プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

主婦に人気の在宅ワークにはどんなメリットがあるの?


在宅ワークと言えば、家庭の主婦に根強い人気があり、とくに子どもがいてなかなか外に働きに出るのが難しい人にとっては、ニーズが高いようですね。一般的に、在宅ワークとはその名の通り、自宅でする仕事のことを指しており、とくに自宅でパソコン関係の仕事を在宅ワークとしている人や、その仕事の形態のことをSOHOと呼ぶこともあります。

SOHOとはソーホーと言い、英語でスモール・オフィス・ホーム・オフィスの頭文字を省略した呼び方ですね。SOHOとして仕事をする人のことをSOHOワーカーと呼ぶこともあり、主婦の在宅ワークは、SOHOが定番となりつつあるようです。

そもそも主婦にとっての在宅ワークのメリットは、どんなところなのでしょうか。基本的に家でできる仕事なので、特定の場所に出向いて行く必要がなく、そのための交通費や時間の手間が省けることです。

とくに、育児や介護に日々追われている女性にとっては、近くのスーパーやコンビニに行く時間すらとれなくなることもあります。その点、在宅ワークなら自宅でできるので便利ですよね。職場での人間関係が憂鬱になる人もいるようですが、在宅ワークだとひとりで仕事をするので、人間関係の煩わしさを感じることもなくて済みます。

とくに、パソコンのスキルが高い人は、仕事の量はそれなりにありますので、自分の経験やスキルに合わせて仕事のレベルや量を調節することができます。自分の特技や資格、スキルなどを活かせる仕事なので、とてもやりがいが感じられることと思います。

在宅ワークの仕事の内容によっては、納期が短いものもあるかもしれませんが、ある程度は時間にゆとりを持って働けるので、やりやすいと思います。会社に出勤するのとは違い、朝何時から夕方何時までと働く時間が決まっていないので、自分で自由に働く時間を決められるのも、在宅ワークならではの魅力ですよね。

今日は在宅ワークをするつもりだったけれど、子どもが急に風邪をひいて熱を出した時は、仕事をお休みにすることもできるわけです。急なハプニングがあっても、臨機応変に対応できるという点では、在宅ワークだと働きやすいですね。

パートや正社員として働いていると、自分の都合で急にお休みをするのが難しく、ともすれば職場の人にひんしゅくを買うようなこともあるかもしれませんが、在宅ワークではそのような心配もなく、周囲のことを気にする必要もありません。

もうひとつ、在宅ワークの良いところは、急に転勤や引っ越しになっても、基本的には自宅で空いた時間にいつでもできる仕事なので、生活環境の変化によって仕事ができなくなることがないということです。

それでは、在宅ワークのデメリットは、どんなところなのでしょうか。在宅ワークは、自宅にてひとりで仕事をするので、なにかわからないことがあった場合に、自分で解決するのが難しくなることもあるかもしれません。しかし、わからないことがあれば、メールや電話などで尋ねることができるので、コミュニケーションがしっかりしていれば、それほど困ることはないと思います。

パソコンを浸かって在宅ワークをしている人は、パソコンの急なトラブルが発生した時に、速やかに対応しなければなりません。しかし、ふだんからそのような事態が発生しても戸惑うことがないように、仕事用のパソコンをもう1台用意しておけば、いざという時にも安心です。

納期が近づいている時に、風邪をひいて寝込んでしまった時など、なにか仕事ができない事情がある場合は、まずはクライアントに相談してみましょう。在宅ワークでは、クライアントとはお互いに顔が見えないお付き合いになるので、お互いの信頼関係を築き上げることが大切ですね。「ほうれんそう」という言葉がありますが、報告・連絡・相談、この3つのことを指しています。ふだんからこの「ほうれんそう」がきちんと出来てこそ、SOHOのプロフェッショナルであると言えるでしょう。