プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

事務系の仕事が好きな人にピッタリのデータ入力系の在宅ワークの魅力


これまで長い間の事務の仕事の経験を活かして、自宅で空いた時間にコツコツ地道に在宅ワークをしたい!と考えているなら、データ入力の仕事はいかがでしょうか。ひと言でデータ入力とはいっても、実に多くの仕事の種類があります。

もっとも多いのが、パソコンのエクセルのソフトを使ったデータ入力の仕事で、数字や記号、漢字を入力することができるくらいのスキルがあれば十分です。ハガキやアンケートに書かれた情報をエクセルのフォーマットに入力する仕事もありますが、アクセスのソフトを使いこなせる人はまだまだ少ないので、このソフトの使い方がわかる人なら、データベース作成の仕事もできると思います。

データ入力の仕事は、在宅で空いた時間を活用していつでもできるのが魅力ですが、ソフトの使い方をきちんとマスターしておくことが前提となります。このような仕事を探しているなら、信頼性の高いSOHO求人のウエブサイトに登録して、まずはプロフィール作成しておくと良いですね。

プロフィールを作成するには、SOHO求人サイトに登録してから、ログインIDとパスワードを入力すると入室できるので、マイページなど自分専用のページから、プロフィールを作成することができます。もちろん、登録料や利用料は完全無料のサービスなので、このようなサービスを大いに活用することで、仕事をゲットすることができます。

データ入力の仕事をするのに、応募して採用される秘訣について、ご紹介したいと思いますが、これまでにデータ入力の実績がある人は、必ず書いておくことです。とくに在宅での経験がなくても、以前は会社で事務系の仕事をしていて、コンピュータを取り扱っていた経験があれば、そのことをアピールしても良いと思います。

データ入力での仕事の経験はなくても、エクセルやアクセスなどの技術を習得している人や、検定試験などに合格した実績がある人は、応募する時にそのことをおおいにアピールしておくと、採用される可能性大ですね。

在宅ワークには、データ入力の他にもポイントサイトを活用する方法や、モニター体験をする方法などもありますが、コンスタントにできる仕事ではなく、あくまでも趣味やおこづかい稼ぎといった感じですから、安定した収入が得られにくいと思います。データ入力で在宅ワークをする場合は、データ入力について単価が決められていて、数をこなしていくことで、まとまった収入になります。最初は、データ入力の単価が低くても、リピーターで仕事がもらえるようになれば、実績を積むことができるので、単価がアップされる可能性も多いに期待できると思います。

データ入力の在宅ワークで失敗しないためには、いったん請けた仕事については最後まで責任を持ってきちんとこなすこと、そしてクライアントからの信用を得ることです。仕事の内容によっては、難易度が高いものもあれば、納期を急ぐ場合もあります。中には、無理をしてまで仕事を請け負う人もいますが、生活に支障が出るほどの無理をしないことです。クライアントが要求する納期に対応が難しい場合は、むしろお断りしたほうが無難です。

在宅ワークをしている人の多くが、子育てや介護などをしていて、限られた時間の中で仕事をしているので、そこのところをきちんと踏まえた上で、毎日の生活に支障が出ないように、そして家族に迷惑をかけないように、常に周囲のことをよく考えて、仕事を調整することも必要です。

データ入力の仕事も、近年は多様化していて、とくにエクセルやアクセスなどのマイクロソフト系のソフトを扱うことができない人でも、ネット上からデータ入力する仕事や商品登録をする仕事などもありますので、資格やスキルに関係なくできる仕事が増えています。あとは、本人のやる気次第で効率良く稼げると思うので、自分に出来そうな仕事があれば、積極的に応募してはいかがでしょうか。