プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

これまで長い間の事務の仕事の経験を活かして、自宅で空いた時間にコツコツ地道に在宅ワークをしたい!と考えているなら、データ入力の仕事はいかがでしょうか。ひと言でデータ入力とはいっても、実に多くの仕事の種類があります。

もっとも多いのが、パソコンのエクセルのソフトを使ったデータ入力の仕事で、数字や記号、漢字を入力することができるくらいのスキルがあれば十分です。ハガキやアンケートに書かれた情報をエクセルのフォーマットに入力する仕事もありますが、アクセスのソフトを使いこなせる人はまだまだ少ないので、このソフトの使い方がわかる人なら、データベース作成の仕事もできると思います。

データ入力の仕事は、在宅で空いた時間を活用していつでもできるのが魅力ですが、ソフトの使い方をきちんとマスターしておくことが前提となります。このような仕事を探しているなら、信頼性の高いSOHO求人のウエブサイトに登録して、まずはプロフィール作成しておくと良いですね。

プロフィールを作成するには、SOHO求人サイトに登録してから、ログインIDとパスワードを入力すると入室できるので、マイページなど自分専用のページから、プロフィールを作成することができます。もちろん、登録料や利用料は完全無料のサービスなので、このようなサービスを大いに活用することで、仕事をゲットすることができます。

データ入力の仕事をするのに、応募して採用される秘訣について、ご紹介したいと思いますが、これまでにデータ入力の実績がある人は、必ず書いておくことです。とくに在宅での経験がなくても、以前は会社で事務系の仕事をしていて、コンピュータを取り扱っていた経験があれば、そのことをアピールしても良いと思います。

データ入力での仕事の経験はなくても、エクセルやアクセスなどの技術を習得している人や、検定試験などに合格した実績がある人は、応募する時にそのことをおおいにアピールしておくと、採用される可能性大ですね。

在宅ワークには、データ入力の他にもポイントサイトを活用する方法や、モニター体験をする方法などもありますが、コンスタントにできる仕事ではなく、あくまでも趣味やおこづかい稼ぎといった感じですから、安定した収入が得られにくいと思います。データ入力で在宅ワークをする場合は、データ入力について単価が決められていて、数をこなしていくことで、まとまった収入になります。最初は、データ入力の単価が低くても、リピーターで仕事がもらえるようになれば、実績を積むことができるので、単価がアップされる可能性も多いに期待できると思います。

データ入力の在宅ワークで失敗しないためには、いったん請けた仕事については最後まで責任を持ってきちんとこなすこと、そしてクライアントからの信用を得ることです。仕事の内容によっては、難易度が高いものもあれば、納期を急ぐ場合もあります。中には、無理をしてまで仕事を請け負う人もいますが、生活に支障が出るほどの無理をしないことです。クライアントが要求する納期に対応が難しい場合は、むしろお断りしたほうが無難です。

在宅ワークをしている人の多くが、子育てや介護などをしていて、限られた時間の中で仕事をしているので、そこのところをきちんと踏まえた上で、毎日の生活に支障が出ないように、そして家族に迷惑をかけないように、常に周囲のことをよく考えて、仕事を調整することも必要です。

データ入力の仕事も、近年は多様化していて、とくにエクセルやアクセスなどのマイクロソフト系のソフトを扱うことができない人でも、ネット上からデータ入力する仕事や商品登録をする仕事などもありますので、資格やスキルに関係なくできる仕事が増えています。あとは、本人のやる気次第で効率良く稼げると思うので、自分に出来そうな仕事があれば、積極的に応募してはいかがでしょうか。

在宅ワークにはいろんな種類がありますが、一昔前のように手芸などの手作業で内職をする人は少なくなり、パソコンやスマホを使って在宅ワークを本業としている人もいれば、副業やアルバイトにしている人も増えてきたようです。

とくにここ数年の間に、スマホユーザーが増えてきて、今やインターネットをするのにパソコンよりもスマホを使う人のほうが増えてきているようです。スマホが1台あれば、外出先でもバスや電車の移動中にでも、仕事の出張先でも空いた時間があれば、手軽にインターネットやメール、ライン、フェイスブックなどで不特定多数の人とのコミュニケーションが楽しめます。

とくにOLや主婦に人気型回在宅ワークといえば、メールレディですよね。メールレディという言葉を聞いて、どのようなお仕事なのか、だいたい想像がつくことと思いますが、その名の通りメールのやりとりをする仕事であり、メールレディを募集している運営会社のサイトに応募して、登録手続きが簡単にできるので、今日からでもこの仕事を始めたいと思えば、始められます。

メールレディを募集している運営会社のサイトでは、応募資格があらかじめ決められているので、まずは年齢など条件が合っているかどうか確認した上で、専用のメールフォームから応募します。応募の際には、本人確認と年齢確認が必要になりますので、身分証明書の程度が求められます。とくに、メールレディの運営会社の事務所に行って面接を受ける必要はなく、年齢条件をクリアして本人であることが確認されれば、登録手続きが完了します。そして、登録が完了した時点で、早速今日からでも仕事を始めることができます。

メールレディの仕事は、サイトに登録してログインした男性会員とメール機能を使ってコミュニケーションをするので、男性会員と直接対面することはなく、相手に自分の顔や名前、住まいなどのプライベートな情報について知られることはありません。

メールレディの仕事は、基本的に男性会員とのメールのやりとりで報酬が発生する仕組みになってはいますが、運営会社によっては新人のうちは仕事に慣れるまでに時間がかかることもあり、サポート体制がしっかりしているところでは、待機保証がついているところもあるようです。つまり、サイトにログインする男性がいなくても、待っている間にも報酬がもらえるので、なんだか得した気分ですよね。

メールレディの仕事についておすすめポイントをいくつか挙げると、会社に出社して営業の仕事をするわけではなく、メールレディ自身が独立した個人事業主なので、決まった時間に仕事をする必要はなく、平日は夕方までOLの仕事をして、夕方以降や土・日・祝日などの休日などプライベートな時間を副業やアルバイトの時間として、この仕事をしてもOKです。

とくに、ひとり暮らしの女性は、空いた時間を自由に活用できるので、いつでも空いた時間に効率良く在宅ワークかできるのも、メールレディならではの魅力ですよね。パソコンを持っていなくてもスマホがあれば、どこにいても手軽に仕事ができるようになります。

メールレディのおすすめポイントをもうひとつ挙げると、ほとんどの運営会社で月払いや週払い、日払いと報酬振り込みについて融通をきかせてもらえるので、友達の結婚式に招待されて今月はお金が少し足りない時にも、日払いや週払いに対応してもらえれば、報酬の受取りがスムーズになります。

男性会員と音声通話をするチャットレディに比べると、メールレディのほうが報酬は低くはなるとは思いますが、人それぞれ向き不向きがあります。接会話をするよりもメールで楽しくやりとりするのが好きな人には、この仕事は向いていると思います。週何日勤務しなければならないといった決まりもなく、自分のライフスタイルに合わせて、いつでもできるので興味がある人は、お気に入りのサイトがみつかったら、応募・登録手続きをしてはいかがでしょうか。

パソコンのインターネット広告を見ていると、「在宅ワークを始めませんか」「SOHOワーカーを目指しませんか」といった触れ込みの広告をよく見かけることがありますが、そもそも在宅ワークやSOHOとはどのようなことを指しているのでしょうか。その名の通り、在宅で勤務する人、在宅で仕事をするワーキングスタイルのことを在宅ワークといい、在宅ワークをしている人のことを在宅ワーカーといった呼び方をすることもあります。

在宅での仕事について、もうひとつ別の表現に置き換えるなら、SOHOという言葉がよく使われていますが、SOHOとは英語で「Small Office Home Office」といい、直訳すると小さな事務所・家が事務所という意味になります。つまり、自宅兼事務所、職場という意味だと捉えて良いでしょう。SOHOとして働いている人のことをSOHOワーカーといった呼び方をすることもあり、在宅ワーカーとSOHOワーカーは、ほぼ同じ意味だと考えて良いと思います。

SOHOは、自宅で仕事をする人や小さな事務所を構えて個人で仕事をしている人もいれば、少人数で仕事を分担する人もいるようです。それでは、在宅ワークやSOHOとして働く目率とは、どんなところにあるのでしょうか。

自宅や小さな事務所で自分ひとりだけで仕事をするのが一般的なので、周囲に気を遣う必要もなくてすみます。これまで何度か転職を繰り返して失敗した人の多くは、仕事の内容以前に、人間関係につまずいて転職する傾向にあります。その点、在宅ワークなら、自宅で空いた時間に仕事ができるので、人間関係につまずくこともなく、煩わしい人間関係に悩む必要もないですね。

職場での人間関係がうまくいかないと、会社のレクレーションや飲み会といった行事に参加するのが、なにかとおっくうになることもあります。在宅ワークをしている人は、年間の恒例の行事もなく、仕事以外のことで時間を取られることはありません。

そう考えると、空いた時間を有効に活用して、好きなだけ仕事ができるという点では、在宅ワークのメリットは大きいですよね。とくに、子供がまだ小さくて外出が思うようにできないので、自宅でできる仕事を探しているなら、SOHOという形態で在宅ワークをするのはおすすめです。

在宅ワーカーとして働いている人は、どのような仕事をしているのでしょうか。一昔前の時代は、在宅ワークと言えば内職のようなイメージがあり、手芸や袋詰めの作業などこまごまとした作業が多いわりには、単価があまりにも安くて労働と報酬が見合わないものがほとんどでした。

しかし、現在ではどの家庭にもパソコンやスマホが一家に一台、というよりは家族ひとりにつき1台以上持つ時代となり、インターネットで簡単にお仕事探しもできるようになりましたね。在宅ワークは内職だった時代には、仕事を探すのも至難の業でしたが、今ではスマホを持っていれば外出先でも空いた時間にお仕事探しができるようになり、ハローワークなどの公共機関に出向いて行く必要もなく、時間と交通費のムダを省けるようになりました。

パソコンを持っていれば、マイクロソフト系のソフトであるワードやエクセル、アクセスやパワーポイントなどのソフトを使って、文章入力やレイアウト、データベースなどの仕事が自宅や事務所でできます。

パソコンを持っていない人でも、スマホが1台あれば、チャットレディやメールレディなどの仕事が自宅ではもちろん、外出先や出張先でもできるので、アルバイトや副業のような感覚として捉えている人もいます。子育てや介護をしながら、在宅で空いた時間を活用して仕事にいそしむ主婦もたくさんいます。在宅ワークを本業にしている人もいれば、副業としている人もいますが、いろんな働き方ができるのも、在宅ワークならではの魅力ではないでしょうか。

在宅ワークを行う前の心構えとして、1度引き受けた仕事は最後まで責任を持って行うこと、そして無理に仕事を増やそうとはせずに、最初は少しずつ無理のない範囲で仕事を請けて、慣れてきたら少しずつ分量を増やすようにしてはいかがでしょうか。

「パソコンを使って在宅ワークを始めたいけど、これとったスキルや資格がなくて、どんな仕事をしたらいいのかわからない。」、「在宅ワークをしたことがなく、未経験者にもできるパソコンの仕事があるの?」と悩んでいる人は、そのように心配しなくても、自宅にパソコン1台、そしてインターネット接続環境が揃っていれば大丈夫です。

パソコンには、ワードやエクセル、メモ帳、ワードパッドなどのソフトが内蔵されていて、機種によってはパワーポイントが内蔵されているものもあります。これまでパソコンで仕事をした経験がなくても、メールのやりとりやフェイスブックやスカイプ、掲示板などに文章を入力できるくらいのレベルで十分です。

プライベートで家族や友人、知り合いの人とメールをする時は、自分がその時に思ったことや感じたことを文章に書いて送信すれば良いですね。メールを受信して、返信が遅れてもとくに問題はありません。しかし、パソコンを使って仕事をするとなると、迅速で正確に入力して、決められた納期に間に合うように納品しなければなりません。

パソコンを使った在宅ワークについて未経験の人や、したことはあるもののまだまだ経験が浅い人は、データ入力の仕事をしてはいかがでしょうか。データ入力では、おもにエクセルのソフトを使って、文字や記号、アルファベット文字などを入力します。

名簿などの資料をもとに、企業名や住所、電話番号などの情報をエクセルに入力する仕事や、はがきやアンケートのデータ入力の仕事もあります。本来、データ入力とは、その名の通り、ある特定のデータを入力する仕事ですが、入力作業が苦手な人や不慣れな人でも、できる仕事があります。

クライアントによっては、企業名や住所などの情報をネット上からコピーしてエクセルのフォーマットに貼り付ける単純作業での仕事を依頼するところもあります。これなら、とくに文字や記号を入力する必要はなく、エクセルのフォーマットを開いて、必要な情報をコピーして貼り付けるという単純な作業で済みます。

在宅ワークで最初から高収入を期待するのではなく、まだまだスキルが浅いので無理なく続けられそうな仕事を選んでおくと良いですね。コピー・ペーストによるデータ乳利欲の作業は、単価はそれほど高いものではありませんが、数をたくさんこなしていくことによって、報酬が増えます。たとえば、企業名と所在地、電話番号の情報を1セットとして、1企業ごとに5円の単価であれば、100セットで500円、200セットで1000円の報酬になります。

時給で換算すると、スーパーやコンビニのレジ打ちのパートの仕事のほうが、高いとは思いますが、地道にコツコツ頑張って仕事をすれば、単価をアップしてもらえる可能性もありますので、まずはできることからやってみてはいかがでしょうか。

データ入力の仕事を行う上で、もっとも必要とされるものは、根気強さや粘り強さですね。「パソコンを使った仕事の経験がなく、これといったスキルもない」と最初からネガティブ志向にならないで、「これといったスキルもなく、パソコンにまだあまり慣れていないけど、根気強さなら誰にも負けない自信がある。」と、気持ちを切り替えてはいかがでしょうか。

データ入力は、単純な作業ではありますが、クライアントから依頼された仕事が完了して、納品を終えたあとには、達成感を覚えるはずです。最初のうちは、単価が低くても、地道に続けていれば、少しずつ作業スピードもアップするので、その分、報酬にも反映されます。納品を終えたあとに、クライアントから2度目の仕事を依頼されたら本物ですから、経験を重ねていくことが自信につながり、小さな第一歩が大きな実績を作るきっかけとなります。

「一昔前の時代にワープロを使った経験があるけど、パソコンやスマホはまだまだ日が浅くて、こんな私にでもなにかできる在宅ワークがあれば、ぜひやってみたい!」そんな人にはデータ入力やウエブライティング、チャットレディ、メールレディなどの仕事はいかがでしょうか。

一言でデータ入力といっても、はがきやアンケートなどの情報をエクセルに入力する仕事や、ある特定の企業などの住所や電話番号などの情報をエクセルに貼り付ける仕事など、いろいろあります。

ウエブライティングは、ウエブサイトに掲載する文章を入力・作成する仕事で、ワードやワードパッドなどのソフトを使うのが一般的です。クライアントから指定されたテーマやキーワードに基づいて、文章に仕上げる仕事です。文章を書くことに興味がある人や、根気強い人に向いています。

チャットレディやメールレディは、今や女性の在宅ワークの定番となりつつあるようです。チャットレディは、パソコンやスマホのインターネット上で、リアルタイムの会話をする仕事で、メールレディはメールのやりとりが中心です。パソコンやスマホのインターネットの接続環境が整っていれば、いつでもどこでもできる仕事なので、在宅ワークとしてはもちろん、移動中や外出中、旅行先でも手軽に仕事ができます。

チャットレディやメールレディの仕事は、ワードやエクセルのソフトを使う必要もなく、運営会社のウエブサイトにログインしてコミュニケーションをするので、特定のソフトを取り扱う必要もなく、スキルや学歴、職歴が問われることもありません。

文字入力について、とくにブラインドタッチができなくても、何の問題もなく、やる気と時間、あとはインターネット接続環境が整っていれば、頑張り次第で多くの収入を得ることもできます。意外なことに、これまでほとんどパソコンやスマホを使った経験がない人が、チャットレディやメールレディの仕事をするようになってから、文字入力が上手になったという人も多いようです。

データ入力の在宅ワークの仕事は、ネット上で探せばたくさんありますが、エクセルの使い方に慣れている人なら、とくにパソコンの資格を持っていない人でも大歓迎です。データ入力では、スピーディーな入力、正確性、迅速な対応ができる人なら、すんなりと採用されることでしょう。

主婦に人気の高い在宅ワークの仕事について、メリットをあげると、仕事に関する連絡のやりとりはほとんどメールで行うので、クライアントに直接会うことがなく、会話が苦手な人や人見知りをする人にも、仕事がしやすいことです。とくに学歴や職歴などが問われることもなく、よほど専門性の高い仕事でない限りは、パソコンのスキルが問われることもありません。

クライアントに相談すれば、仕事の分量や納期について、臨機応変に対応してもらえるので、毎日子育てに奮闘している人や介護など、家庭のさまざまな事情がある人にも、マイペースで仕事ができます。

これから在宅ワークを本格的に始めようと思っている人は、どんな仕事が自分に向いているのか、これまでの経験やスキル、得意な分野や不得意な分野などについて分析してみると良いですね。エクセルのソフトを使いこなしている人は、データ入力系の在宅ワークの仕事を探すのも良いと思います。

文章を書くのが好きな人なら、ウエブライティングやメールレディの仕事を探してはいかがでしょうか。応募する時に、自分の得意なことや性格について長所などを書いてアピールしておくと、採用される可能性が高いと思います。在宅でのお仕事は、何でもこつこつと地道に頑張るタイプの人や、根気強い人に向いていますね。