プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

副業を長続きさせるための心得とは? 細く長く副業を継続させよう


副業を長続きさせるための心得とは? 細く長く副業を継続させよう

副業にも実にさまざまな種類がありますが、自分に合った副業を選ぶことが大切ですね。
副業を始めて長続きしている人もいれば、副業をしていてもうまくいかず、すぐにやめてしまう人もいます。その差は、いったいどのようなところにあるのか、じっくりと考えてみたいと思います。

副業を始める前に、長続きさせるための心得について、ご紹介しましょう。
副業を始めるということは、当然のことですが、本業があってこそ副業が成り立つものですから、副業をすることによって、肝心の本業に支障が出ないようにしておきたいものです。

もうひとつ肝心なことは、日本国内では、副業を持つということが、まだ一般的には定着していない状況にありますから、副業をしていること、またはこれから始めようとしている方は、副業を始めることについて、所属している会社など勤め先では、まず公(おおやけ)にしないことです。

副業をしていることを会社の人には話していなくても、ふとしたことでばれてしまっては大変ですね。会社の規定に、「副業をしてはいけない」と取り決めされている場合に、万が一、副業をしていてばれることがないように、最大限の注意を振り払わなければならないことは、言うまでもないことです。

仮に、会社の規則に副業が禁止といった決まりごとがなくても、社員が副業をしていることが知られてしまうと、会社の同僚や部下、上司にしてみれば、正直のところ、あまり気持ちが良いものではなく、本業よりも副業のほうに集中して入れ込んでいるのではないかといったような印象を持たれることもありますので、くれぐれも注意が必要ですね。

副業を始める前の心得として、これから始めようとする仕事が副業として自分に向いているのかどうか、しっかりと見極めることは大切ですよね。そして、副業を行うにあたり、目標を立てて仕事をするということは、重要ポイントになります。
しかし、やみくもに無理な目標を立てれば良いというものではありません。
理想を高く掲げてしまうと、かえって失敗するケースも少なくないようです。
副業で年収何十万といった無理な目標を立てるのではなく、この程度の仕事ができるようになりたいといった具体的な目標を立てておくと良いでしょう。

副業として行う仕事には、いろんなタイプがあると思いますが、本当に自分が好きなことを副業としてスタートして、仕事が順調にいけば理想的ですよね。
そもそも副業は、どのような目的で始めようとしているのか、明確にしておく必要があります。

副業を始める場合に、自分の意思を以って自発的に副業しようと思って始める場合もあれば、友人や知人からの誘いを受けて、一緒に副業を始めるケースもあります。その場合、前者のほうが副業を長続きさせやすく、反対に後者のほうが失敗するケースが非常に多く、ともすれば友人を失うことにもなりかねません。

副業を始めるきっかけは人それぞれいろいろあると思いますが、「副業をすればお金が儲かる」と思ってしていても、成功する率は低く、むしろ地道に楽しみながら副業をしている人のほうが、収入が多かろうが少なかろうがあまり気にしないので、長続きしやすいようです。

副業を始めるからといって、あまり大げさに構えるのではなく、ゆったりとした気持ちになり、欲を出しすぎないこと、副業をするからといって高収入を得ようと最初から期待しないことです。何事もそうですが、期待しないほうが案外うまくいくもので、自分が本当に好きなことをコツコツと地道に続けてみることです。
そして、しばらくして、副業が軌道に乗ってきたら、少しずつ目標を高くしてみると良いでしょう。

副業は楽しみながら細く長く続けていくこと、それが長続きできて成功する秘訣なのです。