プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

英会話が得意な方・英語力がある方にピッタリの副業をご紹介します


英語が好きで英検1・2級を取得した人やTOEICで高得点を獲得した人は、英語力や英会話力を活かして、副業をしている人も多いようです。
たとえば、夕方に仕事が5時に終わり、アフター5の時間を有効に活用して、英語塾や英会話教室の講師として活躍している人もいれば、マンツーマンで英語専門の家庭教師をしている人もいます。

英語の教師になりたい!と思って、中学や高校教師を目指していて、採用試験で不採用の結果になり、教職に就けなかった人も、ある程度の英語力があれば自宅で英語塾を開くという道もありますので、得意な英語をぜひ生かした仕事で副業をしてはいかがでしょうか。

大手の英会話スクールの講師になるには、年齢や学歴などが制限される場合もあります。これまでに留学やワーキングホリデーの経験がある人や、英語に関する大学や専門学校の出身である人などが優遇されるようです。
英語は世界の公用語であり、今は小学校高学年で英語の授業が導入されるようになり、幼い頃から英語に親しめるようになりました。

将来的に外資系の企業に就職したい方や、海外留学を希望する人は、英語力をどんどんアップさせる必要が出てきます。英語は、仕事やプライベートで今後はますますニーズが高くなってくるでしょう。

ところで、英語塾や英会話教室の講師の報酬・謝礼は、どれぐらいなのでしょうか。
時給にして1,000円程度が相場のようですが、グループレッスンの場合、生徒の人数が多ければ多いほど、その分お月謝を受け取れるので、報酬アップにつながります。

塾や教室を開くなら、その先生の英語力が高いレベルであることは必須条件ですが、生徒を集めるのに、生徒募集にもしっかり力を入れなければなりませんね。
生徒募集を効率良く行うための方法として、募集サイトやブログ、フェイスブックを開設する方法もあります。

パソコンが得意な人なら、生徒募集のチラシを作成・印刷して、近所に配布すると良いでしょう。パソコンをお持ちでなくても、印刷店にチラシ作成・印刷を依頼する方法もあります。

近年は、ますます少子化が深刻になっていますが、とくに小学生や中高生を対象とするだけではなく、社会人を対象にビジネス英会話を指導できるぐらいの高いレベルであれば、生徒募集には希望が持てると思います。

これまで英会話教室と言えば、自宅の一室を開放して指導するのが一般的でしたが、近年は、喫茶店で英会話カフェとして使用して、英語を少人数のグループやマンツーマンで指導する講師も増えているようです。

英語が得意な人は、自宅で英語を教えるだけでなく、自宅にいながらにしてオンライン英会話講師の仕事も人気が高いようです。いずれにしても在宅での仕事なので、交通費や時間の手間が省けるという点では、メリットが大きいと思います。

オンライン英会話講師として仕事をするには、特定の英会話スクールの講師として所属する必要が出てきます。ネットを活用して、リアルタイムで英語をマンツーマンで指導するのがおもな仕事です。

このような仕事は、その人のライフスタイルに合わせて、週1~2日程度でもできるので、平日はOLとして会社で仕事をして、夕方以降の空いた時間や土・日などの休日を利用して副業にすることも可能です。オンライン英会話講師の仕事は、英会話スクールによって、学習カリキュラムや指導法にさまざまな違いがあるので、その中で指導のノウハウをしっかりと身につけることもできます。

英語力を活かした仕事には、この他にも通訳や翻訳などの仕事があります。副業を長続きさせるには、副業でいろいろと欲張って稼ごうとするのではなく、まずはできることから無理のない程度に始めていくことです。慣れてきたら少しずつ、仕事を増やすなどほどよい加減で仕事をするのが長続きの秘訣ですね。