プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

将来性の高いウォーターサーバー会社の代理店で副業しよう! 


将来性の高いウォーターサーバー会社の代理店で副業しよう! 

ウォーターサーバーってご存知の方も多いと思いますが、今やお水は買う時代となり、コンビニやスーパー、ドラッグストアやホームセンターに行くと、たくさんのミネラルウォーターが販売されていますね。
2011年3月に東日本大震災が発生したことにより、水の安全性が問われるようになりました。これまで、お水に関心がなかった人も、安全性の高いお水を求めるようになり、その結果、ミネラルウォーターの工場ではフル稼働して、安全な水が製造・出荷されました。
もうひとつには、宅配や配達で安全な水を定期的に届けてくれるウォーターサーバーのニーズも急増してきました。

そんな状況の中で、ウォーターサーバーの販売店や販売代理店が増えてきましたが、中には正社員ではなく、副業にしている人もいます。
ウォーターサーバーの販売店を持つということは、副業としてもできる仕事で、今注目されていますね。営業に出歩いたり、ウォーターサーバーの宅配をしたり、代金を回収するといった仕事なら、土・日・祝日にも副業としてできますので、平日は会社員、休日はウォーターサーバーの代理店としての仕事ができます。

ペットボトルのお水をその都度購入するよりも、ウォーターサーバーをレンタルして、お水を届けてもらったほうが、レンタル料とお水の宅配代を合わせても、安くつきますので、今後も利用者がさらに増えていきそうです。

つまり、利用者が増えれば、ウォーターサーバー業者として副業をする人も、今後はさらに増えそうな勢いですね。ウォーターサーバーの営業の仕事は、人との交流ができて、やりがいがある仕事です。
これからは、このようなビジネスが副業として、さらなる人気を呼びそうです。
ウォーターサーバーの営業は、これまで大手企業で熱血な営業マンとして頑張ってきた肩にはもちろん、反対にまったく営業経験がない人にも、やりがいがある仕事です。

わたしたち人間は、体の約70%がお水でできていることを考えると、おいしくて安全なお水を飲むことで、健康維持できるということになります。
地震が発生して以来、放射性物質の心配が懸念されるようになり、ウォーターサーバーをレンタルする人が増えてきました。

ところで、ウォーターサーバーの代理店として開業するには、どのような準備が必要なのでしょうか。まずは代理店契約を結ぶ必要がありますので、ある程度まとまった金額が資金として必要になります。
ウォーターサーバーの業者によって、副業としても仕事が成り立つように、独自のマニュアルが作成されていますね。
代理店として営業するには、宣伝活動も必要になります。名刺を用意しておいたり、ポスターやチラシを配布するなど、とくにマンションやアパートなど、集団住宅にチラシを配っておくと効率が良く、お問い合わせのメールや電話がかかってくるチャンスも高くなりますよ。

ウォーターサーバーの代理店として、副業を始めるにあたり、初期費用はかかりますが、今後はウォーターサーバーのニーズがますます高まる傾向にあるので、初期費用をかける分の元は十分にとれるのではないでしょうか。

あとは自分の腕次第で、もちろんウォーターサーバーの業者が全面的にしっかりサポートしてくれます。ウォーターサーバーの業者がこのような代理店を募集するケースがどんどん増えていますが、単なるフランチャイズ展開というのとは少し事情が違うようです。

ウォーターサーバーの業者は、ウォーターサーバーの設置をしたり、お水を定期的に配達したり、お客様との交流を大切にする仕事です。ただ副業でお金儲けをするといった感覚ではなく、ひとりひとりのお客様の健康第一に考え、安全でおいしいお水を提供するサービス精神が必要ですね。