プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

イラストを作成で副業しよう! 休日にできる副業で今OLや主婦に大人気!


パソコンでできる仕事は、副業をしたい方にとってもオススメですよね。
今、OLや主婦にとくに人気が高いのが、イラストを作成する仕事なんですよ。
イラストを作成する仕事には、ホームページに掲載するイラストを作成することもあれば、広告やパンフレットなどに掲載するイラストを作成する仕事もあります。

イラスト作成の仕事は、このようなページに見合うイメージのものを・・・といった感じで仕事の依頼を受けることが多く、インスピレーションや創造力、根気強さ、デザイン性といったものが重視される仕事ですね。

もうひとつには、絵を描くわけですから、色彩感覚も要求されてきますね。
チラシやパンフレット、雑誌などの印刷物は、ただ文章だけをつらつらと並べていると、どんなに上手な文章でも、だんだん読みたくなくなってしまいますよね。

その点、ところどころにイラストが掲載されていると、とても見やすくなりますよね。
イラストが掲載されたページは、誌面がとても華やかな感じになり、ホームページにイラストが掲載されていると、とても楽しくなります。

イラスト作成は、必ずしもカラーで掲載するとは限りません。ホームページに掲載するイラストは、印刷代がかからないので、白黒でイラストを作成することはまず少ないと思いますが、パンフレットや広告、書籍などは、すべて印刷物なので、インク代を考えてみると、白黒とカラーでは当然カラーのほうが色の種類をたくさん消費するので、高くなってしまいます。

場合によっては、白黒でイラストを作成するケースもあります。
白黒だと、どうしてもイラストのイメージがわかない・・・という人は、最初は自分でカラーを決めてイメージしながら、別に白黒のイラストとしても保存しておくなど、工夫するといいでしょう。

イラスト作成は絵を描くのが好きな方、文章を読んだりクライアントの意向に添えるようなイラストが描けること、イラストを描くセンスなども要求されてきます。
でも、努力次第で、イラスト作成の仕事もできると思うので、まずはどんどん絵を描いてみることですね。

イラストレーターのソフトは必須アイテムになってきます。場合によっては、イラストレーターのバージョンが指定されることもあります。
イラスト作成には、インスピレーションとアイディア、センス、そしてスピーディーに対応できることも必要ですね。

イラスト作成の仕事は、SOHOサイトでも案件がよく掲載されていますが、とにかく人気が高い仕事なので、応募者が集中するようです。

イラストは、個性やセンスが必要なので、まずはどんどん応募してみて、自分の作品を添付したり、自分が作成したイラストが掲載されたホームページを作成して、業者さんに見てもらうなど、どんどんアピールしましょう。

イラスト1点あたりの報酬は、1,000 ~ 3,000円程度が相場のようですが、業者ごとに格差が生じてきます。イラストレーターのソフトは、ペンツールや図形などを上手に使って絵を描きます。

まずはイラストレーターのソフトをしっかり使いこなせるようになることですね。
イラストレーターのソフトは、とくに絵が上手な人でなくても、要領を得てくると、それなりに上手に描けるようになってきますよ。

あとは、色彩感覚を身につけるために色彩検定やパーソナルカラーなどのカラーコーディネーターに関する勉強もしておくと、いいかなと思います。
いまやインターネット社会になり、イラスト作成の仕事には、これからますますニーズが高まりそうな勢いですね。

どうしてもイラスト作成を本職にしたい方は、思い切って広告代理手や印刷会社、雑誌などの出版社に直接自分の作品を売り込んでみるなど、積極的にどんどん行動を起こすといいでしょう。