プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

今話題の不動産投資ってどんな感じ? まずは基本をしっかり押さえておこう!


最近、不動産投資という言葉を頻繁に耳にするようになり、いったいどんな投資法なんだろう?と気になってしまいますよね!
株式投資、FX、投資信託、先物取引などいろんな投資法がある中で、不動産投資はまとまった資金と基本的な知識を持っていれば、無理なく始められます。とはいっても、やはり投資する以上は、不動産の金額が大きいので投資の経験がまったくない人にとっては、一歩足を踏み入れるまで勇気が必要なのかもしれませんね。そこで、今回は不動産投資について、基本をまずしっかり抑えられるように、わかりやすくご説明していきたいと思います。

不動産投資は、海外の通貨で取引を行うFXや株式で投資を行う株取引ともまた異なる特色やメリットがあります。株式投資では、株価の値上がり・値下がりが激しいものもありますが、FX投資では、海外の政治や経済などの事情により、金利に大幅に影響することがあります。不動産投資は、まとまった投資金があり、不動産に投資をすることによって、ある程度安定して収入が得られやすいというのが最大のメリット!

不動産投資は、マンションやアパートなどの不動産に資金を投資することにより、投資をスタートさせます。投資した不動産を人に貸すことによって、家賃収入が得られるので、これがインカムゲインになります。もちろん、キャピタルゲインを得ることも可能で、投資した金額以上に不動産を売却した場合に、これを得ることができます。

ここまでの説明を聞くと、「不動産投資ってなんだかすごい!」「まとまった資金さえそろえばやってみたい!」と思うかもしれませんね。不動産投資を始めるには、投資する不動産を探すために不動産業者をどこにするか、業者を決めたらどの物件に投資するかを決める必要があります。

不動産投資の魅力は、なんといっても不動産に投資した後に、時間が経過するほどに収益をどんどん得られるということです。たとえば、マンションに投資する場合にその物件に入居する人から毎月定期的に家賃収入が継続して入ります。仮に、退去した後にも、退去後にその後また入居者がいれば、安定した収入が得られるわけですから、物件に投資した後に、入居者がたくさん入ればその分収入が増えることになります。

月々の家賃収入は、株式投資で言えば配当金のようなものですが、株式投資においてはどんなに投資をしても企業のそのときの経営状態などにより左右されることがありますので、投資をすれば必ずしも配当金が得られるとは限りません。その点、不動産投資は入居者が途切れることさえなければ収入が安定するので、安心感が得られると思います。20代・30代ぐらいの若い年代のサラリーマンにとっては、不動産投資を始めるには、まだまだ資金不足かもしれませんが、中高年世代の男性はある程度蓄えができているので、資産形成・資産運用を考えている方に最適ですね。

さきほど不動産投資によるキャピタルゲインについて書きましたが、簡単に言えば不動産を購入したときの価格と売却するときの価格の差によって、利益を上げることです。株式投資で言えば株式の売買がこれに相当するとは思いますが、なにしろ不動産の金額は株式投資よりもはるかに高い金額ですから、そう頻繁に売買をすることはまず難しいでしょう。近年は、不動産の価格が下降する傾向にあり、以前よりはキャピタルゲインがあまり期待できないかもしれません。しかし、インカムゲインはおおいに期待されるので、希望が持てますよね。

不動産投資について興味があれば、セミナーが開催されているので受講してみてはいかがでしょうか。まずはしっかりとした知識を身につけて、資金を確保しておくことが肝心ですね。