プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

不動産投資でアパート・マンション経営のメリットは?


不動産投資は、株式投資や先物取引などの投資にはないメリットが多いということで、注目されていますね。サラリーマンや中高年世代の男性に人気が高く、とくにインフレに強いという点では、メリットが大きいと思います。

インフレとは、物価が上昇する現象のことを指しており、インフレによって不動産の価格や家賃なども上がる可能性があるわけですから、不動産投資をすることによって、アパートやマンションの経営者となれば、家賃収入が得られるので入居者が増えれば当然、収入が増えてきます。

不動産投資は、アパートやマンションなどの現物を購入することから投資がスタートするので、その土地と建物が存在している限り、株式などのように急激に価値が下がるというリスクは少ないようです。

アパートやマンションの経営者として、入居者を募集して管理するにあたり、収入の基本となる賃貸料が下がることはまずないので、入居者がいれば収入が安定して、銀行預金と比較しても、高い利回りが期待されます。

そして、不動産投資を行うことにより、アパートやマンションの経営者・管理者になれるということで、経営の面白さが最大の魅力なのではないでしょうか。もちろん、経営者になるには、しっかりとした基礎知識を持ち、経営のノウハウをしっかりと身につけておく必要がありますが、土地や建物という資産が得られること、定期的に家賃収入が得られることで、生活を豊かにしてくれるので、今後の生活にゆとりが出てくることと思います。

不動産投資は、何もアパートやマンション経営だけではなく、その周辺の駐車場の管理者になる人もいます。駐車場は、建物ではないので、メンテナンスや修理などにコストをかける必要がなくてすみます。アパートやマンションの周辺の駐車場であれば、入居者専用の駐車場として、月々の安定して収入が得られます。

不動産投資がFXと大きく異なる点をあげると、FXは外国為替証拠金取引ですから、海外の通貨での取引により、海外の経済や政治の状況により、値動きにも影響されることがあります。値動きが激しい通貨もあり、レバレッジをきかせた取引を行うことによって、高い利益が得られるチャンスがある反面、大きな損失と背中合わせです。おもにデイトレードやスイングトレードなど、短期型投資の人に向いています。
不動産投資は、短期型投資ではなく、長期型投資スタイルの人に向いているので、頻繁に取引を行う必要もなく、立地条件の良い土地や物件を購入していれば、あとは入居者がいれば、退去するまでは安定した家賃収入が得られます。その後、退去してもまた新たに入居者を募集すれば良いので、投資自体にそれほど時間や手間をかける必要がなくてすみます。

不動産投資は株式投資やFX、先物取引に比べると、ある日突然大きな利益を上げるといった目立った動きはないものの、長い目で見てコツコツと収入が得られるので、その点では安心ですよね。

不動産投資で失敗しないためには、立地条件の良い物件を探して選ぶことはもちろん、信頼性の高い不動産会社と提携することです。不動産投資は、まず物件探しにはじっくりと時間をかけて、さまざまな角度から慎重に判断して良質な物件を選ぶ必要があります。長期間に渡り、安定した利益を得ようと思うなら、投資するまでには万全に準備を整えておきたいですよね。

近年は、「老後の生活のために」「本業のサラリーマンだと、長年の不景気でボーナスがカットされる可能性もあるし、いつリストラされるかわからない」と不安を抱えている人も少なくありません。資産運用、資産形成の手段として、不動産投資について検討しているなら、今のこの時期から始めておきたいですね。