プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

FXはどんな投資スタイルがあるの? 初心者におすすめの投資スタイルは?


FXの取引には、どのような投資スタイルがあるのか、ご存知ですか?
一昔前は、株式投資は中期、または長期投資型が一般的でしたが、FXが日本国内でスタートしたのは1999年頃であり、この頃からインターネットが普及してきた事情もあり、証券会社やFX業者に出向いて行く必要もなくなり、自宅にいながら24時間いつでも投資ができるようになりましたね。

FXは、株式のように中期・長期投資型の人は非常に少なく、通貨の売りと買いのどちらからでも取引ができることから、短期型の投資が一般的ですね。FXで、どのような投資スタイルが適しているかは、投資家の好みや性格などによっても、さまざまな違いが出てくると思います。

1日のうち1回、またはそれ以上の回数でFXの取引をするタイプのことをデイトレード、またはデイトレといった呼び方をします。その名の通り、その日にトレード(取引)をするという意味です。日本の通貨も含めて、海外のすべての通貨は、常に価格が変動していて、1日のうちでどのタイミングがもっとも取引に有利なのか、タイミングを上手につかめるようになったら、デイトレもおすすめです。

ただし、1日のうちにFX投資に時間をかけられない人や、多忙な人は、中期~長期型で投資をすることももちろん可能です。中期~長期型でFX投資を行う場合は、スワップポイントによる利益を狙うと良いでしょう。

スワップポイントで利益を狙うなら、日本円との金利差が高い海外の通貨でペアを組んで取引することをおすすめします。金利が高い海外の通貨と言えば、豪ドルやニュージーランドドルで、この2つの通貨は、値動きの傾向が非常によく似ているのが特徴的ですね。

自分がどのような投資スタイルが合っているのか、まずはじっくり考えてみて、投資スタイルに見合う通貨ペアを上手に選ぶことが肝心ですね。デイトレなど短期型の投資スタイルが好みの人は、流通量が多く値動きが安定している米ドル・日本円、ユーロ・日本円、ユーロ・米ドルなどの通貨ペアがおすすめですね。

どんな通貨ペアが良いのか、よくわからない場合は、海外の主要通貨について、それぞれの値動きの傾向や金利などについて、分析してみることをおすすめします。

FX投資をしている人の多くが、デイトレードやスイングトレードなど短期間での取引を好んでいますが、スイングトレードは、1日のうちに取引を行うデイトレードよりは期間か少し長くなり、数日間で通貨の売買をする取引のことを指します。FX投資の機関によっても、分析の方法に違いが出てくることもあるようです。スイングトレードの場合は、おもにテクニカル分析と呼ばれる方法を用いるのが一般的で、これまでの通貨の値動きの傾向やチャートによるデータなどを参考にしながら、通貨の売りと買いのタイミングを見極めて投資を行います。

このような投資スタイルは、FX初心者にはまだまだ難しいかもしれないので、最初は無難に取引ができるように、心がけておきましょう。
デイトレードとよく似た投資スタイルには、スキャルピングと呼ばれる方法がありますが、デイトレとのおもな違いは通貨の保有時間です。デイトレードよりも、スキャルピングのほうが、通貨の保有時間がきわめて短時間であり、デイトレードの場合は、数分、または数時間で取引を1回行いますが、スキャルピングでの取引は、わずか数秒で1回の通貨の売買を行います。

たとえば、ある通貨を買ったら、数秒後にはその通貨を売るといった感じの投資スタイルが、スキャルピングのおもな特徴です。デイトレードをしていて、ある程度FX取引に慣れて、売りと買いのタイミングを見極められるようになったら、次のステップとして、スキャルピングにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。