プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

学力に自信がある人にオススメ! 家庭教師や塾の講師で副業しよう!


有名大学出身者の人や学力に自信がある人は、平日の夕方以降の時間、または休日をフルに活用して、副業をしているサラリーマンやOLも多いようです。
残業が多いサラリーマンだと、平日は無理かもしれませんが、土・日・祝日の休日を副業に充てることはできますよね。

家庭教師と塾の講師の違いをあげると、家庭教師は教師と生徒が1対1のマンツーマンで指導するのが一般的で、塾の講師は少人数のグループでの指導となります。
塾の講師は、授業1コマが1時間~90分程度、夕方以降の副業として行う場合は、これを1日2~3コマの授業をこなすのがやっとでしょう。

塾の講師と家庭教師の仕事は、どちらが収入が良いのか比較してみると、自宅の一室にて個人的に指導するのであれば、家庭教師のほうが収入が高くなるようです。もちろん、塾の講師の仕事も、個人的に生徒を指導するのであれば、収入が高くなる可能性大!ですね。

自宅で個人的に塾の講師や家庭教師として開業して、これを副業としてやっていくには、まず何をどう準備すれば良いのでしょうか?
まずは、自宅で家庭教師や塾の講師の仕事ができるように、十分なスペースを設けること、講師が指導しやすく、生徒が勉強に集中できるような環境作りをすることです。

グループでの指導なら、生徒が勉強する机やテーブル、椅子、黒板などの備品を用意する必要が出てきます。初期費用が若干かかりますが、中古の家具店の通販サイトなら、安い価格で購入できます。家庭教師のように、個人での指導のみ行うなら、初期費用はほとんどかかりません。

自宅で授業ができる準備が整ったら、いよいよ本格的に生徒募集ですね。生徒募集の方法としては、チラシを作成して近所にまく方法もありますが、毎日仕事で忙しくて時間がとれない場合は、ホームページやブログなどで生徒募集専用のページを作成しておくのも良い方法です。

生徒募集をするのが面倒な人、すぐに開業したい人は、家庭教師専門の派遣会社に登録する方法もあります。アルバイト求人サイトには、家庭教師の求人が出ていることもありますが、家庭教師専門の求人サイトもありますので、登録しておくと、派遣会社を通して生徒を紹介してくれるので、生徒募集にかける手間が省けるという点では、メリットが大きいと思います。

「家庭教師」「家庭教師 求人」などのキーワードで検索すると、家庭教師専門の派遣会社のサイトや求人サイトが出てきますので、優良なサイトを選んで登録しておくと良いでしょう。

個人で家庭教師や塾の講師の仕事をするには、お住まいの近くに子どもが多い地域なら生徒募集しやすいですが、子どもが少ない地域だと、生徒募集をしてもなかなか集まりにくい場合もあります。開業する前に、お住まいの地域の特徴をよくつかんでおくこと、そして子どもの進学の状況などをよく調べておくことが肝心ですね。

家庭教師や塾の講師の仕事を副業として行うにあたり、注意点をひとつあげておくと、副業で最初から高収入をあげようと思うあまりに、無理なスケジュールを組んだりしないことです。副業として生徒を指導する仕事が軌道に乗っても、肝心の本業に支障をきたすようでは、結局は失敗を招くことになります。

夕方5時以降に残業や飲み会が多いサラリーマンやOLは、夕方以降の時間を副業に充てるのはまず難しいと思うので、土曜日や日曜日、祝日などの休日を利用して、できる範囲で無理のないスケジュールを組んでおきましょう。

家庭教師や塾の講師の仕事の時給は、1,000~1,500円程度が相場のようです。指導の対象となる生徒が小学生よりは、中学生、中学生よりは高校生のほうが、高い学力が要求されるため、時給が高くなります。学力に自信がある人は、家庭教や塾の講師の仕事を副業にしてはいかがでしょうか。