プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

韓国語をマスターして講師を目指そう! 自宅で韓国語教室を開いて副業しよう! 


2003年に韓国ドラマ「冬のソナタ」が放送されて以来、韓国ドラマや映画が見られるようになり、韓流ブームと呼ばれるようになりました。韓国ドラマを見てから、韓国語に興味を持つようになったという方もたくさんいますね。
今や韓国語を学びたいという方が増えてきて、韓国語教室が全国各地にたくさんあります。

韓国語教室には、ハングル文字の基本から指導してくれる初心者向けの韓国語教室もあれば、本格的に韓国語をマスターしたい方には、中級・上級コースもあります。
韓国ドラマや映画で韓国語に興味を持ち、習う人が増えてきましたが、よく考えてみると、ハングル文字って日本語のひらがなやカタカナ、漢字に比べると文字数がとっても少ないんですよね。一見難しいハングル文字も、実は母音と子音、パッチムの組み合わせでできていて、基本の文字数はとても少ないんです。

韓国語をある程度マスターできたら、ハングル能力試験など検定試験を受けてみるのもいいですよね。スキルアップできたら、自宅で韓国語教室を開いて、生徒を集めて指導するのもいいでしょう。
韓国語教室のレッスン料は、初級から上級までレベルや授業時間などによっても、格差が生じてきますが、安いところだと月2回のレッスンでお月謝が2,000円で指導してくれるところもあるんですよ。

ほとんどの韓国語教室では月4,000~5,000円程度が相場のようですね。
韓国語教室の先生は、グループレッスンで指導する場合が、この程度のお月謝なので、あとは教室の使用料などを除いても、1人あたりその半額分ぐらいは報酬になると思います。
もちろん、自宅を教室として開放しているなら、お月謝がまるごと報酬になりますよね。

グループレッスンは、とにかく生徒が多いほうが1レッスンで、報酬が高く得られることになります。マンツーマンレッスンの場合、グループレッスンよりもキメの細かい指導が受けられますので、1回あたり3,000 ~ 5,000円程度のレッスン料に設定してもいいでしょう。

いまや韓国語教室は、英会話教室に次いで教室の数が全国的にたくさん増えてきていますね。ちょっと気になるのが、相次ぐ大手語学教室の倒産ですよね。
大手だからこそ、経営の規模を広げていくために、経営が難しくなり、ある日突然・・・なんていうことも。
その点、自宅で語学教室を開くなら、自分のペースでレッスン日やレッスン時間、お月謝などを設定できるので、テキストを自由に決めたり、独自のカリキュラムで指導を進めていく・・・など、マイペースで指導できますよね。

私の知り合いに、韓国ブーム以前より韓国語を本格的に勉強している方がいてハングル能力検定の高級 (上級) を取得して、韓国ドラマの翻訳や日韓交流などのイベントで通訳をしたり、自宅で日本語から韓国語に翻訳して文章を作成する仕事をしたり、あとは週に何日か韓国語教室を開いている人がいます。
韓国が大好きで、それを趣味と実益として兼ねているのだから、とてもやりがいがある仕事だと思いますね。

韓国語教室を開くなら、とくに資格はいりませんが、これまでに韓国に留学した経験がある人や、韓国にワーキングホリデーに行った経験がある人などは、自分の体験が活かせるので、生徒からの信頼性も厚くなると思います。

翻訳の仕事はどうやって探したらいいの?と疑問に思う人もいると思いますが、SOHOサイトを見たり、翻訳専門の会社がありますので、ホームページを検索してみるのもいいでしょう。最近、韓国ではチョナン・カンの名前で親しまれているSMAPの草なぎ剛さんが、韓国の実話集を翻訳・出版したことで話題になりましたが、韓国語の高級まで取得すれば、韓国の童話や小説、エッセイ本やマンガなどの翻訳の仕事ができる可能性も、広がってくることと思います。

韓国語を学んで仕事ができるようになるには、その人の努力次第で、仕事の幅をより広げて副業に活かすことができますよね。