プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

不動産投資で副業するサラリーマンが増えている!? 家賃収入で安定した収入が得られるのがメリット!


不動産投資で副業するサラリーマンが増えている!? 家賃収入で安定した収入が得られるのがメリット!

不動産投資という言葉を耳にしたことがある方も多いと思いますが、驚くことに不動産投資をしているサラリーマンが多いそうです。
不動産投資は、マンションなどの集合住宅に関する投資をする人が多くて、マンション投資といった言葉が使われることもありますよね。

マンションの不動産投資で副業する人は、若いサラリーマンには少なく、定年が近いサラリーマンに多いようですね。定年後の資産形成について、退職前からそろそろ考えておきたいと考えている人がたくさんいます。

とくに、不動産投資による家賃収入は、マンションに入居者がいれば、退去するまでは毎月確実に家賃収入が入るわけですから、昼間にサラリーマンの仕事をしているだけで、確実に収入になっていくというわけです。

不動産投資なら、休日に朝から夕方まで仕事をすることもなく、休日はゆっくり過ごしたい方に最適の副業だと思います。
平日にサラリーマンとして仕事をしていても、毎月家賃を支払う入居者がいれば、確実に収入源になっていきます。
不動産投資のメリットをあげると、万が一、これから物価が上昇してお金の価値が下がったとしても、マンションという不動産の価値が上昇する可能性は十分にあるということですね。不動産投資では、株やFX投資ともまた違った魅力を味わえることと思います。

不動産投資で収入が得られるようになれば、サラリーマンとの2足わらじになるわけですから、当然確定申告を行う必要が出てきます。
確定申告について知っておくとトクをする、知らないでおくと損するという税金にまつわるちょっとした裏技をご紹介しましょう。

マンションという資産を所有する場合に、固定資産税や減価償却費など、マンションにかかった必要経費としてあげておくことをどうぞ忘れずに。
そして、不動産投資にかかった費用については、どんな経費であれ、金額に関わらず、領収証はきちんと保管しておきましょう。これによって、住民税や所得税の金額を減らすことにつながりますので、大変オトクですよね。

その他にも、税金を安くする方法がいろいろあると思いますので、不動産投資で収入がある人は、確定申告や税金の仕組みについても、しっかり学んでおきたいですよね。

これまで不動産投資におけるメリットをいろいろとご紹介してきましたが、不動産投資をしているからといって、必ずしもメリットばかりではなく、デメリットが生じる場合についても知っておく必要があります。

いくらりっぱなマンションを所有していても、ただマンションを持っているだけでは、宝のもちぐされとなってしまい、入居者がいなければなんの意味もありません。家賃収入によって利益が得られるわけですから、入居者が少なかったり、家賃を滞納する入居者がいたら、利益が得られません。

入居者が少ない賃貸物件は、それなりに理由があると思います。
物件としての魅力が薄いために、入居者が少ないのであれば、室内を改装するなり、賃貸料をもう少し安くするといった工夫が必要になってきますね。
こういった作戦を練るのも、利益を得るためには必要な対策であり、すべては不動産投資のオーナーの手腕にかかっています。

マンションを購入するにあたり、ローンを組んでいる人が多いので、まとまった家賃収入がなければ、ローンの返済に困ってしまう可能性も出てきます。

不動産投資では、大きなお金が動くわけですから、これを本格的に始めようと思えば大きな勇気とお金がいります。不動産投資を行う人のすべてが必ずしも成功しているとは言えませんが、これまで株やFXなどの投資の経験がある人や、資金が十分にある人は、思い切って不動産投資に男のロマンを夢みるのもいいかも!ですね。