕事がどうにも合わなくて転職を考えているけど、転職活動をする転活がなかなかうまくいかない・・・・・と悩む人も多いようですね。

でも、ここでちょっと待って下さいね。
今就いている仕事を退職して、他の職場に転職を考えていても、なかなか探すのは大変ですよね。もう少し、本業を続けることを考えてみてはいかがでしょうか。
そのうち、なにかが見えてくるかもしれないし。

転職を考える前に、本業は本業で続けていきながら、副業をすることを考えてみてはいかがでしょうか。
転職をしようと思うなら、インターネットの転職サイトで求人情報を探したり、いろいろと活用できるとは思いますが、やはり今まで長く続けてきた本業をやめて転職するというのは、並大抵のことではありませんね。

でも、本業を長く続けている人に話を聞いてみると、「1度は転職を考えたことがある」という人がたくさんいるそうですね。中には、「1度や2度ではなく、何度でも転職しようと考えた」という人もいます。
本業のどんな点がどのように不満なのか、はっきりわかっていればいいのだけど、転職したいと思う理由の大半が「職場の人間関係に悩んで」という人が多いようですね。

転職を考え始めると、「今の職場がなにひとついいところがない」とマイナス思考になってしまい、否定的に見てしまうことがあります。
ある程度、客観的にみることができないと、転職はなかなか成功しないのでは?と思います。
そこまでして転職を考えるなら、本業をしながら副業をすることを考えてみるといいですよね。
土・日・祝日が本業が休みなら、休日に単発でできる副業をしてみるといいでしょう。
本業をしているときよりも、また視点が変わって、ものの見方も変わってくるかもしれませんね。

休みの日に単発でできる仕事を探すなら、アルバイト情報誌を見たり、インターネットのアルバイト情報の専門のサイトを見たりするといいでしょう。
単発のアルバイトなら、エリア別・職種別など、的を絞って簡単に検索できるんですよ。
本業を持ち、休日に単発のアルバイトをすると、他の仕事も体験できて、視野が広がってきますよね。

視野が広がってくれば、客観的に本業についてこのままでいいのか、それとも見直しをするのか、今まで見えなかったことも見えてくると思います。
転職するのは、たやすいことではないし、もし、今どこかの会社に引き抜かれようとしているなら (ヘッドハンティング) ともかく、そうでない限り、転職はやはり慎重に考えたほうがいいと思うし、まだ若い世代の人ならあせらないことですね。

転職を考える前に、まずは副業を始めてみるといいでしょう。
単発でできる副業は、週1日の勤務OK!というところもたくさんあります。
子どもが好きな人なら、幼児教育アシスタントの仕事を週1日の勤務で副業として続けるのもいいですよね。
アルバイト情報専門のサイトには、このようにさまざまな旬の求人情報が豊富に掲載されていますよ。

アルバイト情報の中には、かけもちOK!と掲載されているところもあれば、未経験の方OK!と掲載されているところもあります。
豊富な職種の中から、自分に合った仕事を副業に選んでみてはいかがでしょうか。

気になる時給については、1時間800 ~ 1,000円程度が相場で、日給で計算する職場もあります。日給5,000円 ~ 8,000円が相場で、本業にプラスアルファで収入が得られるっていいですよね。