プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

ネット通販を開業して副業しよう! ネットで24時間稼働して平日は会社員に専念できるのが魅力!


今やパソコンや携帯電話が普及して、インターネット社会とまで呼ばれるようになってきました。ネット通販ショップが増えて、ほしいものがあったら、近くにお店がなくても、全国各地どこからでも宅配便で配送してもらえるので、とても便利ですね。

ネットショップでは、大手通販サイト 楽天市場やアマゾンのように大規模なものもあれば、個人的に経営している小規模なタイプのものまで、いろんな種類がありますよね。
ネット通販を運営することを副業にしている人もたくさんいます。
平日はサラリーマンやOLをしながら、ホームページ制作の知識と技術があれば、ネット通販制作も夢じゃない!ですよね。

ただ、普通のホームページとは違って、ネットショップには、販売する商品、またはサービスが存在します。なので、趣味のホームページなら、ハンドルネームでかまいませんが、ネットショップは商品を販売する人がどの地域に住んでいるか、ネットショップの詳しい内容についても知っておく必要があるので、個人情報を公開する必要があります。

ネットショップを運営するにあたり、「特定商取引法に基づく表記」をサイト内に掲載する義務があることはご存知でしょうか?
どんな人がどんな商品を扱い、どこで販売しているのか、商品の詳細や支払い方法、宅配便の取扱など詳しく掲載する必要が出てきますね。

ネットショップで商品の注文を承るなら、ショッピングカートを用意したり、お問い合わせに対応できるように、メールフォームなどのページも必要になってきますね。
ネットショップが作成できる人は自分でサイトを作成すればいいですが、できない人はまずはネットショップを作成してもらう必要が出てきますね。
ホームページ制作会社に依頼すれば、制作料金は高くつくだろうし、初期費用がかかりますよね。

ネットショップを開設することにより、販売する商品が売れる見込みがあれば、ネットショップの制作費用に多少お金をかけてもかまわないと思います。
まずは予算を組んでみるといいでしょう。

ネットショップを開設して商品を販売して、副業するなら、売りたい商品や価格、取り扱う宅配便や商品代金の支払い方法を決めるなど、いろいろと準備が必要ですね。

ネットショップを開設して、利益にするには、それなりに準備期間も必要ですが、マメな人が向いていますね。頑張ればそれなりに結果が得られると思いますよ。

顔が見えない相手同士のつながりで、商品を販売するので、信頼が得られることが第一で、1度注文が来て、2回目以降もリピーターで注文が入ってきたら本物ですよね。
気になるのは、ネットショップを開設することで、どれぐらいの収入が得られるかということですが、販売する商品や信頼関係など、さまざまな要素がからんできますので、だいたいこれぐらい・・・といった金額はなんとも予想がつきません。

でも、まったく予想がつかないから面白さも出てくると思うので、工夫次第で商品の売れ行きもアップしてくると思いますよ。
ネットショップはただお金をかけて制作するだけでは、元をとるのが難しいと思います。
ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで上位に検索されることが第一ですよね。

ネットショップを開設したら、平日は会社員やOLとして仕事をしていて、仕事から帰ってきたら商品の注文が入っているとうれしいですよね。
インターネットは24時間365日いつでも閲覧できるので、ネットショップの運営次第で、副収入がグンとアップする見込みが出てきますよ。

ネットショップの副業は、何度もサイトにアクセスしたくなるような雰囲気を心がけて、サイトの構築やSEO対策をしっかりとることが大切ですね。
そして、確実に売れるような商品を販売することが大切で、販売する商品の写真をキレイに撮り、購買意欲をそそるような紹介文も重要ポイントですよね。