プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

FXで人気急上昇中の南アフリカランド・日本円の通貨ペアの魅力とは?


FX投資の魅力は、お好みの通貨ペアを選んで通貨の売りと買いの取引、どちらからでも取引が始められることですよね。FX初心者には米ドル・日本円、ユーロ・日本円の通貨ペアがおすすめですが、近年は、超高金利通貨として知られる南アフリカランドでの取引に人気が集中していますね。

そもそも、南アフリカランドとは、どのような通貨なのでしょうか?
米ドルやユーロと比較すると、比べものにならないほど流通量が低いですが、FX投資以外でも南アランド債券や外貨預金などで、今や注目されているようですね。南アフリカと言えば、金の産出国としては世界で第二位にランクインしており、金と言えば南アフリカランド、そして南アフリカランドと言えば金と言われるほどです。南アランドは超高金利ですが、価格の変動が激しくて金の価格によっても大きく左右されることがあります。

金の他にも、プラチナやダイヤモンドなどの貴重な資源の産出国であり、通貨の流通量はまだまだ少ないけれど、今後はさらに流通量が増えていくのではと早くも期待されているようですね。高金利の通貨であるだけに、スワップポイントによる利益が期待される反面、値動きが激しいことで、取引に有利なタイミングを逃すことで、ハイリスクになる可能性も秘めています。

南アランドと日本円の通貨ペアで取引をしている個人投資家も増えてはいるものの、やはりFX投資初心者にはまだまだ早いかもしれませんね。それでも、「どうしても1度は南アランドと日本円の通貨ペアで取引がしたい!」というなら、リスクを最小限に抑える工夫、つまりリスク管理が必要になってきます。

投資金をすべて南アランド・日本円の通貨ペアでの取引につぎ込むのではなく、2~3種類の通貨ペアで取引を行うことです。これ以外にも米ドル・日本円などの無難な通貨ペアを選んで取引を行うことで、損失を食い止められる可能性があります。そして、レバレッジを低く設定すること、取引する金額を少なめにしておくことです。

南アランドは、超高金利通貨ではあるものの、値動きが激しく、金の産出の状況や政治、テロなどの影響を受けやすいこともあるので、その国の経済状況や政治の状況などをきちんと把握しておくこと、そしてテクニカル分析などを活用しながらしっかりとした分析力を持つことが肝心ですね。

もうひとつは、口座開設をするのに、FX会社をどこにするか、できるだけ取引する通貨の単位が小さい業者を選ぶと良いでしょう。これまでは1万通貨での取引が一般的でしたが、近年は1000通貨単位での取引が可能なFX会社も増えていますね。やはり、1万通貨単位だと、取引する金額も高くなりますので、よほど資金に十分な余裕がある人でないと無理でしょう。

1000通貨単位での取引が可能なFX会社を見つかったら、取引コストを複数の業者とじっくり比較してみましょう。そして、できるだけ低スプレッドのFX会社を選ぶこと、取引にかかるコストを極力少なくして、取引で損失を最小限に食い止めるためのリスク管理や分散投資を入念にしておくことですね。

近年は、なんと!100通貨単位で取引が可能なFX会社も登場しており、少額での投資にこだわる方にはとくにおすすめです。南アランド・日本円の通貨ペアが取り扱われているFX会社も増えていて、スワップ金利が狙える通貨ペアとして人気が高まっているのが伺えますね。南アランドと日本円の通貨ペアで取引するのに、どのFX会社が良いか迷っている時は、FX業者比較サイトやランキングサイトなどを参照して、じっくり比較してみてはいかがでしょうか。

取引手数料やスプレッド、スワップ金利、通貨単位などの情報が一目でわかるので、これを活用していただくと良いでしょう。ただし、中には情報が古いものもあるので、気になるFX会社があれば、その業者のウエブサイトを見て確認しておくことです。