プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

書道塾で副業しよう! アフター5と休日を利用してできるやりがいのある仕事


書道塾で副業しよう! アフター5と休日を利用してできるやりがいのある仕事

最近は、自宅や公民館などを会場にして、書道塾を開いてアフター5や、土・日などの休日を利用して副業しているサラリーマンやOLが増えていますね。
小学校の頃に習字の塾に通った経験をお持ちの方も多いと思いますが、学校の授業でも習字を習い、硬筆と毛筆は誰でも習ったことがあると思います。硬筆は、お手本を見て鉛筆で文字を書く練習をして、毛筆はすずりに墨をすって、筆で文字を書きます。書道は、おもに毛筆で書いた文字、または毛筆のことを指しており、そのレベルは級、段で表されています。

昔から、「字は人をあらわす」と言われているように、字が上手な人と下手な人とでは、印象がまったく違ってきますよね。最近は、パソコンやケータイで文字を打ってメールして、情報を伝える機会が増えていることから、手紙やはがきを書く習慣がだんだん薄れているのは、ちょっとさびしい気もします。

仲の良い友人やお世話になった方に、贈り物をするときに、一筆箋に文章を一言添えておくと、とっても喜ばれますね。そんなとき、達筆な字が書かれていると、ありがたみがさらに増してくると思います。
書道塾を開いて副業をするメリットは、自宅や公民館などに生徒を集めて指導をするので、会場費がほとんどかからないので、お月謝はほとんどそのままもらえるということです。

では、書道塾を開くにはどのようにすれば良いのでしょうか。
自宅で書道塾を開くなら、教室のスペースを十分確保しておくことです。近所の公民館を会場として利用する場合は、公民館に会場を借りるように、申請手続きをする必要があります。ほとんどの公民館で、1時間につきいくらといった感じで、会場費を支払う程度ですみます。

会場を確保したら、いよいよ生徒募集を本格的に行うことになります。
公民館を会場にする場合は、公民館の掲示板などに貼り出す方法があります。自宅で書道塾を開く場合、または公民館を会場にする場合も、チラシを作成して近所に配るのも良いですね。書道塾のWEBサイトを作成して、ご自身の書道の作品が閲覧できるようにするのも良いし、WEBサイトを開設することができなくても、ブログやフェイスブックなどに公開しても良いでしょう。

書道塾のお月謝は、生徒の年齢や指導する内容の難易度、書道塾を開く場所やその周辺の地域性などによって、格差が生じることと思います。印刷店やPOPなどプロの人に依頼すると、その分、費用がかさんでしまいます。
チラシを作成するには、パソコンが得意な人なら自分で作成すれば、その分、広告宣伝費が浮くので良いですね。生徒を募集してすぐにたくさん集まるかどうかは、お住まいの地域性や立地条件の良さ、指導する講師のネームバリュー、生徒募集の方法などにより、最初からあまり期待しないほうが良いかもしれません。

書道塾は、ピアノ教室のように個人レッスンではなく、少人数のグループで指導するのが一般的ですから、たくさんの生徒が集まれば、その分、孤立が良くなるので収入にも反映されてきます。ただし、最初からあまりたくさんの生徒が集まってしまうと、指導するのが大変ですよね。開業したばかりの頃は、生徒を少人数に絞り、少人数制で指導することに慣れてから、少しずつ生徒数を増やすように心がけていくと良いでしょう。

一昔前の時代は、小学生の子どもの人気の高い習い事と言えば、そろばんや習字でした。その理由は、書道やそろばんを習うことで集中力がつくこと、そしてもうひとつの理由は、お月謝が安いことです。つまり、習う人にとっては、お月謝が安くて集中力がついて、しかも書道を習うことで文字が上手に書けるようになれば、メリットが大きいということです。書道塾を開くなら、長年書道を習った経験をお持ちで、段を取得しているぐらいのレベルが望ましいでしょう。