プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

書道塾で副業しよう! アフター5と休日を利用してできるやりがいのある仕事

最近は、自宅や公民館などを会場にして、書道塾を開いてアフター5や、土・日などの休日を利用して副業しているサラリーマンやOLが増えていますね。
小学校の頃に習字の塾に通った経験をお持ちの方も多いと思いますが、学校の授業でも習字を習い、硬筆と毛筆は誰でも習ったことがあると思います。硬筆は、お手本を見て鉛筆で文字を書く練習をして、毛筆はすずりに墨をすって、筆で文字を書きます。書道は、おもに毛筆で書いた文字、または毛筆のことを指しており、そのレベルは級、段で表されています。

昔から、「字は人をあらわす」と言われているように、字が上手な人と下手な人とでは、印象がまったく違ってきますよね。最近は、パソコンやケータイで文字を打ってメールして、情報を伝える機会が増えていることから、手紙やはがきを書く習慣がだんだん薄れているのは、ちょっとさびしい気もします。

仲の良い友人やお世話になった方に、贈り物をするときに、一筆箋に文章を一言添えておくと、とっても喜ばれますね。そんなとき、達筆な字が書かれていると、ありがたみがさらに増してくると思います。
書道塾を開いて副業をするメリットは、自宅や公民館などに生徒を集めて指導をするので、会場費がほとんどかからないので、お月謝はほとんどそのままもらえるということです。

では、書道塾を開くにはどのようにすれば良いのでしょうか。
自宅で書道塾を開くなら、教室のスペースを十分確保しておくことです。近所の公民館を会場として利用する場合は、公民館に会場を借りるように、申請手続きをする必要があります。ほとんどの公民館で、1時間につきいくらといった感じで、会場費を支払う程度ですみます。

会場を確保したら、いよいよ生徒募集を本格的に行うことになります。
公民館を会場にする場合は、公民館の掲示板などに貼り出す方法があります。自宅で書道塾を開く場合、または公民館を会場にする場合も、チラシを作成して近所に配るのも良いですね。書道塾のWEBサイトを作成して、ご自身の書道の作品が閲覧できるようにするのも良いし、WEBサイトを開設することができなくても、ブログやフェイスブックなどに公開しても良いでしょう。

書道塾のお月謝は、生徒の年齢や指導する内容の難易度、書道塾を開く場所やその周辺の地域性などによって、格差が生じることと思います。印刷店やPOPなどプロの人に依頼すると、その分、費用がかさんでしまいます。
チラシを作成するには、パソコンが得意な人なら自分で作成すれば、その分、広告宣伝費が浮くので良いですね。生徒を募集してすぐにたくさん集まるかどうかは、お住まいの地域性や立地条件の良さ、指導する講師のネームバリュー、生徒募集の方法などにより、最初からあまり期待しないほうが良いかもしれません。

書道塾は、ピアノ教室のように個人レッスンではなく、少人数のグループで指導するのが一般的ですから、たくさんの生徒が集まれば、その分、孤立が良くなるので収入にも反映されてきます。ただし、最初からあまりたくさんの生徒が集まってしまうと、指導するのが大変ですよね。開業したばかりの頃は、生徒を少人数に絞り、少人数制で指導することに慣れてから、少しずつ生徒数を増やすように心がけていくと良いでしょう。

一昔前の時代は、小学生の子どもの人気の高い習い事と言えば、そろばんや習字でした。その理由は、書道やそろばんを習うことで集中力がつくこと、そしてもうひとつの理由は、お月謝が安いことです。つまり、習う人にとっては、お月謝が安くて集中力がついて、しかも書道を習うことで文字が上手に書けるようになれば、メリットが大きいということです。書道塾を開くなら、長年書道を習った経験をお持ちで、段を取得しているぐらいのレベルが望ましいでしょう。

一言で副業といっても、実にさまざまな種類の業種や職種がある中で、今、サラリーマンやOLは、「副業を持つことは今や当たり前ですから」と口にするほど、副業をしている人がどんどん増えていますね。

副業をする人がだんだん増えてきた理由は、「会社員だからといって、いつ会社の経営が不安定になるかわからない」という人もいれば、「将来的には本業をやめて、副業が本業になれるように、スキルアップしたい」という人もいます。また、本業だけでは、家族を養うのが大変だからという経済的な理由で、副業を始めるサラリーマンも増えています。

副業をしているサラリーマンやOLの中には、「副業をしていることについて、勤務先の会社に伝えておくべきかどうか」で、悩んでいる方もいるかもしれませんね。もし、勤務先の会社で副業が禁止されているのであれば、伝えることによって、就業規則に違反しているとみなされ、解雇される可能性もなきにしもあらずですから、ここは慎重に判断する必要が出てくると思います。
実際のところ、副業をしているサラリーマンやOLの約3分の1程度の人が、勤務先の会社には副業をしていることを知らせていないようです。

話がそれてしまいましたが、ここでは副業をしている人が、どのような就業形態なのか、分析してみましょう。
本業は、サラリーマンやOLですから、他の会社の社員として副業をすることは、まず考えられないと思います。アルバイトやパート、自営業、契約社員、フリーランスといった就業形態が一般的ですね。
その中で、もっとも多いのがパートやアルバイトで、副業をしている人全体の約3分の1を占めています。

それでは、副業の業種別に分析してみましょう。
卸売・小売業・教育・飲食・その他のサービス業などに分類されています。その中で、もっとも多いのが、その他のサービス業で全体の約28%です。教育事業で副業をしている人も多く、全体の約1割です。たとえば、勤務先の会社の仕事が夕方終わり、そのあと、夜は自宅で学習塾を開いたり、家庭教師をしたり、ピアノや習字などを教える仕事をする人も多いようです。

いずれも、とくに資格が必要とされるものではなく、自分の得意な分野を活かせる仕事なので、本業に支障なくできますよね。
卸売り・小売業での分野において、副業をしている人も多く、全体の約1割を占めています。

それでは、次に副業の仕事内容について、分析してみましょう。副業の仕事内容が、専門的な技術を要する仕事である人は、全体の約30%を占めていますね。
専門的な技術を要する仕事を副業にしている人は、今は副業として仕事をしていても、将来的にはこれを本業にしたいと希望する人も、少なくないようです。

その他には、販売の仕事を副業にしている人が全体の約1割、事務の仕事を副業にしている人が全体の約14%、サービス業を副業にしている人は、全体の約17%といった割合を占めていますね。

本業と副業を比べてみて、仕事の内容がほぼ同じようなものと答えた人は、全体の約4分の1にとどまり、本業とまったく異なる業種・職種であると答えた人は、全体の約45%を占めています。
このようなデータから分析すると、副業をしている人の多くは、本業にはあまり満足していないということなのでしょうか。

副業している人は、本業とはまったく異なる業者や職種を選んでいる人が多いですが、幅広い視野を持ち、いろんなことに興味を持つのは良いことですよね。
もちろん、本業と副業を両立させていくのは、大変なことと思いますが、少しでも収入を増やして、豊かな生活をするための第一歩として、これから資格を取得したり、スキルアップに励んでみてはいかがでしょうか。

英語やスペイン語、韓国語、フランス語など、語学が得意な方にピッタリの副業と言えば、翻訳の仕事があります。ところで、語学が得意というのは、どのようなレベルのことを指しているのか、ここが肝心なところですよね。

学生の頃に英検3級に合格したぐらいでは、英語が得意だとは言えません。英検3級は、中学生で習得する程度のレベルなので、さらに文法や語彙などを習得する必要が出てきます。単に、学生時代に英語の成績が良かったからという理由で、英語に関連した翻訳の仕事ができると考えているようでは、認識が甘いようですね。

ちょっとした軽い思いつきで仕事ができるというほど、翻訳の仕事は決して簡単なものではありません。

ところで、ちょっと気になるのが、翻訳の仕事をすることで、どの程度の収入が得られるかということですよね。一言で翻訳といっても、絵本の翻訳、パンフレットの翻訳、資料の翻訳など、いろいろな仕事があります。

一般的には、翻訳1ページにつき1000円程度が相場と言われています。しかし、1ページといっても、問題はその中身ですよね。1ページに文章がぎっしり詰まっているのに、たった1000円なの?と思うような仕事もあるかもしれません。

翻訳の仕事をする方法は、翻訳専門の会社の社員、または業務委託にて行う場合があります。社員として翻訳の仕事をするのであれば、その会社から請けた仕事を社内にて行うといった形になりますが、勤務時間内で仕事が終わらない場合は、自宅に持ち帰り、仕事をすることもあるかもしれませんね。

業務委託で翻訳の仕事を行う場合、翻訳会社に直接出向いて、打ち合わせをすることもあるでしょう。または、メールや電話などで打ち合わせをして、完全在宅で仕事ができる場合もあります。翻訳したものを納品するときは、郵送にて納品する場合もあれば、メールに添付することもあります。

ところで、翻訳の仕事をしていく上で、ある特定の語学に長けていれば、十分に仕事ができるレベルだと思っているかもしれませんが、日本語能力のレベルが高い人であることが前提となります。

日本語は、私たち日本人の母国語ではあっても、日本語ほど難しい言語はなく、漢字をよく間違えて書く人や、日本語の語彙が少ない人であれば、他国の言語が得意な人であっても、翻訳の仕事をこなすのに十分なレベルであるとは言えません。

もし、これまで海外に留学した経験がある方、ワーキングホリデーで海外に滞在した経験がある方、海外に何年か住んでいた経験をお持ちで、その国の言語がネイティブ並みであると自負する方なら、翻訳の仕事にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

海外に滞在した経験をお持ちでない方でも、英語や韓国語、フランス語、スペイン語など、語学検定の上級の資格をお持ちの方など、なんらかの実績がある方なら、強いと思います。
翻訳の仕事は、SOHOサイトにも案件が掲載されていることもありますが、翻訳専門の会社では、業務委託で翻訳者を募集しているところもあるようです。

翻訳の仕事には、必ずといって良いほど、納期が定められていて、短い納期で1週間程度と指示されることもあります。スピーディーに対応できることはもちろん、正確さも要求されるので、本業に支障が出ない範囲で仕事を請け負うことはもちろん、良い仕事をしていけば、2度目の発注も期待できると思います。

ただ、翻訳の仕事を請け負うことで、急に収入が大幅に増えるとは考えにくいかもしれませんね。
翻訳の仕事で確実に収入を増やすというよりは、「これまで自分が学んできたことや経験を、副業にしていくことによって、実益として活かすことができる」と考えてみてはいかがでしょうか。

副業の就業形態や職種とは関係なく、ワーキングスタイルについて大きく2種類に分けて考えてみると、在宅で副業をする方法と、もうひとつには外で副業をする方法があります。
副業をしている人の多くが、外で働いているようですが、外で副業をすることについて、どのようなメリットがあると考えられるのか、分析してみましょう。

外で仕事をすることで、ふだん勤務先の会社とは違った雰囲気の中で仕事ができて、視野を広げることができると思います。とくに、仕事面でプラスになることはもちろん、今後の人生においても良き出会いがあり、今後の人生においてもプラスになるのではないでしょうか。
会社で働いているのとまったく雰囲気が違い、副業を他の職場で行うことは、良い気分転換になることもあるようですね。

それでは、在宅で副業をする場合、どのようなメリットがあると考えられるのでしょうか。
在宅での副業のメリットをあげると、自分のペースでライフスタイルに合わせて、時間を使えることでしょう。

たとえば、夕方5時に会社の仕事が終われば、そのあとの時間を副業に有効に使うことができます。自宅でピアノ教室を開いている人もいれば、習字やそろばん、学習塾や家庭教師などの仕事をしている人は、子どもが学校から帰ってからの時間帯なので、夕方5時以降の時間帯は、副業をしている人にとっては、まさにゴールデンタイムですよね。

サラリーマンやOLの中には、会社が終わったアフター5の時間帯に副業している人もいますが、それだけではなく、平日は本業に専念して、土曜日や日曜日、祝日などの休日だけを利用して、副業に打ち込む人もいるようです。

結婚式の司会の仕事や、食事や飲み物を運ぶコンパニオン、ピアノ、エレクトーンなどの楽器の演奏の仕事は、土・日・祝日のみに集中するので、休日を利用して働きたい方には、ピッタリの仕事ですよね。

それでは、次に外で副業をすることのデメリットについて、考えてみたいと思います。
外で働くのは、気分転換になることはあっても、万が一、会社の同僚や上司が副業をしている職場を訪れることがあれば、副業をしていることを知られてしまうことになります。

このようなデメリットも踏まえて、副業として外で働く場合は、十部に注意しなければなりませんね。

たとえば、結婚式場で土・日・祝日にアルバイトをして副業している場合に、会社の人がその結婚式場に来る機会があるとしたら、副業がばれてしまう可能性は十分にアリ!ということなんですよ。

外で働くにしても、その職場が自宅から遠い場所であれば、移動に時間がかかり、交通費もかさんでしまいますね。もちろん、交通費が支給されるのではあれば良いですが。

それでは、在宅で副業を行う場合において、どのようなデメリットがあるのか、考えてみましょう。在宅での副業は、自分のペースに合わせてできるという点ではメリットが大きいとおもいますが、人によっては向き・不向きがあります。自分のペースに合わせてできる反面、しっかりとした勤務スケジュールを立てておかないと、仕事が思うようにはかどらなくなることもあるでしょう。

会社での仕事は、きちんとした段取りを立てて仕事をしていますが、在宅での副業は、最初からすべてが順調に行くとは限りません。自分が空いた時間に請け負うことができる仕事量は、限られているので、納期が決められた仕事であれば、本業と両立させて納期をきちんと守ることが前提となります。

副業をしていることで、お得意先から信用を失ったり、外で働いて会社の人に知られてしまうようなことがあってはいけないので、本業に支障が出ない程度に無理のない範囲で、副業を行うのが一番ですよね。

女性に人気の副業を紹介! エステサロンで週末土日に副業するOLが増えている

今や女子力アップの時代! 本業だけでは物足りない! 資格やスキルを仕事に活かせるようになりたいと活発な女子が増えていますね。OLとして働く女性に、今もっとも注目されている副業には、エステサロンで週末の土日、祝日など休日を利用してアルバイトとして働く仕事があります。

一言でエステサロンとは言っても、実にさまざまな種類があり、女性専用の美容エステサロンや脱毛専用のエステサロン、メンズエステサロンや、アロマテラピー専門のエステサロンなどもあります。エステサロンでアルバイトをしている女性の中には、将来的に資格を取得して今は副業ではあっても、そのうち本業をやめてエステティシャンやアロマテラピストの資格を取得したり、専門的な知識や技術を身につけたい! 今の本業を退職して、エステサロンでの仕事を本業にしたい!と希望している人も多いようです。

エステサロンでのアルバイトの仕事は、店舗での受付や補助的な業務などがあります。エステサロンの営業時間終了後に、プロのエステティシャンからエステの施術について、レクチャーを受けることもあります。つまり、見習い期間として働きながら、しっかりとした技術を身につけて、プロのエステティシャンを目指すといった目標が持てるので、希望がわいてきますね。

週末の空いた時間を利用して、エステサロンで働くアルバイトの仕事は、朝から夕方まで勤務する場合もあれば、サロンによっては、1日4~5時間の勤務でOKのところもあります。本業に支障がないように、副業を細く長く続けていくには、1日4~5時間程度の勤務のほうが、時間にゆとりが持てるのでおすすめですね。

エステサロンでは、アルバイトとして働く女性について、20代~30代女性を募集しているところが多いようです。エステサロンで副業している女性に話を伺うと、エステサロンでの仕事に興味を持ったきっかけは、「美顔エステに通っていたら、エステティシャンに興味がわいてきて、将来的にエステティシャンの資格を取得して正社員として仕事ができるようになりたい」「女性の美しさを引き出すエステティシャンにあこがれるようになり、プロを目指すためのきっかけになればと思って、副業にしています。」という人もいます。

気になるのは、エステサロンでの副業でどの程度、報酬が得られるかということですよね。地域性や仕事の内容などにもより、格差が生じていますが、時給800円~1,200円程度が相場のようです。

エステサロンにはいろんなタイプがあり、全国各地に店舗展開されている大手エステサロンもあれば、隠れ家サロンなどもあります。エステサロンでの副業は、美容に感心が高い方や、接客業が好きな方、サービス精神が旺盛な方、手先が器用な方に向いていますね。
副業するエステサロンについて、選び方の注意点をひとつあげておくと、まかりまちがってもお勤めの会社から近い距離にある場所は、選ばないことです。
万が一、会社の同僚や先輩に見つかることがないように、場所選びも慎重にしておきたいですよね。

もうひとつ、注意点をあげておくと、エステサロン専用の化粧品や美容機器などについて、購入を勧められる場合も考えられますので、勧誘がしつこくないエステサロンを選ぶことです。そして、お肌が敏感な方やかぶれやすい方は、エステサロンの化粧品が手に触れることで、手荒れを引き起こす場合がありますので、注意が必要ですね。

エステサロンでアルバイトをしてお金をためて、サロンで正社員として何年か勤務して、そのうち自宅でエステサロンを開業して独立する人もいます。エステサロンによっては、サロン独自の資格制度が導入されているところもあります。目標に向かって、夢は大きく持ちたいですね。