プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

占い師で副業する女性が増えている!? 週末土日に占い師でガッツリ稼ぎたい方必見!


占い師で副業する女性が増えている!? 週末土日に占い師でガッツリ稼ぎたい方必見!

ちょっと変わった副業をご紹介してみたいと思いますが、これまで占い師に占ってもらったことはありますか?
これから紹介するのは、占いを職業としている人、つまり占い師という仕事で副業ができるということなんです。

占い師のメリットは、なんといっても、時給がとてもいいことですよね。
全国的に名前が良く知られた占い師は、テレビに出演したり、雑誌で特集が組まれたり、ひっぱりだこの人気占い師もいますね。

占いと言えばとても神秘的なイメージで、黒い服や紫色の服を身にまとい、ちょっと独特のムードが漂っていますが、占い師になるにはとくに予知能力が必要というわけではなく、占いについて専門的な知識を学ぶことで、占い師になることができるそうです。

そもそも、占いとは、占いが当たる・当たらないということを重視するのではなく、悪い結果が出ても、良い歩行に受け止めて、前向きな気持ちになることが良い運を開くと言われていますね。

占いの知識や技術を身につければ、占い師としての実力は十分つきますが、占い師としてやっていくには、独特の雰囲気やカリスマ性といった要素が必要になってきますね。
商店街やショッピングセンターに行くと、占いコーナーが設置されているところもありますが、1回の鑑定料が3,000 ~ 5,000円程度が相場のようですね。

また、占い師は、お店にいるだけでなく、電話占いやメールによる占いなども受け付けていて、電話だと10分ごとにいくらといった感じで加算される仕組みになっています。
さて、気になるのが、占い師の仕事をしていて、どんな相談が来るのかということですよね。

不景気を反映してか、金運や仕事運についての相談が増えていて、恋愛相談は少しずつ減少しつつあるようです。なんともせち辛い世の中だと思いますが、占い師は、当てることよりも、相談者にとってこれからどんな方向で考えて対処していけばよいのか、といったこともアドバイスしてあげると、大変喜ばれ、信頼感ができます。

平日はOL、週末土・日は街角で占い師として副業するのもいいですよね。
顔を知られたくなければ電話による占いをするのもいいでしょう。
運がよければ、口コミで占い師としての評判が広がり、テレビ出演や本の出版も夢ではないかもしれませんね。
出版した本が売れれば、印税が入ってきますし、テレビに出演すれば出演料が入ってきます。ここまで有名になったら、占い師を本業にしたほうがいいでしょうね。

占い師という仕事には、定年というものがなく、元気であればやろうとする気力があれば、何歳になってもできます。有名な占い師は、若い世代よりも、中高年者のほうがたくさんいますし、年を重ねた人のほうが、人生経験も豊富な分、親身になって相談に応じてくれて、的を得たアドバイスをしてくれますよね。

占い師を目指すなら、有名な占い師に弟子入りして学んだり、スクールに通ったりする方法もありますが、占い師としての専門性を高めながらも、その人独自の個性を発揮することも必要になってきます。
霊感を持っている人も、きちんと専門的に占い師としての技術を身につけて、経験を重ねることにより、カリスマ性が生まれてきます。
あるときにはOL、そしてあるときには占い師なんてとても素敵な人生ですよね。

占い師としてお店を開くには、店内のムード作りも大切ですよね。
全体的に明るい雰囲気よりも、ちょっと神秘的なムードを漂わせていたほうが、お客様は、興味をひかれてやってくるかも、ですね。

占い師として専門的な勉強をして、開業したけど、なかなか収入に結び付かないと悩む方は、占い師を副業として成功した人の体験談を読んでみたり、占いビジネスについて研究してみるといいでしょう。