プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

子育てをしながら自宅でなにかできる仕事があれはやってみたい!と考えている主婦の方も多いと思いますが、パソコンが得意な人は、データ入力の仕事がおすすめです。パソコンを使った在宅ワークには、広告をクリックしてポイントを稼ぐ仕事、アンケートに答える仕事などもありますが、このような仕事は、とくにパソコンのスキルがなく、パソコンの簡単な操作ならできる程度の人に向いています。

ただし、広告のクリックや、アンケートなどは、1回あたりの報酬が低いので、毎日こまめにしていても、あまり高い報酬は期待できません。パソコンで在宅ワークをと考えているなら、ワードやエクセルなどのマイクロソフト系のソフトについて習得しておくと良いですね。

データ入力の仕事は、主婦の在宅ワークとして人気か高く、高収入とまではいきませんが、やりがいのある仕事です。パソコンのスキルを活かして仕事ができて、地道に長く続けられます。基本的には同じことの繰り返しなので、物足りなく感じられるかもしれませんが、データ入力の仕事を完成させることで、達成感が得られる人には、この仕事は向いていると思います。

データ入力といっても、いろいろな仕事があり、エクセルで住所録を作成する方法や、アンケート入力、データベースの作成やグラフ作成などの仕事もあります。データ入力の仕事は、エクセルでももちろんできますが、アクセス(Access)のソフトを使いこなせるようになると、もっと仕事の幅が広がることと思います。

パソコンの仕事をしている人の多くは、アクセスのソフトを使える人がまだまだ少ないようです。それだけに、このソフトを使えるようになると、仕事を請けやすいと思います。
ほとんどのパソコンで、ワードやエクセルは内蔵されていますが、アクセスは内蔵されていないようなので、このソフトを使うには、パソコンショップなどで購入する必要があります。

アクセスでは、住所録を作成することはもちろん、明細や請求書なども作成できるし、元のデータとの関連性がありますので、使いこせるようになるととても便利ですね。もちろん、エクセルだけができる人でも仕事はたくさんありますので、こちらも使いこなせるようになると良いですね。

それでは、パソコンのデータ入力のお仕事探しは、どのようにすれば見つかるのでしょうか。在宅でパソコンの仕事をすることをSOHOと言い、SOHOというキーワードで検索すると、SOHO向けの求人サイトが表示されます。

求人サイトには、エクセルやアクセスを使ったデータ入力の仕事や、ワードで文章を作成する仕事、HP作成の仕事、イラスト制作の仕事など、多彩なジャンルでの求人か多数掲載されているので、信頼性の高い求人サイトを選び、無料会員登録をすると、お仕事情報が定期的にメールで届くようになります。

データ入力の仕事について、在宅でなくても構わないのであれば、派遣やアルバイト、パートといった形で職場に出向いて仕事をする方法もあります。しかし、子どもがまだ小さいうちは、なかなか外に出られないと思うので、自宅にてマイペースで仕事ができて、少しでもお小遣い稼ぎができれば理想的ですよね。

在宅ワークのメリットをあげると、とくに納期にゆとりがあれば、空いた時間にいつでもできること、そして自分の政府スタイルに合わせて仕事ができることです。会社で働くのとは違い、人間関係の煩わしさを感じる必要もなく、ふだんの生活空間の中で落ち着いて仕事ができることです。通勤する必要がないので、毎日決まった時間、決まった場所に行かなくて良いので、交通費や時間の手間が省けて、その分、自宅で仕事に集中できますよね。

10代・20代の若い女性にはもちろん、とくに年代を問わず主婦にも人気の在宅ワークと言えば、チャットレディですよね。チャットレディとは、パソコンやスマホを使ってリアルタイムで会話をする仕事のことを言い、学生やOL、主婦の在宅ワークや副業にしているともたくさんいます。

わたしたちの生活の中で、パソコンやスマホはすっかり身近な存在になり、メールやインターネットを使うことはもちろん、ショッピングや投資をするにも、パソコンやスマホのインターネット接続環境が備わっていれば、いつでも空いた時間に用を済ませることができます。

本来、チャットとは、コンピュータのネットワークを介してリアルタイムで文字でのやりとりをすることを言いますが、今から10年ちょっと前は、その場で文字を入力してやりとりをするのが主流でした。それが、現在ではスマホのラインがそのような感じになっていますが、ここでご紹介するチャットレディは、スカイプのような感じのチャット機能を用いて、リアルタイムでの会話をしたり、メールをする仕事のことを言います。

チャットレディの仕事をするのに、資格や学歴などが問われることはなく、シングル女性でも既婚者でも構いません。子育てに毎日奮闘していて、自宅で空き時間を利用して、チャットレディの仕事をしている女性もたくさんいます。

スマホを使ってでもできる仕事なので、外出中や出張先でもいつでもどこでも、チャットレディの仕事ができるのが魅力ですよね。たとえば、平日は朝から夕方まで会社員として仕事をして、夕方以降の空いた時間や休日を利用してチャットレディの仕事をすることもできます。

チャットレディの仕事をするのに、とくに事務所など決まった場所に出勤する必要がなく、基本的には在宅でできるので、自宅のプライベートの空間の中でのんびりとくつろぎ気分で仕事ができるという点では魅力的ですよね。

チャットレディは、おもに男性会員との会話をする仕事ですが、中には風俗のようなイメージを抱く人もいるようです。チャットレディにはアダルト系とノンアダルト系に分かれているので、普通に会話をする程度の仕事を希望しているなら、ノンアダルト系がおすすめです。

この仕事は、人と会話をするのが好きな人や、サービス精神が旺盛な人、性格が明るくてポジティブ思考の人、空いた時間を有効に活用してガッツリ稼ぎたい人に向いていますね。もともと人と会話をするのが得意ではなくても、少しずつ相手との会話に慣れてくれば、会話が長続きできるようになりますので、収入アップにもつながります。

気になるチャットレディの平均時給については、ノンアダルト系よりはアダルト系のほうが給料が良いですが、地道に頑張っていれば、ノンアダルト系でもガッツリ稼げるようになります。チャットレディの仕事をするには、チャットレディを募集している運営サイトにアクセスして仮登録の手続きをして、本登録ではカメラテストが実施されるところもあります。

チャットレディの仕事をするのに必要なものは、パソコンまたはスマホ本体とスマホのインターネット接続環境、そしてウエブカメラを用意することです。運営サイトによっては、ウエブカメラを貸してくれるところもありますが、家電量販店に行くと1000円ぐらいで販売されているので、揃えておくと良いですね。チャットレディの運営サイトによっては、ポイント制や待機保証制度が導入されているところもあるので、未経験者でも安心して仕事が始められるように、独自のサービスや特典があるので、初めての人でも安心して仕事が始められると思います。

チャットレディの仕事は、初期費用がほとんどかかることなく、自分の個性や感性を活かして仕事ができるので、とてもやりがいがあり、魅力的な仕事ですよね。

在宅ワークにはいろんな種類がありますが、自宅で収入を増やすことを考えているなら、パソコンを使った仕事がおすすめですね。パソコンを使った仕事には、アンケートに答える仕事やポイントを稼ぐ仕事などもありますが、とくにパソコンの専門的な技術が必要ではなく、メールを受信してウエブサイトにアクセスしてクリックするといった単純作業なので、それほど高い収入を得ることは期待できないようです。あくまでもお小遣い稼ぎといった感覚で、このような仕事をしたいと思えば、それはそれで良いと思います。

しかし、家で仕事をしてもっともっと収入を着実に増やしたい!と思えば、やっぱりある程度は専門的な知識や技術を身につけておくと良いですね。もちろん、なにか新しいことを覚えようと思えば、いろいろと勉強することも多いので、本を買ったり、スクールに通ったりして、初期費用はある程度必要だとは思います。

でも、長く続けられる仕事をしたい、在宅で着実に稼ぎたいと思ったら、初期費用をかけることはあっても、元を取り戻すことはできると思います。というよりも、初期費用をかけて勉強するのだから、絶対に元をとり、稼いでやるぞ~!というくらいの気合いが必要ですよね。そういった意味では、自分に投資をすることという認識を持ったほうが良いかもしれませんね。

在宅でホームページを制作する仕事は、在宅ワークというよりは、立派なフリーのウエブデザイナーですよね。もちろん、この仕事を始めるまでには、いろいろな苦労があるとは思いますが、細かいことが好きな人や根気強い人、ウエブの仕組みがどのようになっているか、好奇心が旺盛な人には、この仕事が向いていると思います。

ところで、ホームページを制作する仕事と一言で言っても、その中でもいくつかの分野に分かれていることを知ってますか? WEB制作会社では、WEBデザイナーがひとりですべての仕事をこなしているのではなく、ホームページの制作を希望しているクライアントと、まずは打ち合わせをして、サイト制作の目的やどのようなサイトにしたいか、丁寧に日綾リングをします。

その後、ウエブサイト全体の構築を行い、全体のページ数や構成、色彩やデザインなどを決めるといった感じですね。トップページ、またはページの一部を制作したら、1度クライアントに見せて、問題がなければそのまま作業を進めて、全体を制作して、修正箇所があれば修正をして、サーバーアップといった流れで作業をします。

ウエブサイトによっては、メールフォームなどシステムが導入されているものもありますので、サーバーアップした後にテストを行う必要もあります。ホームページの種類によっては、先にドメイン取得の手続きを行う場合もあります。

ところで、気になるのが「ホームページの制作って、どのくらいの報酬になるの?」ということですよね。WEB制作会社に注文すると、価格が高いところもありますが、とくに相場がないので、制作会社が独自に決めています。では、在宅で個人的にホームページ制作を請け負う場合は、どのように決めたら良いでしょうか。

個人でホームページを制作する場合についても、制作費用は独自に決められます。ただし、あまりにも高い金額だと、クライアントからそっぽを向かれてしまうこともあります。ホームページを制作するのに、全体のページ数、制作にあたり使用した技術、画像を作成した枚数、制作にかかった時間などを考えて、もっともふさわしいと思われる金額を提示すると良いですね。

そして、ホームページを制作するにあたり、制作用のソフトやツールなどを準備する必要があります。仕事を始めるまでに初期費用はかかるとは思いますが、とてもやりがいのある仕事ですから、やる気があれば長く続けられると思います。

在宅ワークという言葉を聞くと、主婦の内職といったイメージがありますが、シングル女性でも独身の男性でも副業として在宅ワークをしている人もいるようです。あるテレビ番組で、在宅ワークについて紹介されたところ、石けんを包装する仕事やジェルキャンドルを作る仕事などが主婦に人気が高いそうです。

ジェルキャンドルって聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、小さなコップに入ったキャンドルのことを言い、ピンクや青、赤、白などの砂のような素材が何段か入っていて、その上にかわいい動物や小物などがあり、ジェルで固められたキャンドルです。これを作るのに、単価は高くはありませんが、手先が器用な人や手芸が好きな主婦には、楽しくておいしい仕事なのだそうです。

このような在宅ワークをするよりは、スーパーやコンビニのレジ打ちのパートの仕事をしたほうが、時給は高いのですが、在宅ワークの魅力はとくに勤務時間が決まっていなくて、空いた時間にいつでもできることですよね。

パートの仕事だと、職場で勤務スケジュールがあらかじめ決められていて、職場での人間関係のいざこざが発生することもあります。その点、在宅ワークは、空いた時間に仕事ができて、自分ひとりでする仕事なので、人間関係のしがらみもなくてすみます。

時給に換算すると高くはないかもしれませんが、それよりも自分の趣味や特技を活かして仕事ができるのがメリットですよね。そして、在宅ワークで意外に人気が高いのが、マスクを封に入れる仕事です。単純にマスクを封に詰めることはもちろん、シールを貼るのがおもな仕事なので、とくにこれといったスキルや資格、学歴などが問われることもありません。

1枚あたりの単価は高くはありませんが、数をこなすことによってたくさん収入を得ることができます。スーパーやコンビニ、ドラッグストアに行くと、マスクの種類がたくさん並んでいて、どれを選んだら良いか迷うほどです。

この他には、神社の絵馬作りや御守り作りなどの在宅ワークも人気が高いようです。とくに、長年の不景気を反映してか、宝くじがよく当たると評判の神社や金運アップの神社に参拝客が増えていて、絵馬や御守り、破魔矢などのグッズが飛ぶような売れ行きを伸ばしているそうです。金運アップの神社が好きな人や、御守りや絵馬に興味がある人は、近くの神社で、直接尋ねてみてはいかがでしょうか。

この他にも、主婦に人気の在宅ワークはまだまだたくさんあります。ビーズアクセサリーが好きな人は、袋詰めの仕事もあります。もっとも、ビーズアクセサリーを作る在宅ワークもありますので、こちらのほうが当然収入が高くなります。アクセサリー作りが好きな人は、近所の喫茶店などで手作りの品物を置かせてもらって、販売するのも良いですね。または、ネットショップを開設して品物を販売する方法もありますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークを探す方法としては、ハローワークや求人雑誌を見てもなかなか見つからないので、インターネットを活用して主婦向けの在宅ワーク求人情報が掲載されているサイトに登録しておくと良いですね。

パソコンが得意な人は、データ入力や文章作成、WEB制作などの仕事も自宅でできるので、自分が得意なことや資格があれば、活かして仕事ができる!それが在宅ワークの最大の魅力であり、自宅にいる時間を活用すること、そして自宅がそのまま仕事場になるので、毎日通勤する必要もなく、人間関係のしがらみにもまれる心配もありません。

在宅ワークを始めたばかりの頃は、あまり高い収入は期待できないかもしれないけど、地道にコツコツ続けていけば単価をアップしてもらえる可能性は大ですよね。

在宅ワークという言葉を聞くと、主婦の内職といったイメージがありますが、シングル女性でも独身の男性でも副業として在宅ワークをしている人もいるようです。あるテレビ番組で、在宅ワークについて紹介されたところ、石けんを包装する仕事やジェルキャンドルを作る仕事などが主婦に人気が高いそうです。

ジェルキャンドルって聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、小さなコップに入ったキャンドルのことを言い、ピンクや青、赤、白などの砂のような素材が何段か入っていて、その上にかわいい動物や小物などがあり、ジェルで固められたキャンドルです。これを作るのに、単価は高くはありませんが、手先が器用な人や手芸が好きな主婦には、楽しくておいしい仕事なのだそうです。

このような在宅ワークをするよりは、スーパーやコンビニのレジ打ちのパートの仕事をしたほうが、時給は高いのですが、在宅ワークの魅力はとくに勤務時間が決まっていなくて、空いた時間にいつでもできることですよね。

パートの仕事だと、職場で勤務スケジュールがあらかじめ決められていて、職場での人間関係のいざこざが発生することもあります。その点、在宅ワークは、空いた時間に仕事ができて、自分ひとりでする仕事なので、人間関係のしがらみもなくてすみます。

時給に換算すると高くはないかもしれませんが、それよりも自分の趣味や特技を活かして仕事ができるのがメリットですよね。そして、在宅ワークで意外に人気が高いのが、マスクを封に入れる仕事です。単純にマスクを封に詰めることはもちろん、シールを貼るのがおもな仕事なので、とくにこれといったスキルや資格、学歴などが問われることもありません。

1枚あたりの単価は高くはありませんが、数をこなすことによってたくさん収入を得ることができます。スーパーやコンビニ、ドラッグストアに行くと、マスクの種類がたくさん並んでいて、どれを選んだら良いか迷うほどです。

この他には、神社の絵馬作りや御守り作りなどの在宅ワークも人気が高いようです。とくに、長年の不景気を反映してか、宝くじがよく当たると評判の神社や金運アップの神社に参拝客が増えていて、絵馬や御守り、破魔矢などのグッズが飛ぶような売れ行きを伸ばしているそうです。金運アップの神社が好きな人や、御守りや絵馬に興味がある人は、近くの神社で、直接尋ねてみてはいかがでしょうか。

この他にも、主婦に人気の在宅ワークはまだまだたくさんあります。ビーズアクセサリーが好きな人は、袋詰めの仕事もあります。もっとも、ビーズアクセサリーを作る在宅ワークもありますので、こちらのほうが当然収入が高くなります。アクセサリー作りが好きな人は、近所の喫茶店などで手作りの品物を置かせてもらって、販売するのも良いですね。または、ネットショップを開設して品物を販売する方法もありますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークを探す方法としては、ハローワークや求人雑誌を見てもなかなか見つからないので、インターネットを活用して主婦向けの在宅ワーク求人情報が掲載されているサイトに登録しておくと良いですね。

パソコンが得意な人は、データ入力や文章作成、WEB制作などの仕事も自宅でできるので、自分が得意なことや資格があれば、活かして仕事ができる!それが在宅ワークの最大の魅力であり、自宅にいる時間を活用すること、そして自宅がそのまま仕事場になるので、毎日通勤する必要もなく、人間関係のしがらみにもまれる心配もありません。

在宅ワークを始めたばかりの頃は、あまり高い収入は期待できないかもしれないけど、地道にコツコツ続けていけば単価をアップしてもらえる可能性は大ですよね。