プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

女性に人気の副業を紹介! エステサロンで週末土日に副業するOLが増えている


女性に人気の副業を紹介! エステサロンで週末土日に副業するOLが増えている

今や女子力アップの時代! 本業だけでは物足りない! 資格やスキルを仕事に活かせるようになりたいと活発な女子が増えていますね。OLとして働く女性に、今もっとも注目されている副業には、エステサロンで週末の土日、祝日など休日を利用してアルバイトとして働く仕事があります。

一言でエステサロンとは言っても、実にさまざまな種類があり、女性専用の美容エステサロンや脱毛専用のエステサロン、メンズエステサロンや、アロマテラピー専門のエステサロンなどもあります。エステサロンでアルバイトをしている女性の中には、将来的に資格を取得して今は副業ではあっても、そのうち本業をやめてエステティシャンやアロマテラピストの資格を取得したり、専門的な知識や技術を身につけたい! 今の本業を退職して、エステサロンでの仕事を本業にしたい!と希望している人も多いようです。

エステサロンでのアルバイトの仕事は、店舗での受付や補助的な業務などがあります。エステサロンの営業時間終了後に、プロのエステティシャンからエステの施術について、レクチャーを受けることもあります。つまり、見習い期間として働きながら、しっかりとした技術を身につけて、プロのエステティシャンを目指すといった目標が持てるので、希望がわいてきますね。

週末の空いた時間を利用して、エステサロンで働くアルバイトの仕事は、朝から夕方まで勤務する場合もあれば、サロンによっては、1日4~5時間の勤務でOKのところもあります。本業に支障がないように、副業を細く長く続けていくには、1日4~5時間程度の勤務のほうが、時間にゆとりが持てるのでおすすめですね。

エステサロンでは、アルバイトとして働く女性について、20代~30代女性を募集しているところが多いようです。エステサロンで副業している女性に話を伺うと、エステサロンでの仕事に興味を持ったきっかけは、「美顔エステに通っていたら、エステティシャンに興味がわいてきて、将来的にエステティシャンの資格を取得して正社員として仕事ができるようになりたい」「女性の美しさを引き出すエステティシャンにあこがれるようになり、プロを目指すためのきっかけになればと思って、副業にしています。」という人もいます。

気になるのは、エステサロンでの副業でどの程度、報酬が得られるかということですよね。地域性や仕事の内容などにもより、格差が生じていますが、時給800円~1,200円程度が相場のようです。

エステサロンにはいろんなタイプがあり、全国各地に店舗展開されている大手エステサロンもあれば、隠れ家サロンなどもあります。エステサロンでの副業は、美容に感心が高い方や、接客業が好きな方、サービス精神が旺盛な方、手先が器用な方に向いていますね。
副業するエステサロンについて、選び方の注意点をひとつあげておくと、まかりまちがってもお勤めの会社から近い距離にある場所は、選ばないことです。
万が一、会社の同僚や先輩に見つかることがないように、場所選びも慎重にしておきたいですよね。

もうひとつ、注意点をあげておくと、エステサロン専用の化粧品や美容機器などについて、購入を勧められる場合も考えられますので、勧誘がしつこくないエステサロンを選ぶことです。そして、お肌が敏感な方やかぶれやすい方は、エステサロンの化粧品が手に触れることで、手荒れを引き起こす場合がありますので、注意が必要ですね。

エステサロンでアルバイトをしてお金をためて、サロンで正社員として何年か勤務して、そのうち自宅でエステサロンを開業して独立する人もいます。エステサロンによっては、サロン独自の資格制度が導入されているところもあります。目標に向かって、夢は大きく持ちたいですね。