プロフィール


1978年10月2日生。某所出身。一市井人。
資格:行政書士、漢字検定(2級)、色彩検定、他。
尊敬する人:坂本龍馬、西郷隆盛
好きな芸能人:浅草キッド、ダチョウ倶楽部

初心者にお勧めのビジネス

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

リンク集

情報商材レビュー評価の掲示板リンク集

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カウンタ

「車の運転が大好き!! 運転なら絶対に自信がある!!」という人に、オススメの副業をご紹介しましょう。
一言で車の運転と言っても、レンタカーや郵便局の車、トラックの運転手、飲酒をした人に代わって、その人の車を運転する運転代行と呼ばれる仕事がありますね。
とくに、近年は飲酒運転防止対策のため、飲酒後の運転が制限されるようになったことから、忘年会や新年会、送別会など飲み会が終わったあとに、車の運転を代行運転業に依頼する人が増えてきました。

通常のタクシーに比べると交通費はかかります。というのは、依頼された人の車を運転する人が1人必要ですが、その現場に駆け付けるには、代行運転業の車が必要となりますよね。つまり、業者のうち、ひとりは車を代行運転して、もうひとりは、業者の車でそのあとをついていて、自宅まで無事に送り届けたら、そこで支払いをすませて、業者の車に乗って事務所に帰るという仕組みになっています。

代行運転は、タクシーとほぼ同感覚の運転になりますが、とくに忘年会や新年会などの飲み会のシーズンは、代行運転業の書き入れ時になるんですよね。
車の運転に自信がある人は、代行運転の副業がオススメです。
代行運転の場合、お酒を飲んで遅い時間に帰宅することになるので、仕事は深夜遅くになるのは日常茶飯事です。

人を乗せるタクシーや代行運転とは別に、レンタカーの回送業務も人気の副業ですね。
気候の良い行楽シーズンは、旅行客が集中して、レンタカーを借りる人が多くなります。レンタカーを運転する時間は、場所にもよりますが、2 ~ 5時間程度で、指定された営業所に移動させたり、駅や空港などに利用者が指定された駅や空港などに置いた使用済みの車を、営業所に移動させたりといった仕事がメインになります。

レンタカーは、車種が実に豊富で、どんなタイプの車にも乗りこなせる人、またいろんなタイプの車に乗ってみたい!と車に対する好奇心が旺盛の人には、もってこいの仕事ですよね。果たして気になる時給は? と言えば、1時間あたり1,000 ~ 1,500円程度が相場のようです。
レンタカーに乗って、仕事兼ドライブが楽しめるのが最大の魅力!ですよね。

また、運転代行やレンタカーとは違った職種では、フリーペーパーや広告チラシなどのポスティングに、車の運転をするという仕事があります。ポスティングの場合は、何人かで乗り合わせて、所定の場所にフリーペーパーや広告チラシを配ります。
または、1人で専用車に乗って、配布する場合もあります。

暑い夏にふさわしい副業があるのをご存知ですか?
暑い夏をちょっぴり涼しく過ごせそうな副業をご紹介しましょう。
プールの監視員という仕事があるのをご存知ですか?
プールで泳いでいる人たちが、おぼれたり、ケガをする人がいないかどうか監視するのが仕事です。7~8月は、夏のプールで副業生活っていうのもいいですよね。

プールの監視員の仕事の他には、プールの清掃作業を行う仕事もあるんですよ。とにかく、夏にいちばんニーズの高い仕事で、人気も高い仕事ですね。室内プールは、一定に温度が保たれているので、それほど暑いことはないと思いますが、一番大変なのは屋外プール。
夏の太陽の日差しが暑い中での監視や清掃作業は、大変なものです。
カンカン照りの太陽の日差しをまともに浴び続けていたら、監視をするよりも前に、プール監視員のほうが先にバテて熱射病になっちゃいますよね。
もっとも、暑さがバテないように、30 ~ 1時間ごとに交代制となるので、暑さもしのげることでしょう。

ところで、プール監視員と言っても、ただプールの中にいる人を監視すれば良いというものではありません。プールでのマナーを守らない人、プール場を走り回ったり、他の人に迷惑をかけるような行動をしたり、危険な行動をとる人を見かけたら、注意してプールでの事故を未然に防ぐためにも、監視員がいることは必要で、役割は大きいものになりますね。プール場に監視員がいながら、万が一事故が起こった、なんていう事態が発生しないためにも、非常に責任の重い仕事であるということを認識しておきましょう。

プール監視員のことを「ライフガード」とも呼びますが、万が一、プールで事故が発生して、呼吸困難な人が出たら、心臓マッサージや人工呼吸など、救助活動も行う必要があるので、正しい方法を習得しておく必要があるので、プール監視員は、人の命を預かり、プール場での安全を守る仕事と言ってもいいぐらいです。時給は800 ~ 1,000円程度が相場のようです。
働く時間帯や日などは、ある程度自分の都合に合わせられるように、シフトが組まれていますね。プール監視員は、けっして楽な仕事ではないと思います。
ひとつ書き忘れていましたが、プール監視員になるには、これといった資格は必要がなくても、泳げることが前提となります。プール監視員の仕事を始める前に、面接とともにどの程度泳げるかテストされる場合もあるんですよ。
ちなみに、この仕事を始めるには、かなづちの人はまず無理でしょう。

一言で副業と言っても、いろんなタイプがありますよね。自分が持っている資格や趣味を活かして、短期間での仕事もあれば、短期間で1日の労働時間が長い副業などもありますね。事務系や技術系、専門的な知識や技術が必要とされる仕事もありますが、「なにも資格はないけれど、荷物の持ち運びならまかせて!」と体力に自信がある人には、引っ越し業者のアルバイトが、副業に適していると思います。

とくに資格は要らず、力が強くて元気があり余っている人、荷物を持つのが苦にならない人にこの仕事は向いていると思います。
引っ越し業者がもっとも忙しいのは、3月、8月です。とくに3月は転勤する人が多く、この時期になると、引っ越し業者でアルバイトをする大学生が多くなりますね。
8月の引っ越しシーズンは、体力がかなり必要ですね。真夏の暑い時期の引っ越しは、汗をたくさんかいて大変です。

根気と体力と腕力が必要なのが、引っ越し業者の仕事。
さて、気になる時給は、どれぐらいでしょうか。引っ越し業者によっても、格差が生じますが、時給1,000 ~ 1,500円ぐらいが相場でしょう。運がよければ、引っ越しを依頼した人から、別に報酬がもらえる場合もあります。

引っ越しにかかる労働時間は、引っ越しの距離によっても違いますが、近距離で荷物が少なければ3時間程度、遠い距離で荷物が多ければ、半日近くかかる場合もあります。
時給1,000円としても、3時間なら3,000円ですが、12時間労働なら12,000円もガッツリ稼げるのが魅力ですよね。副業で1日にこれだけ収入があるなんて、とても魅力的ですね。

引っ越し業者で副業するための準備は、とくに必要なく、学力や知識も関係ありませんが、強いて言えば、引っ越しの仕事のために、筋肉と体力をしっかりつけておくということでしょうか。ただ、この仕事は、足腰の弱い人には向いていないので、無理は禁物ですね。
そして、引っ越しの仕事はどんな人に向いているか、もうひとつつけ加えておくと、ダイエットしたい人に向いています。とくに、夏の暑い時期は、汗をかいて基礎代謝量が上がります。引っ越しの仕事は、まさに運動系の仕事と言ってもいいでしょう。

引っ越し業は、長期間の仕事は体力的にちょっと難しいですが、単発での仕事でするにはオススメです。引っ越しの仕事をするには、パソコンや携帯のアルバイト求人専門サイトに登録しておくといいでしょう。

とくに資格も必要なく、自宅でちょっとした副収入を得るなら、モニターになってはみてはいかがでしょうか。
一言でモニターと言っても、商品モニターやテレビ局が募集するモニターに応募して、期間限定でモニターの仕事をする放送モニターなどが、主婦に大人気です。
放送モニターは、テレビをよく見る人、テレビを見る時間の余裕がある人にピッタリの副業ですね。テレビ局から、いくつか番組を指定されて、視聴したあとに感想を書くのがおもな仕事になります。

放送局は、モニターに依頼することで、モニターの意見を反映して、今後もより良い番組作りの参考にします。
行政モニターも人気で、簡単なアンケートに答えるのが仕事です。
もっとも人気の高いモニターと言えば、化粧品や美容器具などを実際に試して使ったあとに、感想を書く商品モニターですね。なんといっても、品物がタダがもらえるというのが強みです。お気に入りアイテムがあれば、商品モニターになって、感想を書けばもらえるわけですから、人気が集中していますね。

ただ、1つのモニターだけをしていても、放送モニターでは、年間で1~2万円程度が相場なので、商品モニターや放送局モニターなど、たくさんかけ持ちしておくといいでしょう。
同じ仕事だけを繰り返して行うわけではないので、いろいろと変化があって気分転換にもなるので、モニターはオススメです。化粧品や美容器具など、感想を書くことで、自分の意見が反映されて商品が改善されることもあるんですよ。

モニターの内容によっては、現金の代わりに商品がもらえたり、ポイントがもらえるといった感じですが、ちょっとした時間のゆとりがあれば、いつでも出来るので、マイペースで出来ますね。

商品モニターになるなら、信頼性の高いリサーチ専門の会社に会員登録しておくといいでしょう。放送モニターは、ほとんどの放送局で1年ごとに募集しているので、テレビをチェック!

インターネット上でできるアンケートモニターは、副収入としては、ちょっと物足りないかもしれませんが、コツコツと続けていけばポイントがたまって、現金に換えられますよ。
簡単なアンケートに答えるだけでいいので、パソコンの操作ができる人なら、誰でもOK!
座談会形式のモニターもあります。
人と話すことが好きで、和やかな雰囲気の中で気軽に参加できるのがいいですね。自分にピッタリ合ったタイプのモニターを探してみてはいかがでしょうか。

「子育てがひと段落して、そろそろ仕事を始めたい、でもパートに行けば人間関係が気になるし、自宅でできるいい仕事ってなにかないかな・・・」と悩んでいる主婦の方に最適なのが、自宅で仕事をする「SOHO」と呼ばれるスタイル。

一言でSOHOと言っても、いろんな仕事がありますが、その中でテープ起こしという仕事があるのをご存知ですか?
テープ起こしは、主婦に大人気の仕事で、仕事の内容はカセットテープやCD、DVDなどに収録された音声を聴いて、話の内容を言葉にしてまとめるという仕事なんです。
最近は、カセットテープよりも、CDやDVDなどに収録された音声や動画から、言葉を聴いて文章にまとめることが多いので、テープ起こしという呼び方は、ちょっと似つかわしくなくなってしまったかもしれませんね。

テープ起こしの仕事の魅力は、すべて自宅にいながら仕事ができるということですね。子どもが小さくて一緒に過ごす時間が長いけど、家でできる仕事がやりたいという方、ひとつのことをコツコツと真面目に取り組む根気強い方には、オススメです。

さて、気になるのは、「テープ起こしの仕事はどうやったらゲットできるの?」ということですよね。SOHOサイトに会員登録して「テープ起こしの仕事お引き受けします」といった見出しで、出しておくと、登録情報を見た業者さんから、お仕事に関する依頼問い合わせが来たり、業者さんがSOHOサイトに出した案件に応募するといいでしょう。

テープ起こしの仕事をするには、とくに資格などは必要ありませんが、言葉をしっかり聴きとる力が必要で、聞き取りにくい箇所をリピートして聴きとる力、さらに文章をまとめる表現力も必要になってきますね。

業者さんによっては、納期が数日間と短期間のものもあります。スピーディーさと正確差が必要ですね。
テープ起こしの仕事を始めるには、専用のカセットデッキやCD、DVDなどのプレーヤーが必要になりますが、あとはパソコンに文字を打ったりする程度で、ほとんど初期費用がかからないと思います。

初めてテープ起こしの仕事をする人は、ちょっと大変かもしれませんが、慣れてきたら仕事のスピーディーにできるようになるので、副業としては最適ですよね。
気になる収入については、業者さんごとに格差があると思いますが、急ぎの場合だと単価もアップされることがあります。
自分のやる気と実力次第で、満足できる副収入が得られるのが魅力ですよね。