プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

主婦に人気の在宅ワークはどれ? 自分のスキルや適性について考えてみよう


結婚するまでは会社でバリバリ働いていたけど、妊娠・出産を機に専業主婦になり、子育てに追われる毎日に物足りない!  子育ての合間になにか在宅でできる仕事があればやりたいけど、どんな仕事が自分に向いているのかわからない! そんな悩みを抱えている主婦も多いようですね。

毎日家事と子育てに追われていると、社会から取り残されたような気持ちになり、在宅で仕事をすることで生きがいを見いだそうとする人もいます。在宅ワークは、その名の通り、自宅でする仕事のことをいい、パソコンやスマホを使った仕事や、手作業での仕事などいろんな種類がありますよね。その中から、どんな仕事が自分に向いているのか、まずは適性を知ること、そして今の自分にはどんなスキルがあるのか、再確認することです。

パソコンが得意な人は、ワードやエクセルなどのソフトを使った仕事やホームページ作成、イラスト製作などの仕事があります。パソコンのスキルが高い人は、このような仕事を在宅で行うこともできるので、毎日家事や子育てに追われている人におすすめです。
外に出て働くのも良いけれど、人間関係が苦手な人も、空いた時間に自宅にてひとりでできるのでおすすめです。

在宅ワークで思い切り収入アップしたい!と思うのなら、やはりしっかりとした知識と技能、スキルを身につけておくことですよね。ふだんメールやインターネットをする程度では、まだこれといったスキルがないので、アンケートに答えてポイントをゲットする、広告をクリックしてポイントを貯めるといった程度の在宅ワークに限られてきます。

ポイントが貯まるまでに時間がかかるので、それほどたいした収入は期待できないし、パソコンで在宅ワークをしようと思えば、なにか得意な分野を持っておくと良いですね。文章を書くのが好きな人はライティングの仕事や、データを作成するだけのスキルを持っていれば、データ入力やデータベースなどの仕事もあります。

それでは、パソコン以外では、どのような在宅ワークがあるのでしょうか。懸賞によく当たる主婦の人は、懸賞を在宅ワークとして捉える人もいるようです。懸賞に関する情報を新聞や雑誌、広告をくまなくチェックして、欲しい商品があればハガキを書いて送ります。
懸賞に何度応募しても1度も当選したことのない人もいれば、当選確率が低い懸賞でも、よく当たる人もいますね。

懸賞に当選して、お金を稼ぐことはできなくても欲しい品物をゲットすることで、満足度も高くなり、生活がより豊かになってきます。そういった意味では、懸賞はもはや主婦の人にとっては、在宅ワークなのかもしれませんね。

もうひとつ、主婦に人気の在宅ワークとして、番組モニターがあります。テレビ局では定期的に番組モニターを募集しているので、機会があれば応募してはいかがでしょうか。テレビ局から視聴するように依頼された番組を見て、感想などをレポートにまとめるといったお仕事です。これといったスキルがなくても、観察力が鋭くて文章を書くのが好きな人には、番組モニターは向いていると思います。

モニター系の在宅ワークが好きな人は、この他にも商品モニターなどがあります。ある特定の商品を試しに使ってみて、感想をレポートにまとめることもあれば、簡単な電話アンケートやメールでのアンケートに答えるといった仕事です。たとえば、日用品を販売している企業のモニター募集があり、応募して採用されると、新商品として洗剤などが届き、実際に使ってみて、従来品とどのような近い心地の違いがあるのか、良いところや改善してほしいところなどをレポートにまとめたり、アンケートに記入するといった仕事です。

商品モニターになると、自宅に届いた商品が無料でお試しできることはもちろん、謝礼として商品券などが届きます。在宅ワークとしての観点からは少し外れますが、企業によっては、商品モニターが参加するミーティングなどが開催される場合もあるようです。交通費や謝礼としてお金を受け取ることもあるようなので、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりそうですよね。