プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

FX投資を本格的に始める前に! バーチャルFXのメリットとデメリットを知っておこう


「これから新しく投資を始めたい! 少額資金で取引するならやっぱりFX」ということで、FX投資を始めるサラリーマンやOL、主婦の方も増えているようですね。FX人口がどんどん増えていて、日本国内で今もっともメジャーな投資と言えばFXと言っても良いほどです。

FX投資を本格的に始める前に、バーチャルFXで取引ツールの使い方を正しく知り、取引の仕組みについてマスターしてはいかがでしょうか。FX投資は、株式投資のように取引する時間が限られていなくて、外国為替市場が24時間いつでも開かれているので、パソコンやスマホからいつでも空いた時間に取引ができます。

とはいっても、「いざ実際に取引を行うとなると、取引ツールの使い方がわからなくて、ちょっと不安」という方は、バーチャルFXからまずは体験してみると良いでしょう。バーチャルFXとは、通常のFX投資を行うのと同じ設定で、架空の取引を行うシステムです。取引ツールの使い方をマスターしたい人は、まずはここから始めてみると良いでしょう。

もちろん、取引自体はあくまでもバーチャルな世界なので、口座に入金したお金が増えるともなければ減ることもないので、ご安心下さいね。FX業者の多くがバーチャルFXを無料で提供しています。バーチャルFXでは失敗しても成功しても良いので、まずは操作に慣れることです。

バーチャルFXの注意点をあげると、FX業者によっては、口座開設してから何日以内といった感じで、バーチャルFXの取扱いについて期限が設けられている場合もあるようです。何度かバーチャルFXをしているうちに、取引ツールの扱い方に慣れるのは良いですが、これから本番の取引を始めるにあたり、ともすれば現実の取引なのか仮想なのか、判断がつかなくなるケースもあるようです。

冷静な判断力を持ち、実際の取引ではレバレッジは低めに設定すること、少額資金で無理のない投資を心がけることです。バーチャルFXを提供している業者によっても、さまざまな違いがあるとは思いますが、為替価格の表示が少し遅れる場合が考えられます。
また、取引手数料やスプレッドなど、取引環境や条件などが実際の取引システムとは違いが出てくる場合も考えられます。

このようなデメリットもいくつか考えられますので、バーチャルFXの利用は慎重に行うことです。FX業者でこのようなサービスが提供されているところもありますが、バーチャルFXのみのサービスが提供されているウエブサイトもあるようです。マネーゲームではないので、面白半分でサービスを利用するのではなく、あくまでも取引ツールの使い方を知ること、パソコンでの取引やモバイルでの取引、売買注文などに慣れることを目的として利用するものです。

バーチャルFX専門のサイトを利用する場合、通貨ペア数の種類など、実際の取引とは異なる場合もあります。通貨ペア数は、それぞれFX業者により、取り扱われている通貨が決められているので、できるだけ日本円・米ドル、ユーロ・米ドルなどクロス円やメジャーな通貨ペアを選ぶと良いでしょう。
バーチャルFXはデモ取引とも言い、申込みをするにはメールアドレス、氏名などの情報を入力する程度で無料会員登録の手続きをすれば良いので、IDとパスワードを入力すればすぐにご利用できます。

FX業者ごとに取引ツールの操作性の良さ、注文方法やスピード、テクニカルチャートの見方などにもさまざまな違いがあります。ほとんどのFX業者で、最低限でも成り行き注文や指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文などの基本的な注文方法が可能となっています。気になる業者があれば2~3社で、バーチャルFXを体験してみてじっくり比較してみると良いでしょう。