プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

副業をスタートするときの心構えとは? 副業で失敗しないための秘訣


副業をスタートするときの心構えとは? 副業で失敗しないための秘訣

「副業をスタートしよう!」と意気込んで、副業を始めるからには必ず成功させたい!と思う人も多いようですね。副業を持つことで、プラスアルファで収入が得られるので、生活にゆとりが出てくると思います。

副業とは、本来、本業を持っている人がサイドビジネスとして行う仕事ですから、副業を持つことによって、本業に支障が出ないかどうか、慎重に確認する必要があります。
サラリーマンやOL、パート職員や派遣社員として働くなど、多彩なワーキングスタイルがある中で、副業を持つことは今やとくに珍しいことではなくなっています。

雇用形態によっては、いつまでその仕事が続けられるか、予測がつかない場合もあり、長引く不景気の中で不安定な状況が続くと、本業だけでは生活が困難になる人も少なくないようです。

ワーキングスタイルの違いはあっても、パート職員であれば、それがその人の本業になるわけですから、就業している職場で、副業をしてはいけないと規則で定められている会社もありますので、まずは要確認です。

もちろん、勤務先や職場の同僚や上司に、副業をしていますと公言する必要はありませんが、万が一、会社に副業をしていることが知られてしまった場合に、気まずい雰囲気にならないようにしておくことです。

副業をスタートする時の心構えとして、目標を立てることは良いことですが、あまりにも理想を高く掲げてしまい、無理をしないことです。副業をする時においての目標とは、月収または年収何万円という目標を持つことも大切かもしれませんが、副業に力を注ぎ過ぎてしまい、本業に支障が出るようでは大変です。

最初から高収入を目指すのではなく、最初はまず副業に少しずつ慣れていくこと、そして、本業と副業とのバランスや距離感を適度に保つことです。
副業で失敗した人の中には、最初から頑張り過ぎてしまい、途中で挫折して長続きできない人も多いようです。

最初から高収入を目指すのではなく、まずは自分がこれから始めようとする副業が、果たして自分に向いているのかどうか、適性を知ることが大切ですね。報酬が良いと思われる副業であっても、自分に向いているのかどうかは、実際にやってみないと判断できない部分もあると思います。

自分がこれを副業としてやってみたい!というものがあれば、まずは無理のないスケジュールを立てて、マイペースでやってみることです。本業との両立ができるようになれば、もうしめたものです。

副業をスタートして、成功する人もいれば失敗する人もいますが、その差はいったいどんなところにあるのでしょうか。副業の未経験者にとっては、ここの部分がいちばん知りたいところですよね。

報酬が良いからという理由だけで副業をスタートしても、自分に向かない仕事であれば、けっして良い副業であるとは言えません。理想的なのは、自分が本当に好きな仕事を副業として続けることができて、しかも報酬が良ければ理想的だと思います。

副業の経験者に話を伺うと、「自分のためだけに副業をするのではなく、社会のお役に立ちたいという信念があり、夢を形にすること」と答える人もいれば、「将来的には副業を本業にして、いずれはOLをやめるつもりだ」「本業に支障が出ないように、副業の仕事はセーブしながらも、少しずつ地道に続けている」と言う人もいます。副業を長く続けている人は、本当に好きな仕事をしている人や、将来を見据えて本業にしたいと考えている人などが、失敗のリスクが低く、成功しやすい傾向にあるようですね。

お金のために、収入を増やすために副業をしようと思うと、副業をしていることが単に収入を増やすための手段となってしまい、単調になりがちなので、何のために副業をスタートするのか、どうやったら長続きできるのか、ということをよく踏まえた上で、副業をスタートしてはいかがでしょうか。