プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

自宅で開業して塾の講師で副業しよう! 受験シーズンは書き入れ時! 


自宅で開業して塾の講師で副業しよう! 受験シーズンは書き入れ時! 

有名大学を出て、学力に自信がある方、休日に暇をもて余している方は、副業感覚で塾の講師をしている方もたくさんいますね。
自宅で塾を開いて生徒の指導にあたっている人もいれば、塾の講師として仕事をしている人もいます。

ところで、気になるのが塾の講師って、どれぐらいの収入が見込めるのでしょうか。
学習塾の講師として指導する場合、時給は1,000~1,500円程度が相場とみていいでしょう。
塾の規模によっては、もっと時給が高いところもあります。
一言で塾と言っても、小規模な塾もあれば大規模な塾もあります。

塾の規模や指導する形態によっても、時給に格差が生じることがあります。
塾では、大人数の生徒を指導する授業もあれば、少人数、またはマンツーマンで指導するなど、授業の形態などにより、収入に格差か生じてきます。

塾を大きく2つのタイプに分けると、個別に指導するタイプの塾と、集団で指導するタイプに分けられますが、近年は少子化が進んできているので、個別指導での授業形態が主流になりつつありますね。

成績アップを目的に塾に通う生徒の立場になって考えると、キメ細かい指導をしてくれる個別指導のほうが人気が集中しているようですね。有名な進学塾なら塾の講師の仕事をするにも、いろいろと厳しい面もありますが小規模な塾で個別指導をする塾なら、それほど厳しくなく、仕事をするには最適な環境と言えるでしょう。

ただ、平日に仕事をしていて休日のみ塾の講師をしたいと言っても、証券が厳しいかもしれませんね。平日に仕事をしていて残業がなければ、夕方から塾の講師として指導することもできるとは思いますが、ちょっとハードスケジュールになってしまいますよね。

スケジュールにゆとりを持たせたいなら、自宅で土・日に塾を開くのはいかがでしょうか。
塾の講師の仕事を副業にしている人に話を聞いてみると、「塾の講師をしている中で、いちばん大変だと思うことは、平日の夕方から生徒が来るので、仕事が終わってからすぐに塾の講師の仕事をして、気持ちを切り替えるのが大変で、授業の準備を前日の夜にしておくなど、会社員と塾の講師と二足ワラジを履くのはけっこう大変ですね。授業のあとに、わからないところを質問しに来る生徒もいて、授業が終わると、どっと疲れが出ることもありますよ。でも、生徒が頑張って勉強して、志望校に受かるとやっぱり仕事のやりがいを感じられますね。」というコメントが寄せられています。

塾の講師の仕事は、ただ勉強を教えるだけでなく、成績アップを目指す生徒たちが学ぶので、塾に通って生徒の成績が上がらない、または志望校に受からないのでは、指導力が不足していると判断されることもありますよね。

学習塾で雇用されるには、大卒であることが条件となりますが、とくに進学塾の場合は、どの大学を出たかということが重視される傾向にあります。
塾の講師とともに、人気が高いのが家庭教師の仕事ですね。
家庭教師はマンツーマンで指導できて、自宅で指導することもあれば、生徒の自宅を訪問して指導をすることもあります。

副業として塾の講師の仕事をするなら、大手進学塾の講師の仕事は、ストレスに感じるかもしれません。また、スケジュールにゆとりを持って仕事をすることで、充実した授業ができると思うので、小規模な塾で講師となり、いちばん気楽なのは自宅で塾の講師、または家庭教師として仕事をするのが無理のないスケジュールでできると思います。

1回の授業で生徒の人数が多ければ多いほど、収入アップにつながるので、自宅で開業する場合、生徒募集には力を入れていきたいですよね。
学習塾のホームページを開設したり、ブログを開いたり、自宅に看板を立てるなど、営業力も副業を成功させるポイントになります。