プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

チャットレディという言葉を耳にしたことがある方も多いと思いますが、チャットレディには大きく分けると2通りあります。ひとつは、パソコンで行うチャットレディの仕事と、パソコンをお持ちでなくても携帯電話1台でできる仕事があります。

チャットレディは、自宅にいながらにして、高収入が期待できるので、OLの副業としてもオススメですね。平日は夕方5時に仕事が終わったら、自宅に帰ってからチャットレディの仕事を副業にしている人もいますね。

携帯電話を使ったチャットレディの仕事は、自宅にいなくても、携帯電話を携帯しておけば良いので、外出先でも旅行先でもどこにいてもできます。チャットレディは、チャトレ、在宅チャトレといった呼び方をすることもあります。

ところで、チャットレディと聞くと、アダルトだと思っていませんか? チャットレディを募集しているサイトにはいろいろありますが、10~20代の若い女性を募集しているサイトの多くは、アダルト系です。中には、40~50代女性を募集しているサイトもありますが、こちらはノンアダルト系のサイトが多いようですね。

チャットレディの副業を始める前に、注意点をあげておくと、里によっては顔出し必須とされている場合があります。顔出しをするということは、ログインしてくる男性会員にチャットレディの顔が見えるということになります。
もし、ログインしてきた男性が会社の上司や同僚だったら、大変なことになってしまいますよね。女性にとっては、チャットレディの副業をしていることがバレてしまいます。
このような最悪の事態を引き起こさないためにも、できれば顔出ししないで良いサイトに登録しておくと良いでしょう。

チャットレディの報酬は、日払いで支払われるサイトが多く、時給はスーパーやレストランのアルバイトやパートなどに比べると高くなっています。時給3,000円以上のサイトもたくさんあります。中には分給で報酬が計算されるサイトもあります。

また、メールの送受信で報酬がもらえるところもありますが、送信するよりもメールを受信したほうが報酬が高いので、メールをするのが好きな方にとっては、チャットレディの仕事はオススメですね。

アダルト系のサイトとノンアダルト系のサイトを比較すると、高収入を狙うなら、アダルト系サイトでしょう。とはいっても、チャットレディの仕事が初めての方にとっては、いきなりアダルト系サイトは抵抗を感じるものです。最初は、ノンアダルト系サイトで、メールの送受信や待機保証などで収入を得ることにして、最初から高収入を期待しないことです。

OLなど、会社員が副業として、チャットレディの仕事をする場合、年間の所得に応じて、確定申告を行う必要が出てきます。チャットレディの仕事は、短時間で高い報酬が得られるので、確定申告についてもきちんと正しい知識を持っておく必要があります。

平日は会社でOLの仕事をしていて、黙々とパソコンに向かっている人も、チャットレディの仕事を始めたら、得意なおしゃべりを活かして高収入が得られるチャンスがあります。
チャットレディの仕事は、おしゃべり好きな方やメールのやりとりが好きな方に向いています。アダルトとはまったく関係がなく、ただ仕事のグチを聞いてほしくて、ログインしてくる男性もいるようですが、チャットレディに優しい言葉をかけられると、癒されるようですね。

万が一、男性会員との言葉のやりとりの中で、雰囲気が悪くなったり、ノンアダルト系なのにアダルト行為を要求されるといったような、マナーの悪い男性会員に対しては、サイトによってはキック機能など独自の機能を使うことにより、強制的にログアウトさせることができます。

ある程度のことは、仕事と割り切っていても、やはりマナーが悪い男性会員は、何度ログインしても同じようなトラブルを起こすことが多いので、そのような場合は、迷惑会員として退会させられる場合もあります。よほどのことがない限り、チャットレディの仕事をする上でのトラブルはないと思いますので、ぜひ初めてみてはいかがでしょうか。

ビジネスを成功させるためには開運するパワーを持つことが大切

ビジネスを成功させる人もいれば、失敗に終わる人もいますが、その違いはどういうところにあるのでしょうか。良い運をつかむ人もいれば、悪い運をつかんでしまう人もいます。その違いは、ビジネスチャンスをつかんだときに、運を開くパワーを持っているか、持っていないかの違いなのかもしれませんね。

それでは、「良い運を開く」にはどうすればいいのでしょうか。
ビジネスに成功している人は、なにも室内に開運グッズを置いているというわけではありませんが、やはりそれなりに努力はしているものです。

開運グッズを置くこと以外にも、開運する方法はいろいろありますが、古代中国では陰陽五行説に基づいて、九星気学や方位学、風水などが取り入れられており、いつしか日本国内にも伝えられてきました。九星気学は、干支と生年月日との組み合わせによる占術で、大変歴史が古い占いとして知られていますね。

ビジネスを成功させるために、良い運を呼び込むには、受け身になっていたり、他力本願ではいけません。自分で運を切り開くという強い信念とともに、良い運を招き入れるための努力も必要ですね。

会社を繁盛させるには、室内を常に清潔にして、ほこりやごみを払い、掃除をこまめにしておくことです。ごみやほこりが室内にたまっていると、悪い気がこもってしまいます。より良い運を呼び寄せるには、室内を明るい雰囲気にしておくことも必要ですね。

ビジネスが成功すれば、企業としては利益がアップすることにもつながるので、ふだんからお金を大切にして、硬貨をピカピカに磨いたり、古い紙幣は新しい紙幣に交換してもらうといったことも、開運につながるそうです。

もちろん、「開運」だけに的を絞りすぎるのも良くありません。ビジネスを成功させるには、それなりに知識や経験、技術も必要になってきます。自分のスキルアップをすることは、必要不可欠です。
とくに、IT業界の場合、常に技術が進歩しており、その変化についていかなければなりませんね。新しいものを取り入れながらも、自分流にアレンジするなど、オリジナリティを活かす工夫も必要ですね。

そして、自分がビジネスのリーダーシップに立つのであれば、自分から周りの空気を変えていくこと、良きムードメーカーになることも必要になってきます。
日本という国は資本主義社会であり、常に競争社会ですから、良いビジネスチャンスをつかみ、良いビジネスシーンが展開できれば、それなりにビジネスを発展させて、成功させることも夢ではありません。

1度つかんだビジネスチャンスを活かすのも、その人の開運力と努力にかかっていると言って良いでしょう。

もうひとつには、自分の部下を大切にすることであり、部下を上手に使う術を身につけることです。部下から慕われる上司は、部下とのコミュニケーションがスムーズにできています。

「成功者になるためのブログ」には、ビジネスを成功させるためにどんなことをしたら良いのか、ビジネスを成功させるためのヒントがたくさん掲載されていますね。
もちろん、ブログに書かれているすべてのことを実行しようと思ったら、大変なことですが、ひとつひとつで良いので、まずはこれならできる!と思ったことについて、実践してみると良いでしょう。

プロジェクトチームを組んで、長期間ひとつのプロジェクトに関わっている場合、小規模な組織の中で、ライバル心が出たりすることもあるでしょう。そんなときに、お互いが蹴落とそうとするのではなく、お互いの長所や短所を知った上で、お互いが高め合う関係になれることで、よりよいビジネスパートナーとなり、自然に連帯感が生まれてきます。
ビジネスを成功させる上で開運は必要ですが、開運をアップさせるには、チームワークが大切ですよね。

株式投資で資産運用で収入を増やしたい方に外国株のススメ! サラリーマンの副業に最適

今や日本経済は、不景気が長期化していて、日本国内の多くの企業は株がどんどん値下がりする一方ですよね。そこで、注目したいのが日本以外の株で、中国株やベトナム株に人気が集中しています。

とはいっても、これまで株式投資の経験がない人にとっては、まさに「株とはなんぞや?」という世界ですよね。日本国内の株式投資についての仕組みがよく理解できていない人が、いきなり外国株による投資を始めたからといっても、わけがわからないと思います。

そこで、外国株を始めるための準備として、まずは取引をスタートさせるための証券会社の口座を用意しておきましょう。基本的に口座開設料や口座維持費などは無料ですから、口座を開設したからといって、すぐに取引を始めないといけないというわけではありません。

2008年頃までは、中国株が注目されていましたが、近年はベトナム株に人気が集中していて、今やベトナム経済が急成長しており、中国もかなり成長してきましたが、ここ数年は横ばい気味のようです。証券会社では、ここ数年ほどベトナム株が積極的に取り扱われるようになり、年6~7%もの経済成長率 (GDP) がベトナム株が注目される最大の理由でしょう。

日本人から見ると、ベトナムは生活環境が良く、住みやすい国であるといったイメージはまだ薄いかもしれませんが、国民の貧富の格差が少なく、第1次産業から第3次産業まで、すべての産業の成長のバランスが良いこと、政治の状況が他の国と比べて比較的安定しているといった特徴があります。

株価の値動きは、経済状況だけでなく、政治やテロなどの状況にも大きく左右され、常に変動しています。

ベトナム株のメリットや特徴など、詳しく知りたい方は、証券会社が主催する株式投資のセミナーや講座に足を運んでみると良いでしょう。証券会社に口座を開設した人なら、無料で受講できるセミナーもありますので、積極的に利用してみて、まずは外国株の取引について基礎知識をしっかり学びとることです。

ベトナム株の取引は、日本国内の企業の株取引とはまた違った醍醐味があると思います。もちろん、日本国内の企業の株取引とは共通点もあれば、値動きの幅など、さまざまな違いもあります。それぞれのメリットやデメリットを正しく理解した上で、最初はまず少額資金での取引を行うことをおすすめします。

今やサラリーマンの多くが、副業を持つ時代となり、週末の休日を利用して副業にいそしむ人が増えてきました。ベトナム株の取引は、日本国内の企業の株取引とは少し仕組みが異なる点もありますが、シンプルでわかりやすく、継続的に成長を遂げている企業が多いので、安心して取引ができるということでしょう。

ベトナム株の投資について副業にするとはいっても、無理のない投資をしないと、副業どころか、かえって損失を生み出す結果になってしまいますので、値動きや株選びについて、冷静に・慎重に判断することです。

ベトナムの経済状況がここまで急成長できたのは、若い世代の人口が多く、若者の労働力が十分足りていることであり、すべての産業においてバランスが良く発展していることにあります。ベトナム株での取引を始めるには、ベトナムだけでなく、世界の経済状況について常にアンテナを張っておいて、経済や政治の状況などに関心を持つことですね。

証券会社を選ぶときは、セミナーや講座が充実していて、株取引に関する情報が豊富なところを選ぶと良いでしょう。投資経験が少ない方やまったくの株初心者が、ベトナム株などの外国株で注意すべき点は、最初からハイリターンを期待しないことです。ハイリターン・ハイリスクよりは、ローリターン・ローリスクのほうが無難ですよね。

OLや主婦に人気の副業! 手芸作品をネットショップで販売して副業しよう! 

資格を活かして副業している女性は多いと思いますが、とくに資格ではなくても、自分が得意なことや好きなことを活かして仕事にしている人はたくさんいますね。一時期、ビーズで作ったマスコットアクセサリーが大人気を呼んだ時期がありました。喫茶店、ギャラリーで作品を販売したり、趣味を仕事に活かすのは良いことですよね。

手芸が大好きな女性は、そのことを活かして副業にしてみてはいかがでしょうか。
お近くにギャラリーや喫茶店があれば、スペースを借りて、手芸作品を販売するのも良い方法ですが、とくにそのようなスペースを借りなくても、ネットショップを作れば、自宅にいながらにして、自分の手芸作品をインターネットを通して全国各地に住む多くの人に見てもらえて、商品として売れる見込みも出てきます。

ネットショップは、その名の通り、インターネット上にお店を持ち、実際に自宅でお店を開く必要ありません。もちろん、店舗を持っていて、ネットショップを持つ人もたくさんいます。店舗を持つほどのスペースが確保できない場合は、ネットショップを持つだけでも、実在する店舗がなくても、ネット上で集客数をアップさせることも可能です。

販売する手芸作品は、編み物やビーズ、パッチワーク、クラフト工芸などいろいろあると思いますが、自分が得意とする分野で作られた手芸作品について、まずは高画質のデジカメで何枚か撮影して、作品に関する説明文を入れて、ネット上で紹介します。

ネットショップで準備する物は、まずは販売する作品を何点か用意しておくことです。
作品が出来上がったら、ネットショップをサーバーアップする必要がありますので、サーバーをレンタルする必要があります。ネットショップで販売する作品が多い場合は、ロリポップのサーバーをレンタルしておくと、コースによってはカラーミーショップが利用できますので、簡単に商品情報が登録できて、ショッピングカートもできますので、オススメです。

ネットショップで集客数を増やすには、ネットショップのアクセス数を伸ばすことです。そのためには、ネットショップをただ作成するだけではなく、検索の上位に上げるための工夫が必要です。ホームページを作成するだけでも大変なことですが、本格的に、ネットショップを作成して、検索上位にあげるには、SEO対策やSEM対策などが必要になってきます。

SEO対策とは、サーチエンジン最適化という意味で、SEOとは「Search Engine Optimization」という言葉の頭文字をとったものです。インターネットで、検索するときには、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンを使ってますよね。ご自分がお持ちのネットショップについて、特定のキーワードで検索したときに、検索の1ページ目に上がってくるか、2~3ページ目で上がってくるか、その違いだけで集客数にかなり影響してきます。

ビーズ作品を販売するネットショップを運営している人の場合、「ビーズ ネットショップ」といったキーワードで検索して、1ページ目に上がってくれば理想的です。もっと欲を言えば、1ページ目のいちばんトップに上がってくれば、なお理想的でしょう。

よほど、熱心にビーズ作品を取り扱うネットショップをお探しではない限り、2~3ページ目まで見ることはめったにありません。また、使っているサーバーが、無料のものだと余計な広告が表示されたり、時間帯によってはサイトが表示されにくくなることがあります。安定したサーバーを選び、良い通信環境を整えることも必要ですね。

ネットショップでご自身の作品を売りたいなら、作成料や更新料などお金はかかりますが、できればプロのWebデザイナーに依頼すると良いでしょう。
ネットショップを運営する上での注意点をあげると、ネット上で物品を販売する場合、特定商取引法に基づく表示のページを設けておく必要があります。
作品のストックとネットショップがあれば、自宅で簡単に副業として続けられるので、手芸がお好きな方にはオススメですね。

家賃収入で収益が得られてインカムゲインが期待できる不動産投資で副業しよう! 

最近、不動産投資という言葉をよく耳にするようになりましたが、いったいどんな投資家ご存知ですか?
投資と言えば、これまで株式投資やFXがメインでしたが、日本国内では不景気が長く続いていて、株価はどんどん値下がりする一方で、これではどんなに投資を有利にしようと対策を立てたところで、肝心の株価が上がらないようでは、高い利益を得ることに、あまり希望が持てないかもしれませんね。

FXは、異なる2国間の海外の通貨で取引をしますが、ほんのわずかな取引のタイミングを逃してしまうと、思わぬロスになる場合もあります。そこで、今、注目されているのが、不動産投資です。不動産投資は、その名の通り、不動産について投資することであり、おもに中古アパートを購入して、賃貸集合住宅として提供することで、家賃収入が得られ、1つの物件に1世帯が入居すれば、退去するまでは定期的に家賃が支払われるわけですから、家賃収入が収益となります。

株式投資やFXをした経験がある方ならご存知と思いますが、投資の専門用語のひとつとして、インカムゲインとキャピタルゲインかという言葉があります。不動産投資をする上で、月々の家賃が継続して入ってくるのは、インカムゲインであり、不動産を売却して得られる利益は、キャピタルゲインということになります。

不動産投資のメリットをあげると、不動産を貸す、または売却することは、本業を持っている人でも、とくに手間をかける必要がないので、サラリーマンの副業としては最適ですよね。わざわざ不動産投資をするために、パソコンに向かう時間をとる必要もなければ、その場に出向いて行く必要もないので、不動産店に賃貸募集を依頼しておけば、あとは物件探しに訪れた人が、そのアパートに入居してくれれば、問題なく家賃収入が入ってきます。

ただ、不動産投資を始めるまでに、それなりに準備期間は必要になってきます。
中古アパートを購入して、自分の不動産にしてから、人に貸すまでには賃貸契約の規定に関する文書を作成したり、家賃をどれぐらいの金額にするか、不動産店とも交渉する必要があります。

不動産投資のデメリットをあげると、賃貸物件として出していても、入居者がなかなか出てこない場合、インカムゲインが期待できなくなります。どうしても入居者が出てこない場合は、思い切って売却してキャピタルゲインを期待することもできますが、売りに出したあとに、所得税がかなり増えてしまう場合もあります。

気になるのは、不動産投資を始めるにあたり、自己資金がどれくらい必要になるかということですよね。自己資金は、数百万円持っていれば、あとは銀行など低金利の金融機関から融資を受けることも可能です。不動産投資で、中古のアパートを購入する人が増えてきており、入居者さえ増えれば、インカムゲインが期待できるのは、まず間違いないでしょう。

あとは、管理をしっかりしておけば、本業に差し支える心配もなくて、安心して不動産投資ができるということになります。
不動産投資をしている40代男性から寄せられた口コミをご紹介しましょう。
「40代になり、給料やボーナスが増えるかと期待していましたが、不景気が長く続いていて、これ以上アップの見込みが期待できないと思い、思い切って不動産投資を始めることにしました。

中古アパートを経営しながら、会社員という本業を両立していますが、時間をとられることが少なく、副業としては中古アパート経営は、とても良いと思いました。入居者がどんどん増えていて、毎月家賃収入が得られるので、副収入が得られて、老後の生活の蓄えになればと思っています。」といったコメントが寄せられています。