プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

ネット副業について ~「データ入力」についての実体験記


ネット副業について ~「データ入力」についての実体験記 1671





私が実際にしてみたネット副業、「データ入力」について書いていきます。





副業のための掲示板を見て、官公庁からの依頼であることと、データ入力、初心者歓迎という文字、につられて応募してみました。





「データ入力」というのは官公庁からの指示と思われるアンケート回答の集計でした。


掲示板を見ただけではアンケート回答の集計とは書いていなかったので、勘違いをしていました。


「データ入力」と聞くと文字入力、テンキー入力なのかと思いましたがそうではありませんでした。


私の中では手書きの文字や数字をデータに直す仕事だと思っていて、タイピングも10分間に1000文字の検定を合格していたので、軽いものだと思い込みしていました。





アンケートの内容は詳しく書いたらいけないと思いますが、官公庁がある組織に対して状況を調査しているものです。


こういった内容のアンケートを年1回実施して、その年の状況調査をしているような感じをうけました。


この仕事は、「官公庁の仕事」と明記されていて、掲示板で対応した人もそのことを強調していたので、安全な内容であることは間違いなかったようです。





また、請け負う金額が100セットで1回の依頼だったため、収入金額が多かったので魅力的でした。





仕事内容は、圧縮ファイルでアンケートのPDFファイルが送付されてきます。その後エクセルの回答フォームが送付されてきます。


エクセルの回答フォームをコピーし、ファイルの名前をアンケート対象に変え、アンケート回答PDF内容を転機し作成します。


その繰り返しで100セット作ります。


そして完成したら圧縮ファイルにして相手に返送します。





アンケートは冊子のようで、本紙、別紙があり、合計20ページほどのものでした。それが1セットとなっていました。


1セット100円で100セットから依頼なので最低単価は10000円。


時間内に100セットが終われば、更に200セット、300セットの依頼も可能。





当初、時間もあったので簡単に終わるだろう、100セット終わったら更に依頼すればいいと思って取りかかりました。


しかし2時間かけても10セットも終わらなかったのです。


回答フォームはセルの保護等はなく、TABキーは使えません。文字を危うく消しそうになったり、行も違うのでカーソルキー、マウスで次のセルを指定したりするのが大変でした。


SUM関数も入っていなかったので数字部分も全部手打ちで打ち込んだり手間のかかる地道な作業でした。





そして単純な入力作業ではいかなかった部分も悩まされました。


1箇所回答してくださいというのも2箇所回答してあったり、その他に○をつけた人は説明要とあるのに、説明がなかったりする人もいました。


また、はいの人は問○番に進んでくださいと指示があるにもかかわらず全部の設問に答えようとする人も。


その都度担当者と相談し、この場合はこの回答ルールにしましょうと決めるとメールのやりとりもかかり、大変消耗しました。





ただ、官公庁からの依頼だろうと思ったので安心して仕事に取り組めたことは良かったです。


面白かった点は全国にこの対象組織がこんな膨大にあるのだとわかったことです。


そして裏事情ですが対象組織で働いている人の給与体系も自由回答アンケートの問いであり、答えている組織もありましたので、普段生活していると知らないような情報も垣間見ることができました。





そのアンケート集計は仕事を請けたのは私だけではないので、回答数だけでも膨大な数ありそうでした。


どれだけの数、アンケート依頼のため用紙を印刷したかということや、このアンケートのための人件費はどのくらいの予算をとっているのだろうと思うと大変興味深かったです。





時間給料に直すと2週間で、隙間時間を使って35時間くらい。


10000円もらえましたので時給換算にすると約285円。


メールのやりとり時間を含めると時給250円くらいになるかもしれません。





時間が余っていて何かに使いたいという人ならともかく、私の場合はこのために睡眠時間を削ったこともあったので今後依頼があっても考えたい案件です。