プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

ネイルアーティストの資格取得を目指して副業しよう! 今OLに大人気の副業! 


ネイルアーティストの資格取得を目指して副業しよう! 今OLに大人気の副業! 

ネイルアーティストという仕事があるのをご存知でしょうか?
ネイルアーティストは、エステサロンや美容院、ネイルサロンなど、美容の現場で資格を活かして仕事ができるのが魅力ですね。
今や手の爪のオシャレを楽しむ女性が増えてきて、その人の持つセンスやデザイン性、色彩感覚を活かせる仕事として、ネイルアーティストの仕事に人気が高まってきていますね。

ネイルアーティストの仕事について、資格を持っている人は、時給が1,000~1,300円程度とかなり高収入の見込みがあります。もちろん、どのような職場でネイルアーティストの仕事をするか、職場の規模によっても格差が生じてきます。ネイルアーティストの資格をまだ持っていない人は、見習いで時給700 ~ 800円程度が相場のようですね。

ネイルサロンに行くと、ネイルアーティストが爪や手のお手入れをしてくれて、爪にカラフルな色彩でラメをつけたり、装飾を施してくれます。これがネイルアーティストのおもな仕事です。

OLにとくに人気が高い副業で、週末の休日を利用して、ネイルサロンで見習いをしながら資格取得を目指す女性が増えているそうですね。

それでは、ネイルアーティストを目指すには、どのような資格試験があるのでしょうか。
ネイルアーティストは、ネイリストとも呼ばれており、資格取得の難易度は比較的低いほうですね。
ネイリスト専門のスクールに通って学ぶのが一般的で、ネイルに関する基礎から応用、専門的な技術などを学びます。資格を取得後は、ネイルサロンや美容院などで仕事ができて、最初は見習いから初めて、将来的には独立・開業を目指す人もいます。

通信講座で学ぶことも可能で、日本ネイリスト協会認定のネイリスト技能検定の2・3級を目指す方なら、十分習得できます。通信講座は、教材一式とテキストが自宅に届けられます。通信講座の種類が豊富で、受講期間は4 ~ 12カ月程度となっていますね。
通信講座でもこれぐらいの短期間ですから、通学だともっと短期間でマスターできると思います。

ネイルに関する検定試験の種類が豊富で、この他にもJNAジェルネイル技能検定などがあります。

ネイルアーティストは、色彩感覚が豊かな方、爪のオシャレを楽しむのが好きな方、手先が器用で機転がきく方、接客業が好きで、コミュニケーションがスムーズな方に適していますね。

ネイルアーティストを目指すなら、現場でたくさん経験を積むことが大切ですね。いくら頭で一生懸命、知識を詰め込んでも、現場でなければ学べないことがたくさんあります。

雇用形態が正社員だと、副業としては無理ですが、アルバイトでシフト勤務が可能なネイルサロンもありますので、休日に1~2日程度、ネイルサロンで働いてみるのもいいと思います。
初めてネイルサロンで仕事をするなら、「未経験者OK」または「未経験者歓迎」の求人情報を探してみるといいでしょう。
ネイルサロンでは、斬新なセンスを持つネイルアーティストが求められています。
最初は、雑用や受付業務などが中心かもしれませんが、先輩たちのプロのテクニックを自分のものにして、ネイリストとして成長できることと思いますよ。

ネイルアーティストを最初は副業としてやっている人も、だんだん熱が入り、熟練した技を身につけるようになると、そろそろ本業を退職して、本格的にプロのネイルアーティストを目指す人もいます。
また、独立・開業して、週末だけ自宅でネイルサロンを開いている人もいます。
ネイルアーティストは、ある程度の色彩感覚も必要とされますので、合わせてカラーコーディネーターの資格を取得しておくことをオススメします。
しっかりした技術を身につけるなら、ネイルサロン選びは、技術レベルが高いお店を選ぶのがプロとして上達する秘訣ですね。