プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

エキストラは単発系でオススメの副業!と言えばコレ! あこがれのスターに会えるかも!?


単発系の副業には、いろいろな種類がありますが、ちょっと変わった職種では、エキストラの仕事があります。エキストラは、ドラマや映画など、不定期に募集されています。
エキストラを副業にするにあたり、特別な資格や特技はとくに必要ありません。

たとえば時代劇のエキストラなら「村人その1」「村人その2」といった感じで、特徴を持つ役柄ではなく、通行人といった感じなので、時間に余裕があって、年代や性別などドラマや映画が求めている条件が合う人であれば、誰でもエキストラの仕事ができます。

エキストラの副業のメリットについて考えてみると、「副収入が得られるから」という理由はもちろんですが、それ以上に「ドラマや映画であこがれの俳優に会えるチャンスだから」と期待する人が多いですね。
収入が増えて、しかもあこがれの俳優に会えるなら、よし!がんばろう!という気になれると思います。
ふだん、サラリーマンやOLの仕事をしているだけでは、このようなドキドキ・わくわくした気持ちを体感できることはまずないでしょう。

エキストラの仕事のメリットばかりを挙げてきましたが、デメリットもあります。
映画やドラマのロケでは、大まかなスケジュールが決められていても、スケジュール通りに収録がはかどらないと、時間が押してしまい、出演シーンがほんのわずか数秒間であっても、ほぼ1日拘束されることもあります。

1日拘束されてエキストラとして出演したつもりでも、実際に出来上がった映画やドラマを見ると、自分がほとんど映っていないこともあります。
しかし、そういったデメリットがあっても、とくにそれがデメリットと思わなければ、エキストラの仕事は、副業にはとってもいい仕事ですよね。

もし、自分がドラマや映画に思い切りアップで映っていたら、もうけものです。なによりも、いい思い出になり、記録に残りますよね。

それでは、エキストラの仕事をするにあたり、エキストラの仕事はどのようにして探せばいいでしょうか。
エキストラの仕事を探すには、芸能プロダクションでエキストラを募集しているところを探すといいでしょう。芸能プロダクションに直接掛け合ってみるのもよし、インターネットでエキストラを募集しているサイトを見つけて、登録するなどいろいろな方法があります。

エキストラで副業をする場合に、定期的な収入が見込めるかというと、ちょっと難しい面もあります。エキストラはとくに演技ができる人でなくてもかまいませんが、年代や性別、風貌などが限定される場合があります。

それでも、エキストラでなんとか頑張って副業したい思う方は、複数の芸能プロダクションに登録するなど、出演できる確率を高める工夫が必要ですね。

ところで、気になるのがエキストラの報酬ですが、時給に換算するのは1,000円程度で、1つの収録につき、1,000~5,000円程度とみていいでしょう。収入や時間の拘束などとくに気にしない人であれば、エキストラの仕事はとてもいい仕事ですね。

ひとつ注意点をあげておくと、芸能プロダクションにエキストラとして登録するときには、信頼性の高いプロダクションを選びましょう。
芸能プロダクションのサイトから応募できるところも多いので、まずは芸能プロダクションの公式サイトを見て、これまでのエキストラの出演実績などをよく確認してみましょう。

エキストラとして出演する場合に、これまでの演技の経験があれば、登録時に記入しておくといいでしょう。もしかしたら優先的に採用してもらえるかもしれません。
エキストラを募集しているのは、芸能プロダクションたけでなく、エキストラ専門の事務所もありますので、いろいろ検索して探してみるといいでしょう。