プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

ベビーシッターとペットシッターで副業しよう! 赤ちゃんやペットが好きな女性にオススメの副業


若い女性やOLの女性におススメの副業には、ベビーシッターの仕事があります。少子化と言われていますが、最近は女性のライフスタイルも大きく変わってきて、結婚後も仕事を続ける女性が増えてきて、出産後も仕事に復帰したいと希望する女性が増えてきたことから、ベビーシッターの仕事はニーズが高くなってきましたね。

ベビーシッターの仕事は、赤ちゃんのおむつを替えたり、ミルクをあげたり、一緒に散歩したり、ベビーシッターの仕事は実に幅広くて、赤ちゃんが好きな女性にピッタリの仕事ですね。

平日はOLなど正社員の仕事をしながら、休日にベビーシッターの仕事をしている女性もたくさんいます。
ベビーシッターの仕事をするにあたり、とくに資格や技術などは必要とはしませんが、保育士の資格を有する人なら有利になることもあります。
ベビーシッターの仕事は、赤ちゃんの命を預かることにもなりますから、責任を持って仕事をするように心がけることが大切で、責任感の強い方に向いていますね。

ベビーシッターの仕事は、働いているお母さんの代わりに、家庭内で赤ちゃんの面倒をみる仕事もありますが、最近は、公民館や人が集まる施設などで一時的に赤ちゃんや子供のお世話をする一時預かりのような役割を果たすこともあります。
一般家庭で赤ちゃんを預かる場合は、長期間に渡ることもありますので、長く続けられる人が向いていると思います。

ところで、ベビーシッターとよく似た種類の仕事には、人間ではなく動物のお世話をするペットシッターと呼ばれる仕事があるのをご存知ですか?
ペットシッターの仕事は、飼い主が外出している間に、ペットのお世話をするのが仕事で、ペットにエサをあげたり、ペットの散歩に公園に連れていったり、ペットのトイレの掃除などを行います。

ペットシッターも、ベビーシッターに次いでニーズが高い仕事になってきていますね。最近は、ペットブームにより、ペットが飼えるアパートやマンションが増えてきました。
ペットを飼う人が増えてきて、ペットのお世話をするペットシッターは、今大人気ですね。

気になるのが、ベビーシッターやペットシッターの時給ですよね。
ベビーシッターの時給は、800 ~ 1,200円程度が相場のようですね。
ペットシッターもほぼ同じぐらいの相場のようですが、どちらもとてもやりがいがある仕事ですよね。

ペットシッターの仕事は、単に飼い主の代わりに動物のお世話をする仕事もありますが、ペットのしつけの訓練をするといった専門的な要素が求められる仕事もあります。このような専門的な仕事には、資格や技術を要するものもあるので、通常のペットシッターの仕事よりも、時給がアップする可能性もあります。

ところで、ベビーシッターやペットシッターの仕事を探すには、どうすればいいでしょうか?
仕事を探すなら、ハローワークではまず見られることがないと思いますが、もっとも手っとり早いのは、インターネットで求人を探すのがいいですね。

「ベビーシッター 求人」「ペットシッター 求人」といったキーワードで検索をかけると、求人情報サイトが出てきますので、探してみるといいでしょう。
希望する条件にはエリアや時給、仕事内容など、さまざまな項目から自分に合う条件の求人情報を探してみるといいでしょう。

ペットシッターの仕事をしたい人は、ペットに関する資格や技術を持っていると、採用されやすいですね。最近は、ドッグトレーナーの仕事のニーズも高くなっていますが、その一方でペットの介護に関する仕事のニーズも高くなっています。
ペットトレーナーや動物看護士、ペットトレーナーなどの資格を持っておくと、仕事にも活かせるので、茶臨時してみてはいかがでしょうか。